ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

PSGトゥヘル!ヴァイグルの移籍の可能性とラビオの控室出入り禁止についてコメント!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】


Tuchel12.jpg



PSGトゥヘル!ヴァイグルの移籍の可能性とラビオの控室出入り禁止についてコメント!


BVBはミッドフィルダーのユリアン・ヴァイグルを放出するつもりがないことをはっきりしと示している。


スポンサーリンク



その一方元ドルトムント監督のトーマス・トゥヘルはかつてのお気に入りの選手をPSGに連れてこようとしている。しかしレキップ紙に対しては、ごく控えめな発言をするだけに留めている。彼は“もちろん自分の意見を言う事はできるが、お金と移籍に関しては私の仕事ではない。しかし自分の意見を言わせてもらえば、中盤の選手が必要だというのははっきりしている。”と語っている。少なくともヴァイグルの獲得を諦めたようには聞こえない・・・。





PSGはこのポジションの補強が急務となっている。なぜならアドリアン・ラビオがおそらくバルセロナにフリーで移籍するためだ。最近では、試合の日にアドリアン・ラビオの控室の出入りが禁止されたことが大きな話題となっていた。



トゥヘルはそれに関して、“簡単ではないね。彼も我々もプロフェッショナルでなければならない。こういう状況になったのは彼が初めてではない。彼がこうした状況でもプロフェッショナルでいると確信している。これまでも最高のプロ選手だったからね。彼にはそうした振る舞いを期待しているよ。まあまだすべてにおいて可能性があるから様子を見てみないとね。これはクラブとアドリアンの問題だ。彼は我々の選手だから、当然練習には参加する。”と語っている。





以上です。

トゥヘルが中盤の補強を強く望んでいるのは確かなようですね。ラビオの控室の出入りの件ですすが、どうやら試合当日のロッカールームの出入りが禁止されただけのようですね。この件に関しては以前も2回ほど取り上げていますが、どうしてそのような肝心の内容が今頃出てきたのか少し不思議ではあります・・。



[ 2019/01/08 13:07 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
予想通りラビオの件に関しては仲違いに歯止めを効かせる為の手段を採る可能性も模索しているみたいですね
自分が考えている息抜きの為の試合観戦への招待なんかも実現してくれると良いですが
クリホビアクがエメリやチームメイトと揉めた上でクラブからのレンタル生活の義務を余儀無くされて憤りを感じていると話していた以上は彼の居残りの線は怪しいかもしれないので新規の中盤の選手の確保かラビオに和解と契約延長を果たしてもらいつつ戦列復帰を目指していただけないとですから今後起こり得るあらゆる可能性を見守っていくしかないです
[ 2019/01/08 18:44 ] [ 編集 ]
クラブが一方的にプロフェッショナルを要望するのは好きではない
クラブ自体がプロフェッショナルでなければならない
これはどの国、クラブでも
[ 2019/01/08 18:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。