ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!アルカセル!デンベレが控室でどのように噂されているかを明かす!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】


paco Alcacer


ドルトムント!アルカセル!デンベレーが控室でどのように噂されているかを明かす!


ブンデスリーガ12試合で12ゴール!ドルトムントのアルカセルは1ゴールを挙げるのにわずか42分しか必要としていない。これはブンデスリーガで最高の数字だ。現在彼はフランクフルトのヨヴィッチとともに得点王争いのトップに立っている。


このスペイン人は前半戦のシューティングスターとなっている。彼はスペインの“ムンド・デポルティーボ”において、ドイツでの半年間を振り返ってインタビューに答えている。また彼はその中でFCバルセロナについて、それからスアレスとの争いについて、さらに元ドルトムントのデンベレーがどのように噂されているかについて語っている。


スポンサーリンク



ドルトムントからバルセロナへ移籍したデンベレーの事は、常にドルトムントもチェックしている。デンベレーは常にその振る舞いでスキャンダルを起こして注目を集めているが、アルカセルが、BVBでは彼についてどのように語られているのかを明かしている。“まあそんなに多くはないよ。話した内容は秘密だけれど、基本的には悪いことは話していないね。むしろその反対だ。彼は良い奴だし、ものすごい能力を秘めた素晴らしい選手だよ。”とアルカセルは語っている。


アルカセルはバルセロナではあまりプレーしなかったが、それでも元クラブに対して悪い言葉は出てこない。むしろその反対だ。“僕は彼らに感謝しているよ。個人的にはバルセロナでもうまく行っていたと思う。多くはプレーしなかったけれど、多くを学ぶことができたからね。”と彼は語った。また争いがあったとされるスアレスについては、“みんな想像するのは勝手だよ。でもそれは事実ではないね。僕が多くプレーしようがしまいが、自分の正確は変わらないよ。もちろんライバル争いがあるのは普通の事だよ。みんなプレーしたいんだから。でも僕はプレーできなかったからといって他の人に腹を立てたりはしないよ。僕はチームメートとして彼を助けようとしたし、彼も同じように僕を助けようとしてくれたよ。”と語っている。



アルカセル:“もちろん常にプレーしたいのは普通の事だ。そしてそれが今ドイツでできているのは最高だね。ドイツのファンの声援は非常に大きく、ここで歓迎されているのはその通りだね。何よりもチームメートと幹部たちからね。それに対して感謝しているよ。”




以上です。

アルカセルがスペインでインタビューに答えたようですが、やはりデンベレーはスペインでも興味のある話題のようですね。アルカセルは現在負傷中ですが、できるだけ早く回復して後半戦では万全の状態で戦ってほしいですね。


[ 2019/01/08 21:00 ] 元BVB選手 | TB(-) | CM(2)
アルカセルは風格ありますよね。
顔つきが25歳に見えないというか、ちょっとマフィア役の俳優みたいな凄みが漂っている。
[ 2019/01/08 21:23 ] [ 編集 ]
やはりビッグクラブ出身者は、きちんと教育を受けているからメディア対応がスマートですね。
[ 2019/01/09 08:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。