ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!冬にPSGからラビオを獲得を目指す?すでに接触か?《ドイツの反応》

【ビルト】


rabiot.jpg


冬にもフランスのスターがやってくる?



バイエルン、ラビオと接触か?


もう一人のフランスのスターがバイエルンにやってくるだろうか?


ビルトの情報によると、バイエルンはアドリアン・ラビオの冬の移籍の可能性をさぐるためにPSGと接触したようである。


スポンサーリンク


すでに“PMCスポーツ“が報じているが、この二つのクラブはすでに最初の話し合いを終えたようである。それによるとバイエルンのハサン・サリハミジッチがPSGの幹部と交渉を行ったようだ。


この23歳はすでに今年夏までとなるPSGでの契約を延長しないと発表している。そのため彼は後半戦はベンチ入りできず、さらに試合の日は控室に出入りする事を禁止されている。


多くのメディアが報じたところによると、ラビオは夏にフリーでFCバルセロナに移籍するとみられていた。しかしバイエルンはこの中盤の選手がプレーできないという状況を利用するつもりのようだ。さらにPSGに移籍金を提示することで冬の獲得を目指す。冬の移籍が無理であった場合、夏の獲得に向けて全力を尽くすつもりのようだ。


サリハミジッチはビルトに対してこの事実を認めはしなかった。しかし“君たちも、移籍市場がどういうものか知っているでしょう。我々は目も耳もしっかり開けていなければないね。それ以上は言うことがないよ。ラビオは非常に興味深い選手だね。”と語っている。


ビルトの情報によるとバイエルン以外にはバルサとユベントスがラビオの獲得に興味を持っているようだ。


現在バイエルンではフランスのディフェンダー、ベンジャミン・パヴァールの獲得が発表されたばかりだが、それ以外にキングスリー・コマン、そしてフランク・リベリー、コレンタン・トリッソの3人のフランス人がプレーしている。





以上です。

これは面白いことになりそうですね。PSGとしてはただで放出するぐらいなら、冬の売ってしまった方が良いでしょうから、この交渉には応じるでしょうね。あとはラビオがどこに行きたいかでしょう。まあ半年待てばば好きな所にフリーで移籍できるわけですが、この半年プレーできないという点をどうとらえるかですね。




[ 2019/01/11 06:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(1)
人気ですね〜。
この冬は大物の噂がたくさん飛んでますね。

ドルトムントも本気で優勝を狙い、さらにビッグクラブを盤石なものとするなら、ここで大物を招聘すべきですね。
スターの元にはスターが集まってきますから。
勝負に出ないと。
[ 2019/01/11 06:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。