ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

チェルシー監督!「プリシチの移籍は知らなかった!」と驚き!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

chel.jpg


チェルシー監督 サッリ
“プリシチの移籍については知らなかった”


ボルシア・ドルトムントは、クリスティアン・プリシチが6400万ユーロでチェルシーに移籍すると発表した。しかしマウリツィオ・サッリ監督にとってはこれは驚きだったようだ。


スポンサーリンク



“プリシチの移籍に関しては昨日はまだ知らなかったよ。”とサリはBBCにおいて語っている。しかし彼は最近プリシチの獲得に関して質問されていたことは明かしている。“彼らは1か月くらい前に彼についてどう思うか聞いてきたよ。私の意見はポジティブなものだし、今では交渉がまとまった事は分かっている。でもその事については知らなかった。”と彼は語った。



この59歳は、あまりクラブの補強には関わらず、フィールド上でできる事に集中していると強調している。“移籍に関しては責任がない。だから試合に集中しなければならないし、3日ごとに成果を出さなければならない。クラブに対しては意見を言う事しかできない。”と語っている。


すでにBVBが水曜日に発表したように、プリシチはすでにチェルシーに移籍している。しかしチェルシーは同選手を今シーズン末までドルトムントにローンで移籍させている。






以上です。

このような大型移籍でも監督が知らない、という事もあるんですね。まあクラブによって監督の権限は違いますからね。ただイングランドの場合は、ブンデスリーガとは違って、スポーツディレクターは重視せずに、監督の権限が強いクラブが多いですね。





[ 2019/01/03 17:04 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
あらら、やはり…
補強次第ではレギュラーは全く保証されてませんよね。
他にも間違いなく競争相手は獲るでしょうし。
ザハとかドリブラーの凄い選手は山ほどプレミアにいますからね。

個人的にプリシッチはプレミアの中堅でカウンターやるのが一番良いと思います。
そっちの方が個で大活躍して目立つと思います。
メガクラブというのはやはりもう一つ、チームに合わせる柔軟性や応用力という壁があると思います。
[ 2019/01/03 17:09 ] [ 編集 ]
サッリに人事権ないのは意外
イグアインやジョルジーニョ育てた育て上手だから掘り出しもの見つけるのは上手いと思うよ。この点ではクロップとかわらない。プリシッチは素質が十分に開花したとは言い難いからいい監督に当たったな。
[ 2019/01/03 18:01 ] [ 編集 ]
フロント主導だったんですね。でもプリシッチ獲得=アメリカ市場ゲットなので、監督が知らなくともフロントが動くのはよくわかります。
[ 2019/01/03 19:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。