ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!シュトゥットガルトからフランス代表のパヴァ―ルを獲得!オドイも獲得か?《ドイツの反応》

【Tオンライン】

pavard.jpg


ワールドカップ優勝者がバイエルンへ!

バイエルンが発表!シュトゥットガルトのパヴァ―ルを獲得!


これまでパヴァ―ルのバイエルン移籍はずっと噂されていたが、ようやく公式に発表された。FCバイエルンがシュトゥットガルトのパファールを公式に獲得したのだ。バイエルンのSDサリハミジッチがこれを認め、さらなる移籍について語っている。



スポンサーリンク



バイエルンは噂されていたベンジャミン・パヴァールの夏の移籍を発表した。スポーツ・ディレクターのハサン・サリハミジッチが水曜日に合宿が行われているドーハでこの件について発表している。このフランス代表選手はバイエルンで2014年までの契約にサインしたようだ。移籍金は3500万ユーロとみられている。


この移籍に関しては大分前から噂されていた。パヴァ―ルは2016年にリーユからシュトゥットガルトへ移籍し、そこでフランス代表選手へと成長し、さらに2018年のワールドカップでは優勝タイトルを手にしている。パヴァ―ルはシュトゥットガルトでブンデスリーガ71試合に出場し、2ゴール2アシストを記録している。


さらにサリハミジッチはチェルシーのハドソン・オドイの獲得にも言及している。“絶対に彼を獲得したいね。”と彼は語ったが、オドイの事を“ドリブルを得意とするサイドの選手で、ゴールまでの動きも良い”と評している。スカイの報道によれば、チェルシーはすでにバイエルンからの3900万ユーロのオファーを受け入れたようである。


バイエルンはさらにフランス代表のルカ・エルナンデス(アトレティコ・マドリッド)とティーモ・ヴァルナーの獲得にも動いている。サリハミジッチはエルナンデスについても、“すごく興味深い選手だ”とコメントしているが、彼は2024年まで契約しており、契約解除金は8000万ユーロに設定されている。サリハミジッチは“何が可能か見てみなければならないね。”と語っている。


さらにヴェルナーに関しても、“非常に素晴らしい選手だ”と語っている。ライプツィヒはヴェルナーに契約延長のオファーをしているが、ヴェルナーがそれを断った場合バイエルンの移籍はほぼ確実と見られている。






以上です。


バイエルンはパヴァ―ルの獲得にはいくらか躊躇していたようにも思いましたが、結局獲得したようですね。オドイ、エルナンデス、ヴェルナーなどの名前をみると、バイエルンはこの夏は本気で補強してくるようですね。そうなる前に、今シーズンはドルトムントに優勝してもらいたいなあ・・。



[ 2019/01/10 19:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(4)
バイエルンさんはブンデス強化の為にブンデス内から取るのやめなさいよ、と言いたくなりますね
[ 2019/01/10 20:01 ] [ 編集 ]
ドルトムントもバイエルンのこと言えないくらいにブンデス内から獲得してますからね
アザールも狙ってるみたいですし、人のチームのこと言えないんではないですか
[ 2019/01/11 02:07 ] [ 編集 ]
ドルトムントさんはブンデス強化の為にブンデス内から取るのやめなさいよ、と言いたくなりますね
[ 2019/01/11 09:44 ] [ 編集 ]
ヴォルフもBVBが獲得してなきゃ今シーズン更にブレイクしてたかもしれんしな
[ 2019/01/11 16:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。