ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント香川!スペイン人の代理人と契約か!!《ドイツの反応》

【ルーアナッハリヒテン】

kagawa 30


香川!スペイン人の代理人を採用し、移籍にむけて動く!




香川真司はこの冬にもBVBを去るつもりだ。この日本人は3月に30歳になるが、身の回りの環境を新たにしたようである。


当編集部の情報によると、香川はラ・リーガ移籍へ向けてスペインの代理人を雇ったようである。


香川が2010年に日本からドルトムントにやってきて以来トーマス・クロートが世話をしていた。クロートはこれによって日本のスペシャリストとなっている。


スポンサーリンク



クロートの事務所“Pro Profi”は香川の他に原口元気(ハノーファー)、長谷部誠(フランクフルト)、また過去にブンデスリーガでプレーした清武弘嗣や岡崎慎司の世話もしている。スペインのクラブとの交渉においては、クロートとの仕事はいったん休止となるようだ。


しかしスペインは狭き門となっている。EU圏外の選手の数が最大5人まで(プレーできるのは3人まで)と制限があるからだ。すべてのトップクラブのEU圏外選手の枠は埋まってしまっている。さらに香川の年齢とBVBでの良い契約内容が移籍をより難しくしている。




以上です。

香川選手が新たに代理人を採用したようですが、誰なのかはまだ明らかになっていません。香川選手とクロートの関係が今後どういうものになるのかはわかりませんが、クロートではスペイン移籍が難しいと見切りをつけたとみることが出来ますね。



[ 2019/01/15 05:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(30)
うーん、これじゃ2018年夏に移籍できる(た)わけがないですよね。
ベンチ外になってもなお残留した意味が分かりました。
そのスペインの代理人は有名な方なのか、名前が知りたいですね。
[ 2019/01/15 05:23 ] [ 編集 ]
まぁ代理人のことまでは知らんけど、今の状況を見ていると受け入れ先のスカッド整理がうまくいってないように見える。香川を取るとなると2〜3人出ていってもらわんといけないけど、スペインのクラブはどこも在庫が過剰で整理に戸惑ってるよ。
[ 2019/01/15 05:41 ] [ 編集 ]
ええ、やっと代理人確保って遅くないか?
あの帰国したときのニヤつきインタビューは何だったんだろう
[ 2019/01/15 06:10 ] [ 編集 ]
何となく、マンUでスランプに陥った後、ドルトムント復帰一年目は明らかに目標を失っていた香川だけど、その後、再起をかけて本気でバルサやレアルを狙っていたんじゃないかと思えてきた。
ドルトムントから直接行くのには相当ハードルが高い。
だからこそまずはスペインのクラブを経由した上で、引き抜いてもらうという道を模索していたのではないか。
その際に一番理想的なのがレアル、バルサ、アトレティコに次ぐセビージャに行く事だったのではないかと。
セビージャで活躍すれば同国リーグなのでドルトムントより遥かに有利になると思う。
やり甲斐もあるように思う。
まあそのチャンスというのは結局訪れなかったのだろうけど、あの2016年の清武の移籍はかなり香川の心を揺らしたのではないかと思う。
セビージャが決してゴールなのではなく、あそこで活躍できたらさらに上が見えたかもしれないという意味で。
残念ながらセビージャはナポリのMF選手とローン契約間近みたいだけどね…
そういう私は、スペインはレアルやバルサ以外に行くなら、プレミアリーグに行って欲しいと切に願っていますが。。。
[ 2019/01/15 06:15 ] [ 編集 ]
クロートとの仕事は休止、ということは関係を切ったわけではないんでしょう
香川選手は今でもクロート氏の事務所所属だと思います
クロート氏は香川選手のマネージメントを直接取り仕切る専属代理人なので、スペイン案件に関してはそのスペイン人に委託しているということなのでは?
要するに、スペインと言う土地に通じた専門技術スタッフを特別に顧問として採用したと
だから法律的な事柄に関しては今まで通りにクロート氏と事務所のチェックが入るんじゃないですかね
本来の代理人であるクロート氏の了解無しにそんなことができるわけは無いので今になって変えたわけじゃないでしょうね
[ 2019/01/15 06:28 ] [ 編集 ]
これは良い判断
だけどファンの自分からすればもっと早く決断しても良かったのでは?と思えてしまう
変な動きをする代理人ではなかったけど、その分もっと積極的に動いて欲しいと思う機会も多かった
[ 2019/01/15 07:11 ] [ 編集 ]
やっぱりね。彼の今迄の言動と変わったなと、思ってました。今迄は移籍や待遇等については一切口にしませんでしたが、秋以降はっきり口にしだしたので、代理人変えたかな?とは思ってました。
[ 2019/01/15 07:21 ] [ 編集 ]
この記事にはいつからというのは明記されていませんが、前にスペインのエージェントと契約かという情報を目にしましたしだいぶ前からその人が仕事しているのではないでしょうか。
[ 2019/01/15 08:02 ] [ 編集 ]
すごい呑気だな と一連の流れを見てて感じる
[ 2019/01/15 08:13 ] [ 編集 ]
報じられたのが今であって、もっと前からスペインの代理人と契約してたでしょ
それとなく示唆してたじゃん
それにだからこそ何度もスペインにオフの時に行ってたわけで
何でも、報じられたとき=その事が起きた時ではないから遅いとかネガティブなことを言うのはナンセンス
[ 2019/01/15 08:31 ] [ 編集 ]
クロートは代理人事務所のトップで日本人の専属は香川だけでしょう。さすがにスペインは難しいのでクロートの人脈じゃあ無理ですよ。言葉も違うし。しかし間に合いますかね。まあ間に合わないのなら夏まで他の国でローンでも良いと思いますが。
[ 2019/01/15 09:32 ] [ 編集 ]
そりゃね・・・あの代理人じゃ移籍できないよ
[ 2019/01/15 10:37 ] [ 編集 ]
名前だけでいいならレアルに行けないかなあ
ベンチやベンチ外ありえるが今のレアルは怪我人だらけかつスタジアム再建で金あんま使えないし
アザールやレヴァンドフスキは高いが香川なら比較的安い
ロナウド系ではないがモドリッチの代わりにはなるのでは?インテル行くみたいだし
まあレアルでも金は妥協すべきだな
香川取るなら若いやつ取るから
[ 2019/01/15 11:08 ] [ 編集 ]
ラモスの代理人じゃないですかね。彼はやり手に見えます。ラモスはトゥヘル1期目の序盤で出場機会が減ったんですが前半戦終盤にWAZやRNに移籍が認められないと記事になってました。ラモスは冬合宿が始まる頃WAZのインタビューを受けてはっきりと移籍許可が降りないと言ってトゥヘルが会見で釈明せざるおえない状況になってた覚えがあります。結局オバの控えがおらずラモスは残留しましたが後半戦は出場機会が増えたので代理人がフロントとやりあったんだと思います。クロートは香川やローデの夏移籍の失敗をみるにフロントの言いなりで受動的かと。メディアを利用して圧力をかけられる代理人じゃないと選手を守れないんですよね。
[ 2019/01/15 11:12 ] [ 編集 ]
代理人の件はドイツ紙に出たのが遅れ馳せの今になったというだけで、変えたというのか新たに加えたのはもっと前だと思いますけどね。
たしか秋頃にインスタでフェルナンド・ナバーロ氏とのツーショットを見かけて接点が不思議に感じたというか、しかも撮影場所はどこかの事務所内で香川選手のユニが掲揚されてるしハッシュタグは#newchallenge #newjobなってたしで、もしかして移籍に向けた新しい動きっぽいのかな?って見た記憶。
時期的には日刊のインタビュー記事が出るより前だったので、自分の希望を明確にしたのもそこらへんからのアドバイスあっての事かと思ったりしてましたが。
[ 2019/01/15 11:25 ] [ 編集 ]
クロートは秘密主義でメリットもありますが、マンチェスターの時や、トゥへルの時に舐められた扱いをされてもクラブに全く働きかけたりしてなかったので、代理人は何をしているのかいつも疑問に思ってました。今回もいきなりベンチ外にされたならドイツのマスコミをうまく使えたはずです。例えばゲッツェはドイツ人だから、というのもありますが、前の代理人が動いてるようにマスコミのゲッツェにチャンスを、というマスコミを使った誘導は見事でした。

そこまでやっても失敗することもありますが、はっきりとやりたいことがあるのなら、代理人を替えてでも実現させる、という姿勢を見せるのはプロとして当然だと思います。
[ 2019/01/15 12:00 ] [ 編集 ]
クロートとの関係が悪くなったのかは分かりませんが今年の夏の市場での香川の動きはあまりにも悪手過ぎましたね
移籍を許可されなかったにも関わらず中途半端に動きすぎてチームにうまく入れなかったことも前半戦の起用に多少は影響していると思います
なんとかセビージャの話をまとめてくれれば良かったのですが

近年は移籍するにおいて選手側からのアプローチも重要になっていると思います
誉められたもんではありませんがライオラなんかはそこは上手いです
クロートではスペインの話を決められないという判断でしょう
なんとかこの冬にいい移籍先を確保してほしいです
[ 2019/01/15 12:24 ] [ 編集 ]
 UTDから移籍する時、彼を最も求めていたのはバレンシアで、昨夏もバレンシアは動いていた。スペインに行くなら、どのクラブよりもラブコールをしてくれたバレンシアに行って欲しいと私は思う。
[ 2019/01/15 15:20 ] [ 編集 ]
数年前ならいざしらず、30歳を迎える現在のパフォーマンスならば中堅以下のチームを狙うべきでしょうね。
特によく名前の上がる上位4チームは現実的ではないと思います。
まずは、スペイン移籍を優先させて、その後のことは結果次第ということですね。そうでないとスペインを経験しないまま引退ということになってしまいます。

まだベストに近い動きができるうちに、スペインでプレイしてほしいです。
[ 2019/01/15 15:53 ] [ 編集 ]
クロートと契約している選手でリーガに移籍できた選手って日本人問わずいるんでしょうか?
クロートを見ているとブンデス専の特にシュツットガルト専としか思えませんけどね
まぁ当然な判断!
[ 2019/01/15 16:51 ] [ 編集 ]
別にクロートが無能だと思わんが移籍先見つからんのならスペイン人も雇うべきだよね
下手するとクロートが見つけてきたスペイン人の代理人かもしれんし何とも
クロートのパイプを断つわけではないのでは ノイアーとかの代理人じゃん
[ 2019/01/15 18:39 ] [ 編集 ]
代理人が表に出てくるのなんて、よっぽどの大物くらいでしょうに。
それはタイプの問題であって、そういうのを嫌って表に出てこない人の方がほとんど。
そもそもそういった代理人が欲しいのなら契約を結べばいいだけのことですよ。
まるで実力不足を汚い手で捻じ曲げろと言ってるかのようで不快ですね。
[ 2019/01/15 18:45 ] [ 編集 ]
清武がセビージャに行ったよ。(代理人クロート)
[ 2019/01/15 19:45 ] [ 編集 ]
香川自身2〜3年前からずっとどうすればスペインでプレー出来るのかを考えていたと言っていたので、代理人含め今になってってことはないですよね。素人なんで専門的な事はわかりませんが、最近のインタビューやマルカや日刊のインタビューのあの表情や言動からして
しっかりと準備はして来ているのではないかと思いますね。本人が移籍がこれほど難しい物とは。。。。て言っていますので、そう簡単にはいかなかったんでしょうけど、
それでも準備準備の人ですから、それにしても昨日から香川のブログ写真のアップが多数でこれは何かありそうな予感します。
[ 2019/01/15 20:11 ] [ 編集 ]
意外と今年一杯ドルトムントに残ったりして
移籍にせよ残留にせよ、アピールの場が得られれば良いですが…
[ 2019/01/15 21:01 ] [ 編集 ]
まあ今日は15日ですから市場がちょうど残り半月ですからね。
タイムリミットを過ぎたという事でしょう。
これは相当厳しい状況にあるという意味での決断だと思います。
インタビューでも「僕を欲しがるクラブが表れなければ交渉はできない」と言っていたので覚悟はしています。
[ 2019/01/15 21:22 ] [ 編集 ]
実力不足を捻じ曲げろじゃなくて、今時実力だけじゃ希望の移籍はできないからじゃないですかね?
デンベレはドルトムントに来る前に違うクラブを進めて来た代理人を変えて、ドルトムントと契約とかしてます
バルサでもラキティッチはバルサ側からのスカウトじゃなくて、売り込みから始まってるはずです

有名選手でも代理人が動いてようやく希望通りの移籍になってるんですから、移籍は実力だけで移籍する、とか考えてる方がナイーブすぎると思いますね
[ 2019/01/16 00:47 ] [ 編集 ]
夏にフロントが拒否しなければ、オファーも有ったしすんなり移籍して、ファン共々楽しい秋を過ごせたのになぁ…と、今更ですが。
香川は、自分は苦労して成長してきたから、苦労する必要が有る。今回も心折れずに前向きに成れていた事は良い事…と、言っていましたから「終わりよければ全て良し」と、応援するだけです。
[ 2019/01/16 08:06 ] [ 編集 ]
売り込みは普通の事ですよね。特にベテランは選手側が望んでから話が始まる事が多いのではないですか。ユナイテッドの時もファン・ペルシやマタも売り込みからでしょう。
[ 2019/01/16 08:25 ] [ 編集 ]
EU圏外の枠に空きのあるクラブが5つと以前報じていたけど、最近、乾にアラベスとバジャドリが興味を示してる、柴崎にウエスカが興味とか報じられていて、空きあるの?とよくわからなくなりました。ボルドーにレンタルするくらいなら、リーガの下位のクラブにレンタルってないのかな?
[ 2019/01/16 14:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。