ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【CL】トッテナムのハリー・ケインが負傷!ドルトムント戦も欠場か?《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ】

bvb-dortmund-harry-kane.jpg


トッテナムのハリー・ケインが負傷!ドルトムント戦も欠場か?


トッテナムにとっては、プレミアリーグ後半戦、そしてチャンピオンズリーグのドルトムント戦において大きなマイナスとなる。


ハリー・ケインが日曜日のマンチェスター・ユナイテッド戦(0:1)でくるぶしを負傷したのだ。みながこのストライカーが、ドルトムント戦に間に合うか心配している。


スポンサーリンク



“彼はくるぶしのあたりを捻ってしまった。”とトッテナムのポケッティーノ監督は語っている。“彼はしっかりと負傷してしまったようで、今は検査結果を待っているところだ。”と続けている。


ケインはすでに昨シーズン似たような怪我で10試合休まなければならなかった。仮に今シーズン、それよりも長引くようだとトッテナムはシーズンの重要な時期に問題を抱えることになる。ポケッティーノは“フンミン・ソンもアジアカップのためにいないし、ハリーも負傷してしまったらこれは厳しいね。”と語っている。


ヘリ―・ケイン(14ゴール)とフンミン・ソン(8)はプレミアリーグ22試合を終えた時点でトッテナムのトップスコアラーとなっている。トッテナムにはケインの他にはフェルナンド・ヨレンテとヴィンセント・ヤンセンと二人のストライカーがいる。



ケインの不在は特にチャンピオンズリーグのボルシア・ドルトムント戦で大きな痛手となるだろう。トッテナムはマンチェスター・ユナイテッドに敗れた後で、タイトル獲得のチャンスをチャンピオンズリーグに絞っている。そして今後はチャンピオンズリーグに集中するつもりなのだ。トッテナムは2月13日と3月5日にドルトムントと対戦する。


現在トッテナムはプレミアリーグにおいて48ポイントを獲得しリヴァプール(57ポイント)とマンチェスター・シティ(50ポイント、一試合少ない)に並んで3位につけている。トッテナムにとってはリーグはチャンピオンズリーグ出場権を獲得する事だけが大事とされている。4位には47ポイントでチェルシー、5位には41ポイントでアーセナルがつけている。






以上です。


ハリー・ケインが負傷したとのことですが、まだ診断結果が出ていない割にはドルトムント地元紙は大騒ぎしている感じがしますね。昨シーズンはトッテナム戦から一気に崩れてしまった感じがしますが、今年はリベンジに期待したいです。




[ 2019/01/15 16:46 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
世界ナンバー1のCFが欠場するとしたらかなり大きいです。
今は過密日程で苦しい時期ですもんね。
これでエリクセンかソンフンミンのどちらかも欠場してくれればドルトムントの勝利は決まったようなものなのですが…
[ 2019/01/15 18:26 ] [ 編集 ]
もしかしたら勝てるかもしれませんね。
絶望的かと思ってたのでケインには申し訳ないですが、朗報です。
[ 2019/01/16 06:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。