ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランクフルトに移籍したローデ!ドルトムントのファンをチクリ?!《ドイツの反応》

【Sport1】

rode3.jpg

ローデ!BVBのファンをチクリ!!


今回の移籍市場において、セバスティアン・ローデのフランクフルト復帰はセンセーショナルとなっている。しかしこの28歳はドルトムントに対してチクリと一言放っている。


シグナル・イドゥナ・パークの雰囲気はヨーロッパでも第一とされており、BVBのファンはそれを誇りに思っている。

スポンサーリンク



しかしアイントラハト・フランクフルトに復帰したセバスティアン・ローデはボルシア・ドルトムントのファンに向かってチクリと一言放っている。

“バイエルンでもドルトムントでもプレーしたけれど、アイントラハトのファンはそれにまったく引けを取らないね。ここの雰囲気は時にはドルトムントのスタジアムよりも良いよ。”とローデは語っている。


ローデ!フランクフルトのファンを絶賛


アイントラハトのファンはこのローデの発言に喜んだようだ。ローデは2010年んから2014年までフランクフルトのユニフォームを着てプレーしており、2013年にはヨーロッパリーグ出場権を獲得している。


当時はグループリーグは突破したものの次のポルト戦が最後となっていた。ローデは今のアイントラハトの状況に対して、“まだ僕がいた2013/14のシーズンを思い出させるね。ファンは本当に熱く、応援のパフォーマンスも信じられないぐらいだったよ。”と語っている。


ローデは2014年にアイントラハトからバイエルン・ミュンヘンに移籍し、その2年後に1200万ユーロでドルトムントに移籍していた。


ローデは今シーズンは4部リーガで2試合プレーしただけとなっている。




以上です。

まああちらを立てればこちらが立たず、といった感じでしょうかね。ドイツ人は日本人に比べて皮肉を頻繁に使いますし、まあこういう事には割と敏感ですね。

アイントラハトのファンも実際にその素晴らしさで有名ですが、ドルトムントのスタジアムはなんといっても8万人ですからね。でも雰囲気で言ったら少し小さめのスタジアムの方が一体感があって良いと感じる人も多いかもしれません。

[ 2019/01/05 06:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(5)
ローデは何で移籍しなかったんでしょうね。本人の希望とか聞いてましたけど、クロートのクライアントって干されててものんびりしてて文句言わないのが多いですね。大人しすぎるというか
[ 2019/01/05 08:01 ] [ 編集 ]
ほとんど怪我で試合に出ていないのでBVBのスタジアムの良さを感じる機会も少なかったでしょうね。フランクフルトで再起して欲しいものです。
[ 2019/01/05 09:03 ] [ 編集 ]
 移籍先のサポーターをリスペクトしてるだけで、普通のコメントでしょう。古今東西、メディアは常に選手の揚げ足をとりますね。
[ 2019/01/05 12:07 ] [ 編集 ]
元々フランクフルトの選手だし、バイエルンから経由してドルトムントに来たけど、怪我やパフォーマンスの問題で居たの?you何しにBVBへ?って選手だったしね
[ 2019/01/05 13:54 ] [ 編集 ]
建前と本音の文化だったら新しい環境をあまりに褒める=元のチームへの皮肉だ
という裏を見た解釈も可能なのかもしれないが…
読む限り、普通に褒めているだけにしか受け取れないがなぁ。
[ 2019/01/05 20:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。