ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!グラートバッハのアザール獲得に向けて交渉開始!移籍金は4200万ユーロか?《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

hazar.jpg



ドルトムント!グラートバッハのアザール獲得に向けて交渉開始!移籍金は4200万ユーロか?


ドルトムントはこの冬、クリスティアン・プリシチを6400万ユーロでチェルシーに売却した。そしてそのお金の使い道はすでに決まっているようだ。ボカのタレント、レオナルド・バレルディとグラートバッハのスター、トルガン・アザールだ。


すでにビルトが報じたように、ドルトムントはこの6400万ユーロの使い道をすでに決めている。レオナルド・バレルディの他にグラートバッハのアザールの獲得に動くようだ。

スポンサーリンク



すでにこの19歳のアルゼンチン人のディフェンダーは1500万ユーロでドルトムントにやってくるとされている。しかしバレルディが加入してもすぐにドルトムントの戦力になるとはみられていない。彼はまだプロで5試合にしか出場しておらず、どちらかと言えば将来に向けての補強だ。


しかしもう一人の候補はすぐにでもクラブの助けとなるだろう。


トルガン・アザールのグラートバッハでの契約は2020年までとなっている。そしてアザールには契約延長の意志はないようだ。すでにドルトムントはこの25歳の獲得に向けて交渉を開始したとされており、ビルトの情報によるとその移籍金は4200万ユーロになるとみられている。アザールは移籍に関して、“もしかしたらね。ドルトムントとバイエルンはどちらとも大きなクラブだ。BVBは現在凄く良いプレーをしているね。でも今はほかのクラブとはあまり話をするつもりはないよ。マネージャーのマックス・エベルに後半戦もグラートバッハに集中すると約束したからね。”と語っている。


エベルはアザールとの契約延長を目指している。アザールは2014年以降グラートバッハでプレーしているが、今シーズンはすでに9ゴール6アシストを挙げており、自身最高のシーズンを過ごしている。“我々はトルガンと契約延長したいし、まだあきらめてはいない。”とエベルは語っている。




以上です。


交渉を開始したとのことですが、4200万ユーロがオファーの金額なのか、ビルトの推定金額なのかははっきりと触れられていませんでした。まあこの辺が落としどころになるだろう、という話だと想像します。しかしアザールが後半戦もこのペースで獲得するとプレミアリーグからもっと巨額のオファーが届く可能性もありますね。ドルトムントとしては早めに手をうっておきたいところですね。




[ 2019/01/09 17:45 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(12)
選手沢山いるのにまだいるの?
プリシッチ移籍してもまだまだいるじゃん
結局また選手が多過ぎ、、となるのが目に見えてるわ
何回同じこと繰り返すんだろう
そろそろ下部からまた少しづつ育てればいいのに
[ 2019/01/09 18:17 ] [ 編集 ]
ヴィツェルに掛かっている!
[ 2019/01/09 18:18 ] [ 編集 ]
今冬獲得は無理かぁ…。ゲレイロ、プリシッチ、ラーセンに頑張ってもらおう。特にゲレイロに期待。ラーセンは膝の靭帯の怪我らしいから長引かなければいいけど。後はファブレがフィリップにチャンス与えてくれることに期待。少なくとも今冬の放出は選手層的に絶対にありえない。
[ 2019/01/09 18:42 ] [ 編集 ]
移籍は夏になるが交渉は進めておこうって事ならありかなとは思うが、チャンスが同じだったらフィリップの方が良いんじゃないの?
[ 2019/01/09 19:24 ] [ 編集 ]
バイエルンの補強政策がよく批判されますが、正直ドルトムントも似たような立場ですよね…
[ 2019/01/10 02:33 ] [ 編集 ]
ぶっちゃけヴィツェル中心のしょぼいサッカーやってるから、アザールが来てもフィリップ以下の活躍しか見込めない
せっかくフィリップが居るのにヴォルフ獲得して、更にアザール取ったりするのは意味不明
プリシッチが移籍してもまだまだサイドアタッカーは過剰だろう
ファブレはドイツ人選手も信用出来ない様なBVBのスタメンになってるからそういった流れなのかな
[ 2019/01/10 07:17 ] [ 編集 ]
強くなるためには補強は当然ですからね。
ビッグクラブとはそういうもの。
[ 2019/01/10 13:55 ] [ 編集 ]
>ヴィツェル中心のしょぼいサッカー

ブンデスリーガ首位、
チャンピオンズリーググループリーグ首位突破の強くて最先端にいるサッカーなんですけど。
[ 2019/01/10 22:32 ] [ 編集 ]
ヴォルフはもう失格だし
フィリップは現状サイドアタッカーとしては見られてない
[ 2019/01/10 22:36 ] [ 編集 ]
トルガンはドルトムントのスタメンにふさわしい能力を持ってると思いますね。25歳という年齢を考えてもチームを長期的に強化できる補強になると思います。
[ 2019/01/11 09:05 ] [ 編集 ]
CLはブルージュに苦戦、アトレティコにはキッチリ対策され、弱ってるモナコをボコっただけ
リーガ戦はヘボくなったブンデスリーガを綱渡りしてるだけ、ポカールでリーガ2のチームに苦戦して薄氷踏んでるのが現実
ターンオーバーも適切なポジションで選手も使ってないからなー
まー後半戦を見てみようじゃないか
[ 2019/01/11 16:56 ] [ 編集 ]
昨シーズンの悪夢を思うと1敗の首位は素晴らしいですね。
アトレティコやバイエルンに勝つんだから凄い。
剥がせる選手ばかりで気持ちがいいですし、ヴィツェルやロイス、サンチョ、パコ、アカンジ、ハキミなど、メンツを見てもまず安心感が違います。
[ 2019/01/12 19:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。