ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川!スペインでの少ないチャンスに掛ける!スペインからのオファーはまだなし!ドイツ紙《ドイツの反応》

【ルーアナッハリヒテン】
kagawa23.jpg


香川!ドルトムントからの移籍を希望!スペインでの少ないチャンスに掛ける!


香川真司はこの冬ドルトムントからの移籍を希望している。できればスペイン移籍という夢を叶えたがっている。しかし問題がある。“ラ・リーガ”には香川の居場所はほとんどと言ってよいほどないのだ。


注意深く表現したとしても、香川にとっての前半戦は非常にがっかりするものだった。彼の最も素晴らしかったパフォーマンスは11月初めに行われた、地方リーグでのものだったのだ。そしてこれがすべてを物語っている。香川は実戦経験を積むためにBVBⅡ対エッセンの試合に助っ人として出場しなければならなかったのだ。そこで彼は5ゴールすべてをアシストしている。


スポンサーリンク



香川、プロチームでの出場は4試合だけ。


香川はプロチームで大きなチャンスを待っていたが、それも無駄に終わっている。香川はルシアン・ファヴレ監督の下で、リーガ、ポカール、チャンピオンズリーグを合わせてたった204分しかプレーしなかったのだ。その中でも最低点となったのが、2:0で勝利したチャンピオンズリーグのモナコ戦だろう。ファヴレはBチームで試合に臨んだが、香川はそのメンバーにも入らなかったのだ。


香川はプレーするために別なクラブを探し始めたのは、何も12月11日になってからではない。すでに夏の時点でファヴレが香川よりも別な選手を好んで起用する兆候はあった。しかしそれでもBVBは香川の移籍を拒んだのだ。香川がチームにとって重要な役割を担うかどうか見てみたかったのだ。


香川スペイン移籍を希望



しかし今では両者ともに、香川が重要な存在とならなかった事が分っている。そして香川もすでに将来、ルール地方よりもスペインでプレーしたい希望をはっきりと語っている。


スペインのリーグが彼の“夢”である、と香川は秋に説明している。それによれば、スペインでプレーする事なしに引退することはできないとのことだ。それに対してドルトムントは、2020年まで契約している香川はチームに貢献した選手である事を強調し、オファーがあり次第、それについて互いに話し合う用意があるという意志を表明している。


すでに秋から冬になった。香川は今でもドルトムントを出たがっているが、まだ話題に上るようなオファーはない。当編集部の情報によると、オファーは現時点ではいまだに届いていないようだ。少なくともスペインからは・・。香川に関する“新しい情報は何もない”とBVBのミヒャエル・ツォルクは当編集部の質問に対して答えている。


香川スペインでの選択肢は多くない


さらに香川自身も“サッカーキング”において、“簡単だとは思っていません。移籍が難しいと感じています。スペインに行くとは100%言い切れないです。でも今は可能性があるか様子を見ています。”と語っている。


実際のそれほど多くの選択肢はないだろう。それは多くの報道で言われているように、お金が原因ではない。むしろ問題になるのはスペインにある外国人枠のほうだ。スペインリーガではEU圏外の選手は各クラブ3人までしか獲得できない。その条件を現時点で満たしているのは20クラブのうち、たった5クラブだけだ。



レアル・マドリッド、FCバルセロナ、アトレティコ・マドリッドは今後も有名選手の補強に動くだろうから、あまり関係ないだろう。またアトレティコ・ビルバオはバスク人だけだし、他の11クラブもすでにEU圏外の選手を3人有している。現時点で香川にとって対象となる可能性のあるクラブは、FCセビリア、ベティス・セビリア、エスパニョール・バルセロナ、レアル・ソシエダ、そしてFCバレンシアだけなのだ。


香川はスペインでの少ないチャンスを探そうとしている。そしてフラストレーションは大きくなるばかりだ。“もしスペインのクラブが僕を欲しがらなければ、そこに移籍することはできません。”と香川は語っている。そして1月末までにスペインのクラブか他のクラブが扉を開けてくれることを期待している。



香川は“2019年は何より、単にサッカーをしたいです。”と語っている。





以上です。

地元紙のルーア・ナッハリヒテンが特集記事を掲載しました。編集部が問い合わせたところ、ツォルクは進展はないと答えたようですね。進展はありませんが、移籍に関しては一応これが新しい情報ではあります。

キッカーが以前なんの説明もなしに、スペインには香川選手にとって“市場がない”と報じていましたが、まあおそらくEU圏外の選手の事でしょうね。確かに現時点で対象となるクラブが5つしかないので、狭き門ではありますね。ただ5つのクラブの中にもなかなか良い名前もありますね。






[ 2019/01/04 06:31 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(52)
出てる5つのクラブは逆に香川に合うトコだと思いますよ。香川が帰る時に具体的な事はこれからだと言ってからまだ1日しか経ってませんから進展も何もないでしょうね。
[ 2019/01/04 06:46 ] [ 編集 ]
夏にオファー門前はらいしといて何を言ってるんでしょうか
[ 2019/01/04 06:48 ] [ 編集 ]
ドルトムントが夏に香川の移籍を禁じたのはやはり事実なんですね。
勿論、クラブと選手は契約を結んでいるのですから、売るかどうかを決めるのはクラブ側の一存です。
その選手の価値からかけ離れた金額を要求するのも保険として留め置くのもクラブの自由でしょう。
選手側は契約で身を守るしかありませんが、バイアウトが無いのならどうしようもありませんね。
とは言え、これによって香川は少なからず他クラブからの色好い話を失ってしまったでしょうから、出来る限り好条件で香川の望むクラブへ送りだしてやってほしいものです。
ドルトムントにとって香川が功労者ならばそれぐらいの対応は期待したいものです。
[ 2019/01/04 07:02 ] [ 編集 ]
>香川が重要な存在とならなかった事が分っている。

クラブ、監督が重要な存在になることを拒んだのに何を言ってるの?
チャンスを与えなかったのは向こうです
今までどんな時でも、重要な存在になれることを証明してきたのが香川です
そのくせ夏に移籍を潰したんですからね、、本当に腹立たしいし悔しいです
[ 2019/01/04 08:11 ] [ 編集 ]
移籍市場が開く前までの香川選手の発言から、淡々と話が進んでいくものと思っていましたがなかなか難しいですね。
[ 2019/01/04 08:28 ] [ 編集 ]
ドルが香川を残したのは理解出来ます。香川は出遅れても必ずコンディションを上げてチームに貢献してきたからです。確かに前半戦は香川抜きでも素晴らしい結果を残して来ましたが、本当に必要なのはこれからだと思います。

ただ今となっては香川には新しい環境で1から挑戦して思いっきりサッカーをしてもらいたいですね。ローンでも良いからドルを出てもらいたいです。
[ 2019/01/04 08:40 ] [ 編集 ]
>すでに夏の時点でファヴレが香川よりも別な選手を好んで起用する兆候はあった。しかしそれでもBVBは香川の移籍を拒んだのだ。香川がチームにとって重要な役割を担うかどうか見てみたかったのだ。

これは香川はファブレの好きなタイプではなかったがBVBのフロントが残したと解釈していいんですよね?
つまりフロントの責任ってことになりますよ
それでなければセビージャで今頃いきいきとプレイしてた可能性もあるかと思うと本当にムカつきます!!
[ 2019/01/04 08:53 ] [ 編集 ]
スペイン2部にも選択肢を広げればもう少し移籍可能チームが増えるかもしれないけど
そのためには給料を5~10分の1は下げないといけないしそれを香川が受け入れられるかだな
[ 2019/01/04 08:55 ] [ 編集 ]
キッカーが夏に記事にしてたのは「香川はバルサ・レアル・アトレティコしか眼中になかったから移籍できなかった」でしたが?
にしても枠の残ってるクラブいいクラブばかりですね
ただ、その枠の残ってるクラブで香川の年俸を満額払えるクラブはあるんでしょうか?
おそらく満額払えるのは3強くらいです
どっちにしろかなりの減俸を呑むか移籍金を大幅に下げる必要がありますね、夏に移籍できなかったのはフロントが原因なんですから
契約解除くらいのことしてあげていいんじゃないでしょうか
[ 2019/01/04 08:58 ] [ 編集 ]
代理人の問題でしょ。別サイトの記事でも他国の人に香川の代理人の腕についてつっこまれてたね

半年干されてもノーリアクション、ドイツ国内しか動いてないでしょ?アレ?ドイツ国内移籍が香川の希望でしたっけ?
[ 2019/01/04 09:15 ] [ 編集 ]
レギュラーになる可能性もあったんですから夏に移籍を拒むのは不自然ではないですよね。
[ 2019/01/04 10:10 ] [ 編集 ]
此処のフロントは決まる迄は何時だって誰に対しても、オファーは無い。と言うからあてにならないよ。香川がマンUから復帰した時も、ぎりぎりまで「今年の補強は終わった。既に沢山のお金を使ってしまったし、彼とは連絡も取ってない…」と、言ってたけど、実際香川のコメントみたら「彼らはこの2年間ずっと連絡をしてきてくれていた。一番熱心に誘ってくれたから…」と、ドルトムントを選んだ理由を述べてたね。もっと良い条件のオファー有ったのに…
プリシッチやパコ、デンベレやオバメアン等の移籍みててもフロントは本当に商売上手。香川に対してもWin-Winの移籍期待してますよ。

香川帰国時のインタビューからも、スペインから複数のオファーが有る事は察せられたしね。
[ 2019/01/04 10:17 ] [ 編集 ]
エスパニョール、ソシエダの2つかな。セビリアは選手が足りてるイメージでベティスは象徴のホアキンがまだ元気ですしね。バレンシアはユース選手のトーレス、イガンインをレンタルさせる可能性があるので攻撃的なポジションに補強を考えていないかもしれませんね
[ 2019/01/04 10:55 ] [ 編集 ]
香川にはまだ価値があると考えて契約更新した以上、
よっぽど美味しいオファーでもない限りは出す気はなかったというのはしょうがない。

夏にあったらしいスペインからの「軽い打診」が
スペインクラブの自発的なものだったのかというのも、正直懐疑的ではあるし…普通に考えたらどうしたって難しい。
香川自身の自信ありげなコメントを聞くに、見えてない何かが裏で進んでると思いたいが。
[ 2019/01/04 11:57 ] [ 編集 ]
高額年俸と外国人枠、どちらもハードルの高い条件ですよね。でも昔から優等生発言をしていた香川なので、ある程度我を通しても良いと思います。ただ、このままピッチに立てない状態は回避するべきだし、して欲しい。

個人的には、スペインが無理ならばプレミア一択ですね。リヴァプールは無理にしても、アーセナルのサッカーは香川にあっていると思います。鎮座しているエジルも立場が微妙です。
この二チームの試合を先だって見ましたが、オバメヤンが全く孤立して機能していませんでした。ベンチのムヒと合わせて、香川入りの相乗効果で上がっていく様な気がします。
ミスリンタート・・何とかなりませんかね〜?
[ 2019/01/04 13:07 ] [ 編集 ]
クロートはこの半年何やってたんですかね?ベンチ外でもノーリアクション、探してくるのはドイツだけ?
[ 2019/01/04 13:49 ] [ 編集 ]
セビージャも攻撃的なMFは足りてませんよ。今は2シャドーもやめましたしね。可能性が高いのはセビージャだと思いますよ。
[ 2019/01/04 16:28 ] [ 編集 ]
アーセナル、見たいよね。
マンチェスターUでなければ彼の運命は全く変わっていたんだろうなと。
何よりも華やかなプレミアリーグで香川を見続けたかった。
スペインはバルサとレアル以外は見る気が起きない。
[ 2019/01/04 16:35 ] [ 編集 ]
(マンCからのローンで)セビージャにいたナスリってもう別格だったけど、金銭面など考えて結局完全移籍には至らずマンCに復帰してすぐまた構想外→トルコに行ってたんですよね。
ドーピングなどの問題からかそこでも契約解除で、今冬にウエストハムへの加入が決まったようです。
セビージャの元主将のイボーラはレスターに移籍したけど出場機会を得られず、ビジャレアル行きを言われてます。
やはりプレミアリーグの競争力の高さを感じますね。
セビージャは最近はモラタやチチャリート、バイリーを狙っているみたいですよ。
[ 2019/01/04 16:55 ] [ 編集 ]
クラブ側も流石にトレーニングからも外すのは想定外だったと思いたいな。
多少でも負い目があって譲歩してくれるのを祈るのみ。
[ 2019/01/04 17:00 ] [ 編集 ]
香川のインタビューの感じからしていくつかは来てるのでは?ってサッカー事情はわからない素人ですけど、香川は嘘つけませんから
表情見る限りそして自信あると言い切ってもいますしね。そりゃ夏にフロントがお断りしてしまってるんだもの。香川が咳がこんなに難しい物とはみたいな事言いますよね。アーセナル香川迄行ってしまったらプレミアのドルトムントですよね(笑)
クロートが仕事しているのかどうかはこれからはっきりしますね。香川は代理人の事は信頼していると言っていましたけど
赤のユニのチーム??最近の彼のSNS赤をよく見かける気がします
[ 2019/01/04 17:09 ] [ 編集 ]
香川ほどの選手が、たとえ違うリーグだと言っても、なぜスペイン2部に選択肢を広げないといけないのか。それでは新たなチャレンジにならないと思います。
[ 2019/01/04 17:58 ] [ 編集 ]
この地元紙ってドルが夏に香川への照会を拒否ったって書いてた新聞か、そこが現在はスペインからのオファーはないって断言してるのか。
[ 2019/01/04 20:16 ] [ 編集 ]
セビージャがどうしても欲しいと思って相応の額を提示していれば、ドルは売ったでしょうよ。門前払いしたのは、ドルが香川を保険として置いておきたい期待値を下回る額でしかセビージャが香川を評価しなかったからでしょう。現に、未だにどのクラブも手を挙げていないという事実が、香川が殆どのクラブから第一候補と思われていないことを示しています。
[ 2019/01/04 21:09 ] [ 編集 ]
移籍金もそうだけど年俸600万ユーロをスペインのクラブが払うのはほぼ無理。
かなり下げないとオファーが来ないと思います。
[ 2019/01/04 22:05 ] [ 編集 ]
夏のプレミアの市場があまりに短かったのが悔やまれますね。
プレミアなら20億くらいは香川には出したでしょうに。
あの頃なら評価もここまで下落させずに移籍できましたよ。
悔しい気持ちでいっぱいです。
そもそも自ら公言してまでスペインにこだわる気持ちが分かりません。
[ 2019/01/04 22:39 ] [ 編集 ]
21:09さん
そりゃそうでしょ
前期も3ヶ月怪我でプレイしていないので今期干されて香川も言ってましたが1年近くまともにプレイしていません
それにリーガ経験0の29歳で7億5万の年俸
この年俸払えるのはリーガ3強、セビージャでさえ払えるかどうかわからない額
躊躇しますよ
シャヒンを1億5千万円でブレーメンに売ったならそれくらいで移籍させてあげればよかったのにと思うけどね
干してても年俸発生しているわけだし


[ 2019/01/04 23:02 ] [ 編集 ]
この冬に香川を完全移籍で獲得してくれるクラブがあるかどうかと聞かれると正直言って無いと思う
一番現実的なのは今シーズンいっぱいレンタルという形でブンデスの他クラブに移って夏の完全移籍を目指すパターン。
もちろん今シーズンが始まる前に移籍させてもらえてたら一番良かったのかもしれないけど、ドルトムント側がこれまで大きな功績を残してきた香川をチームに置いておきたかった気持ちは十分に分かる。そんな素晴らしい貢献をしてきた選手がここまで完全にチームの構想から外れてしまったのがドルトムント側も香川自身も想定外だったのでは。
[ 2019/01/04 23:56 ] [ 編集 ]
2019/01/04 20:16
それは夏の話
夏と冬では全然違うよ
今の香川は半年間干された選手
即戦力が必要な冬市場ではリスクのある商品
しかもスペインへ行きたいならリーグを変えることになるんだか尚更
RNは冬のスペイン移籍は難しいだろうと最初から書いてたよ
香川がスペインへ行くなら夏が最後のチャンスだった

2019/01/04 21:09
そういう状況に香川を追い込んだのはドルトムント自身でしょ
夏に香川の希望通り最初から移籍させるつもりで腰を据えて交渉してればそれなりの売却先は見つかったよ
市場に出してもらってなかったんだから打診以上のものにはなりようがない
そして、この冬の香川はリスク増し増しの商品になってしまった
欲張ったせいで市場価値は暴落して高い年俸だけが残った
ドルトムントに残された道は格安で手放すか使いもしない選手に高額年俸を払い続けるかのいずれか
[ 2019/01/05 00:40 ] [ 編集 ]
01/04 21:09さん
金額提示前の照会の段階でクラブが断ったと報道されています
そもそも市場に出してもらえなかったわけで
そんな状態でどこからも第一希望ではないだろうと結論付けるのには無理があります
嘘はやめましょう
[ 2019/01/05 02:50 ] [ 編集 ]
21:09
評価しなかったというより、そんな大金出せないんだよ。そして、ドルも最初から売るつもりはない。
そして今 どのクラブも手を挙げてないと どうしてあなたに わかるんですか。
失礼な書き方はやめて欲しいです。
[ 2019/01/05 06:54 ] [ 編集 ]
1年間試合にまともに出ていないように書いている人がいますがW杯で活躍したことをもう忘れたのでしょうか
そういう意味ではまともにプレーできていないのは半年です 半年出ていない程度で選手の能力を完全否定されるとは到底思えません
長期的に観察して選手の能力を図るはずです 香川ほどの実績を誇る選手であればわざわざ証明する必要もないでしょうしね
香川がこれまで残してきた実績に対して過小評価しすぎではないでしょうか ブンデス内しか無理みたいに結論付けるのはちがうと思います
香川の話しぶりからみてもそれはありえません
[ 2019/01/05 11:16 ] [ 編集 ]
即戦力をとりたい冬市場だから試合勘のない香川選手はリーガだったら減俸で半年ローンが現実的かなと思うけど、クラブ事情によっては戦略的に見通しを立てて実力と人気を考慮しオファーしてくれるところもあるんじゃないかな。なんでもいいから早く楽しそうにプレーしている姿が見たい。中位でも上を食う可能性のあるクラブで活躍出来たらいいな。
[ 2019/01/05 12:04 ] [ 編集 ]
都合のいいように解釈したくなるのはわかるよ双方。
なんにせよ噂に左右されることなく、待って結果でみるしかないわけで。
[ 2019/01/05 12:06 ] [ 編集 ]
アーセナル香川って補強ポイントじゃないし。
[ 2019/01/05 12:58 ] [ 編集 ]
選択肢って向こうからオファーがないことには選択も何もないんですけどRNなりの皮肉ですかね
[ 2019/01/05 13:38 ] [ 編集 ]
今、セビージャが狙っている選手ってプレミアの選手ばかりですね。
やはりこのクラスがまず狙うのは当然メインストリームにいる選手になりますね。
つまりメガクラブで出場機会が少ない選手がトップターゲット。
優先順位としては当然かなと思います。
[ 2019/01/05 14:18 ] [ 編集 ]
最近香川関連の記事でやたら感情的になってる人は何なんだろうね…
好きなのはわかるけど、周りに喧嘩ふっかけるのはやめた方が良いよ
[ 2019/01/05 14:26 ] [ 編集 ]
感情的になるのは、余りにも香川を貶めているようなコメントが多々あるからかもしれませんね。あたかも全てわかりきっているような上から目線のスペインは無理や試合に出てもいないのにオファーするチームがあるわけない等、
香川を応援している者としては気分良くないですから、本人がこれから話を聞いてみたい。代理人含めて移籍に携わってくれている方を信頼している!と言っているので、良い移籍が出来るよう祈るのみです冷静に(^ ^)
[ 2019/01/05 20:52 ] [ 編集 ]
キャンプでの練習動画を見たらロイスにアシストしたのが香川だったから、ロイスやヴィツェル側のチームでやってましたね…今さら何故スタメン組に入れられてるんだろうね?
まぁ練習させても試合に出すつもりはないかもしれないし、またはTMに出して移籍に向けたアピールするのかもしれないけど、ここにきて怪我人も増えてるようだし何となく不穏な感じがしました
はたして今度こそ本当に売ってもらえるんだろうか…
[ 2019/01/05 23:02 ] [ 編集 ]
こだわりを捨てて古巣のJに帰るのも良いのではないでしょうか
以前と違って代表に帰る場所はなくなりましたが、試合感がなくてもJでならやれる可能性はあるでしょう
[ 2019/01/08 02:55 ] [ 編集 ]
代表は十分に監督と話してるから問題なし
試合観れば居場所なんて全然あるけどね
昨日の練習試合みてもJとか言ってるのであれば恥ずかしいよ
普通に今のクラブレベルでやれるのに、落とす理由がない
[ 2019/01/08 14:42 ] [ 編集 ]
試合感がないなんて、テストマッチが終わった時間にコメントされてますが、試合見てなかったんですかね?
ご心配頂かなくても、まだヨーロッパでやっていけるレベルでしたよ。
[ 2019/01/08 23:06 ] [ 編集 ]
練習試合に出てる時点で移籍が厳しい状態を表しているのでは。
[ 2019/01/09 00:15 ] [ 編集 ]
またまた、試合感がない!ですか?
うごきは良かったですよ。キレもあったし
チームを選んで!と言ってドルに戻っていってから1週間ですから、まぁ1月はまだ3週間残ってますよ。本人同様にニヤニヤ顔で楽しみです。何処へ行っても応援します。本人はスペインだけ、とも言ってなかったですしね。妄想もポジティブにした方が楽しいです笑
[ 2019/01/09 07:22 ] [ 編集 ]
移籍が厳しいってまだ時間あるし、そもそもまだ全体的に移籍市場動いてないじゃん
公式戦ならまだしも親善なんて直前まで出てる選手沢山いるし
もう少し勉強してほしいし、無駄にネガティブ煽っても意味ないよ
[ 2019/01/09 08:01 ] [ 編集 ]
移籍が厳しいとすれば、またもドルトムントが離すまいとしてるか、でしょうね。
皆さんが話してるようにあくまでも香川本人の希望は叶えてほしいけど、もし仮に自分が企業の戦略を考える立場だったら香川はどこか自社の息を掛けやすいクラブと取引してレンタルにしておきたい。
そしてアジアツアーの時などはそのチームと共に来日してお互いに対戦するような企画を組めば、これまでどおりの集客にも都合が良いと考えたりします。
そうしておけば監督がファブレじゃなくなったときに呼び戻せる可能性だってなくはないし、今だってこれだけ干しても宣伝には使っててドルトムントというクラブはあくまでも商売っけ優先だから、どうなるか心配があるとすればそのへん。
[ 2019/01/09 09:10 ] [ 編集 ]
シュールレも移籍前のテストマッチに出場してましたが・・・
[ 2019/01/09 13:50 ] [ 編集 ]
チームも前向きだが、移籍先がない限り交渉はできない。
ドルトムントは移籍に前向きですよ。
ベンチに入れない選手を残留させてもメリットがありません。
何より香川自身が先日、帰国時のインタビューで話してますけど。


「ツォルクSDとは話してます。チームも前向きです。ただ、移籍先がない限り交渉はできない」
[ 2019/01/10 14:31 ] [ 編集 ]
インタビューですから、そう答えるのは当然でしょう。だからといって、移籍先がないとは言えないでしょう。誰にも知らされてませんから。
[ 2019/01/10 22:25 ] [ 編集 ]
言う必要のない事をわざわざ自ら話しているわけですから、そういう事でしょう。
[ 2019/01/11 06:48 ] [ 編集 ]
どうしても移籍先がないとしたい人がいるようですね
表には出せないこともあるでしょう
本人の話も中途半端で、あるともないとも断言できる状況ではないですね
それになかったとしても馬鹿にするようなことではないでしょう
なんでここまで、どんな記事にでもしつこく香川を下げようとするのか理解できないです
[ 2019/01/12 21:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。