ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

PSGのブッフォン!ネイマールを叱責!!才能を活かしきれていない!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

buffon4.jpg


才能を活かしきれていない?
ブッフォン、PSGのスター、ネイマールを叱責!


ジャン・ルイ―ジ・ブッフォンは自身のキャリアにおいてほぼすべてを獲得している。彼は2006年にイタリアでワールドカップ優勝を経験し、さらにユベントスではリーガ9度の優勝を飾っている。彼の野心には疑いがない。この40歳の目標は非常に高いが、彼はそれをチームメートにも要求している。


スポンサーリンク



ブッフォンはパリで世界最高の選手二人とプレーしている。ネイマールとムバッペの二人だ。ムバッペはまだ20歳でこれからだが、26歳のネイマールはすでにこの世界に入ってから長い。ネイマールはここ数年クリスティアーノ・ロナルドやリオネル・メッシと比較されているが、まだバロン・ドールのタイトルを獲得するには至っていない。そしてブッフォンは正にその点を嘆いている。


ブッフォンはイタリアの、“コッリエレ・デッラ・セーラ”において“これが情熱なのか、野心なのか、それとも自分が好きなだけなのかわからない。だけど僕にとっては時間を無駄にしたくないことははっきりしている。スポーツでは不可能はないからね。ネイマールにはまだバロン・ドールを獲得していないのはスキャンダルだと言ったんだよ。そして彼はそれに腹を立てるべきだともね。”


バロン・ドールは最高の選手に贈られる栄誉である。2018年はルカ・モドリッチが受賞したが、ネイマールは12位だった。ネイマールは2017年と2015年には3位に、そして2016年と2013年は5位に選ばれている。


ブッフォンにとってはネイマールの才能でバロン・ドールが受賞できないのは謎のようだ。“彼もキリヤンも信じられないほどの才能を有している。そして10年にわたってサッカー界を圧倒できるだろう。だけどすべては頭と欲求から自然と出てこなければならない。”とブッフォンは語る。


ブッフォンはこれまで多くのスター選手と共にプレーしている。しかし彼は今年PSGに移籍したことでクリスティアーノ・ロナルドと一緒にプレーするチャンスを逃している。ブッフォンはそれには腹を立てているようだ。“これまで多くのチャンピオンとプレーしてきたし、どの選手ともプレーしたいと思っている。ロナルドともね。”


しかしPSGにはロナルドと同カテゴリーの選手がいると思っているようだ。ブッフォンは、“ムバッペとネイマールもその種類だ。”と語っている。




以上です。

ブッフォンはチャンピオンズリーグ最初の3試合は出場停止で出れませんでしたが、その後の3試合は3試合ともプレーしていますね。リーガは19試合8試合に出場と少し少ないですが、カップ戦とスーパーカップではプレーしていますので、27試合で13試合とほぼ半分プレーした事になります。トゥヘルは正ゴールキーパーを定めることなくうまくやっていますね。

後半戦はチャンピオンズリーグでどちらのキーパーを起用するか非常に楽しみですね。



[ 2019/01/03 21:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
やはりFM音源でしょ
[ 2019/01/03 21:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。