ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ビュルキ!クラブに専念するためにスイス代表を引退!《ドイツの反応》

【ビルト】

burki.jpg


ビュルキ!ドルトムントに専念するためにスイス代表を引退!




ドルトムントのキーパー、ロマン・ビュルキは今日スイス代表を引退することを明らかにした。


ビュルキはインスタグラムにおいて、“これまでの6年間でスイス代表として3つの大きな大会に参加してきたが、ここ最近、今後はボルシア・ドルトムントに集中したいという結論に達した。”と語っている。

スポンサーリンク



ビュルキは2014年の11月18日に代表デビューを飾っている。彼は2:2となったポーランド戦でフル出場を果たしたのだ。彼が最後にプレーしたのは2018年6月の日本戦となっている。ここ最近は太ももの負傷で代表に参加していなかったが、いずれにせよグラートバッハのゾンマーに次ぐナンバー2のだった。


ビュルキはいったんスイス代表に別れを告げる事になったが、これが最終的な決断ではないようだ。


ビュルキは“もし緊急の事態が訪れ、監督チームが僕を必要とするのであれば、責任を果たしてできるだけ助けたい。”と語っている。


しかし今はボルシア・ドルトムントが優先だ。ビュルキはドルトムントで2017年のポカール優勝に続いて、最初のリーガ優勝を勝ち取りたい。現在ビュルキはマルベラの合宿に参加中だ。






以上です。

ビュルキがスイス代表を引退したようですが、まあ代表ではゾンマーが正ゴールキーパーですからね。今の扱いなら代表にそれほど魅力は感じないでしょう。ビュルキを正ゴールキーパーで起用したい、という監督が現れた場合は考えを変える可能性はありますね。

[ 2019/01/07 12:12 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(2)
ここ数年ならゾマーより彼の方がパフォーマンスが上ですからね
納得がいかないのも頷けます
[ 2019/01/07 12:28 ] [ 編集 ]
ゾマーよりビュルキのほうが上とかいうのはない。
ドルトムントサポですが、明らかにゾマーのほうが上です
[ 2019/01/09 15:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。