ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ブンデスリーガ監督、給与ランキング!!ドイツ人の反応

ドイツでは人に収入について尋ねることはタブーとされています。だからそんな話は親しい友人同士であっても絶対にしません。しかしブンデスリーガの監督ともなると話は違います。本日のビルトに監督の給与ランキングがでましたので紹介します。




ブンデスリーガ監督の給与ランキング


トゥヘルがHSVの監督になればチャンピオンズリーグ圏に!


マインツの監督シュミットが最下位!

20150402062021990.jpg


“なんとも不道徳なオファーだ!”とスポーツ情報通信者は、ビルトが独自に入手した、降格の危機にあるHSV(ハンブルク)がトゥヘルに支払うであろうとされる給与の額について、そのようにコメントした。


▶この降格の危機にあるチームは一年で320万ユーロを支払うとしている。


▶4年契約で1280万ユーロになる。それに加えて新たなスターを呼ぶために2500万ユーロの補強費が使えるらしい。


2015040206202262d.jpg


HSVはこれによって給与ランキングにおいて、トゥヘルをチャンピオンズリーグ圏内(4位以内)にランクインさせることになる。

ランキングにおいてはスタートレーナーのペップ・グアルディオラ(1200万ユーロ)とユルゲン・クロップ(700万ユーロ)の二人だけが、トゥヘルを上回ることになる。トゥヘルは320万ユーロを受け取ることになり、HSVの歴史において最も高額な監督となる。


ブンデスリーガでもっとも欲しがられている監督であるトゥヘルは最近までサッカーのスタジアムに入ることを避けていた。週末にはベルリンで行われたバレーボールのチャンピオンズリーグのファイナルラウンドを観戦していた。


選手はバンベルクでバスケットボールを観戦していた。


ハンブルク以外では2部リーガのライプツィヒも元マインツ監督を誘惑しようとしている。ライプツィヒ大衆新聞によると、トゥヘルは今週中にも彼が7月1日からライプツィヒで仕事を始めることができるかどうか説明するつもりのようだ。


しかしこの人気のある監督は、ブンデスリーガでの仕事に励みたいとトンが得ているようである。


興味深い一つのオファーは破談となった。シュトゥットガルトはトゥヘルを得ようとはもう考えていない。シュトゥットガルトはHSVに対向するほどのオファーをすることは出来ず、すでに元ライプツィヒの監督であるアレクサンダー・ツォルニガーと合意に至っているとされている。



以下監督ランキング(単位は万ユーロ)

・グアルディオラ(バイエルン)1200

・クロップ(ドルトムント)700

・トゥヘル(もしかしたらHSV)320

・ディ・マッテオ(シャルケ)300

・ファヴレ(グラートバッハ)200

・へッキング(ヴォルフスブルク)150

・シャーフ(フランクフルト)150

・スティーヴンス(シュトゥットガルト)130

・シュミット(レヴァークーゼン)120

・コルクート(ハノーファー)100

・ギスドール(ホッフェンハイム)100

・スクリプニク(ブレーメン)80 (約1億円)

・シュテーガー(ケルン)80

・ブライテンライター(パダーボーン)60

・ヴァインツィール(アウグスブルク)40

・シュトライヒ(フライブルク)30

・ダルダイ(ヘルタ)12

・シュミット(マインツ)7,5 (約1000万円)


スポンサーリンク


20150402062023108.jpg

この記事を読んだドイツ人の反応


・世の中には最低賃金の8ユーロ50セントで働いている人が大勢いるというのに・・。


・僕はトゥヘルは過剰評価されていると思うよ。彼が今までにいったい何を達成したっていうんだい?無名クラブのマインツをうまく世話しただけじゃないか。トップトレーナーの条件は優勝など成功することさ。


・↑まあ待とうじゃないか。


・まあだれもスタジアムに行かなければ彼らの給料も普通になるんだけどね。


・↑まあそうなったらみんな外国に行くだろうけどね。


・いつもサッカー選手の給料になると不公平だという意見がでてきて面白い。でも他のスポーツだって似たようなもんだ。テニス、F1、バスケット、ゴルフ。それに俳優やポップスターもね。サッカー選手だけ攻撃されるのはおかしいよ。


・こんなに早くHSVのオファーの内容がバレたのは残念もいいところだ。


・どうでも良いけど、給料は高すぎる。


・不道徳的なのはバイエルンの払っている金額だ!


・18人中16人はメルケルさんの稼ぎよりも良いね。


・私も監督になりたいわ。


・このマインツの払っている金額は、生意気も良いところだね。


・トゥヘルはこの金額にはふさわしくないな。





以上です


管理人はフライブルクの監督の給与が思った以上に低くて驚きました。マインツのシュミットは下から上がってきたばかりなので、この金額が現在のままかどうかは定かではありませんね。もう一つ意外だったのは昇格したパダーボーンの監督の給与が最下位ではなかったことですかね。

アウグスブルクはこれで現在6位ですからすごいですね。このままシーズンを終えるか注目しています。


【おまけ今日のドイツ】

20150402061427497.jpg

最近よく飲んでいるハーブティーです。
ノンカフェインで飲みやすいです。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2015/04/02 06:28 ] ブンデス裏話 | TB(-) | CM(3)
No title
面白い流れだね。
マインツが一番監督の給料低いのか。
トゥヘルって元マインツやろ。シュトット時代
腐ってたザキオカを適正な使い方をして覚醒させて
マインツも安定させてた声がとにかく五月蝿い
監督wてかあのタイミングで何て辞めたの?って
ぐらいいつの間にか辞めて消えてた監督。
お金もっと欲しかったのならこの結果は成功やな。
[ 2015/04/03 01:07 ] [ 編集 ]
a
監督の給料ともなるとやはり興味があります(笑)
ペップはやっぱり高給ですね。
[ 2015/04/05 02:17 ] [ 編集 ]
No title
薬屋のシュミットが意外と安くてびっくりした
[ 2015/08/07 18:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。