ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!アルカセル!後半戦もジョーカーの可能性!負傷で再び出遅れる可能性!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

paco Alcacer


ドルトムント!アルカセル!後半戦もジョーカーの可能性!


ボルシア・ドルトムントは金曜日からマルベラでの合宿を行うが、パコ・アルカセルも同行する。彼はクリスマス前に肉離れを起こし、まだ体調が万全ではないため、合宿では個人トレーニングを行う予定だ。



スポンサーリンク



アルカセルは前半戦で12ゴールを挙げ、得点王争いのトップに立っている。しかし前半戦最後のグラートバッハ戦で負傷してしまったのだ。本来であれば、このマルベラの合宿で続けてスタメンで出場できるようにフィットネス・トレーニングに取り組むべきとされていた。しかし彼は冬の準備トレーニングの大部分を逃してしまう事になる。そのため後半戦もジョーカーとしての役割になってしまう危機に立たされている。




アルカセルは8月に加入して以来、コンディション面でチームメートに後れを取っていた。ルシアン・ファヴレのトレーニングでも、彼は他の選手よりも早くスタミナ切れを起こしている。そのためファヴレはこのストライカーをスタメンで起用することを避けていた。しかし途中交代からプレーしてアルカセルは10ゴールを挙げている。





以上です。


アルカセルに関する情報が上がってきました。グラートバッハ戦で負傷交代となりましたが、少なくとも個人トレーニングを開始できる状態にまでは回復したようですね。なので後半戦が開始するまでにはプレーできるようになる可能性が出てきましたが、スタミナの課題は後半戦も付きまといそうですね。



ドルトムントで初めての合宿参加ですので、これを逃してしまうのは正直痛いですね。後半戦は前半で試合を決めて、後半楽に戦える展開に期待していましたが、また後半勝負になりそうですね・・。


[ 2019/01/03 12:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(4)
バレンシアで出番失っているバチュアイをローンで獲得したら? パコはまだスタメンで90分続けるのは難しいしゲッツェともう1人タイプの違うCFが欲しいなと。ゲッツェのゼロトップは一つのオプションとして残しておいて本来はロイスを少しでも休ませる為にトップ下で起用した方がいいので。フィリップはローンで移籍させるみたいですし、イサクは出番与えられていないのでドルトムントで結果残したバチュアイは適役じゃないでしょうか? 良かったら今度こそ買い取ればいいし。それでプリシッチの代役は夏に後回しで後は怪我人続出のCBの補強を。
[ 2019/01/03 12:54 ] [ 編集 ]
コンディション上がってきてるゲッツェに期待するしかないですね
[ 2019/01/03 13:04 ] [ 編集 ]
パコが途中から出てきて点とって勝つのはいいことだから継続してもいいと思う。いいことは変えてはいけないのが鉄則だしね。先発はもう次のシーズンからでいいよ。
だだし、勝つパターンつか点取るパターンがファブレが規則やら約束事で縛りすぎてるからかなり限定的。これではパターンに合わせて守備固められたら何にもできなくなるし、できなかった。昇格クラブにあっけなくやられたしカップ戦では監督中の2部クラブにもあわや敗戦だった。新しい戦術が必要だと思うけどね。
[ 2019/01/03 17:43 ] [ 編集 ]
パコ最初から使えって言ってる人ここにも結構いたけど結局フルずっとやるってのは体がもたないんだよな。ゲッツェ悪く言うために言ってた人も多そうだったけど
[ 2019/01/04 20:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。