ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

マリオ・ゲッツェ!「BVBからの移籍は一度も考えなかった!」その理由について語る!《ドイツの反応》

【ユーロ・スポーツ】

goet18.jpg


マリオ・ゲッツェがドルトムントからの移籍を一度も考えなかった理由!


マリオ・ゲッツェにとって昨年は大きな一年だった。ワールドカップに出場できず、さらにBVBでは補欠となってしまったのだ。しかし彼は一度たりともドルトムントから去る事を考えなかったようだ。彼は“ヴェルト日曜版”のインタビューにおいてその時の事について、またターニングポイントとなった試合について語っている。





スポンサーリンク


マリオ・ゲッツェは最近は笑顔が増えている。彼は難しい時期を経て、徐々にチームに戻ってきている。


ルシアン・ファヴレ監督が前半戦、ゲッツェをほとんどベンチに置いたにもかかわらず、ゲッツェは一秒たりともBVBを去る事を考えなかったようだ。


“僕は、ここから出ていく!!!とすぐに言うようなタイプではないよ。僕はチームプレーヤーだからね。まずはチームについて考えるんだ。”


ゲッツェは開幕3試合でベンチとなり、さらにその後の3試合はベンチ外となっていたが、最近では徐々にプレー時間を得ている。


ゲッツェは“シーズンの序盤は本当に自分にとっては痛手だった。18歳以来、負傷していないのにベンチ外になったことはなかったからね。だけどこうした経験も最終的には自分をより強くすると信じていたんだ。”と語っている。


ゲッツェはより万全となり、さらにより集中している。前半戦最後の試合となったグラートバッハ戦では34分にアルカセルと交代でプレーすると2ゴールをアシストしたのだ。


ゲッツェにとっては、より自信を得るうえで一つの試合が重要だったようだ。マリオ・ゲッツェはブンデスリーガ第7節のアウグスブルク戦で残り13分で出場すると、ゴールをし4:3での勝利に貢献している。



ゲッツェにとってはこの試合はキャリアにおいても最もエモーショナルな試合だったようだ。ゲッツェは、“それまでの厳しい状況もそうだけれど、アウグスブルク戦で弟のフェリックスと対戦したというのもあるね。だから素晴らしい一日だったよ。特に重要な試合で勝てたからね。”と語った。


ゲッツェはさらに、“この試合での決定的な場面と試合後に新たなエネルギーを感じることができた。”と続けている。


この試合での結果がゲッツェを力づけたようだ。ゲッツェはアウグスブルク戦後、より頻繁にプレーするようになり、その後は風邪を引いて欠場したヴォルフスブルク戦を除いて全試合でプレーしている。


ゲッツェにとっては再びうまくいっている。しかし彼はこの状況に胡坐をかいてはいけないことを良く分かっている。


“成功したら良くて、失敗したら悪い。最近はすべてが黒か白かで語られて、その間はあまり関係ないように扱われているね。”とゲッツェは語った。




以上です。

最後の記者の見解とゲッツェのコメントはうまくつながっているようには感じませんでしたね。好調の自分をけん制しているというよりは、黒か白でしか語られない意見を批判しているように思いましたが・・・。

ゲッツェはグラートバッハ戦が良かったので後半戦も期待しています。これで点が取れるようになれれば、アルカセルとうまくシェアするという形ができそうですね。個人的にはもう一人タイプの違う大型のストライカーが一人欲しいところですが。





[ 2019/01/15 19:12 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(10)
お前が言うなの見本のような
[ 2019/01/15 19:21 ] [ 編集 ]
確かにゲッツェは復活してきましたね。まだ若い方だし、頑張って給料分は働いて欲しいね。延長は給料ダウン以外は勘弁だけど(笑)
ドルトムントから出て行く事を考えなかったのは当然。だって彼の今の給料を払うクラブは何処にも無いと思うし、地元ファンは何時も温かい。
[ 2019/01/15 19:34 ] [ 編集 ]
ゲッツェはメディアの使い方がうまいですね。ネガティブな記事もありますが、それをスルーして発信したい情報を発信し続けてネガティブな記事の否定をしてイメージダウンを避ける。戦略的ですね
[ 2019/01/15 19:40 ] [ 編集 ]
常識で考えると代謝異常の後は省エネプレーにスタイルを変えるのかと思いましたが現在90分換算で12キロを超えるほど走ってるのは驚きです
ここまで持ち直したのは本人のメンタルと努力の結晶でしょうね
[ 2019/01/15 19:53 ] [ 編集 ]
ゲッツェはよくここまでファブレの信頼を取り戻したなと思う
シーズン当初はしばらくベンチスタートで途中出場もない状態が続いてたと思ったらそこからベンチ外が続いて完全に構想外になってしまったかと思ったけど、気付いたらポジションを変えてチームの主力に戻ってる。最近のトレーニングの写真を見ても以前にも増してかなり身体が締まってきているようなので、このまま後半戦もアシストだけじゃなくて点も決めてチームをリーグ優勝に導いてほしい。
[ 2019/01/15 21:08 ] [ 編集 ]
まぁ昨シーズン残したことこそが不思議でしたが
自分のできが悪いのにシュテッガー批判してクロップに泣きつくようなこと言ってような
トゥヘル時代もほとんど使われてなかったし
ブンデスリーガのルールでドイツ人特にユース出身者は手厚く保護されているようなのでよかったですね
[ 2019/01/15 21:34 ] [ 編集 ]
 契約延長した一年後に密約解除要項発動でバイヤンに移籍したBVBの選手って誰でしたっけ?
[ 2019/01/15 21:41 ] [ 編集 ]
過去のバイエルンに移籍した直後のゲッツェ選手にこのインタビューを見せたい
[ 2019/01/15 23:05 ] [ 編集 ]
バイエルンに移籍したこととかすっかりなかった事になってるのがすごいですよね
[ 2019/01/15 23:22 ] [ 編集 ]
ゲッツェはずっとまわりに愛され大事にされて来たんでしょうね。
[ 2019/01/16 12:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。