ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

PSGトゥヘル!すでにヴァイグルを説得済み!後はクラブ幹部たちの仕事!《ドイツの反応》

【Sport1】

weigle2.jpg


元ドルトムント監督!すでにヴィグルを説得済み!

トゥヘル、あとは幹部の仕事と説明!


トーマス・トゥヘルは2015年から2017年までボルシア・ドルトムントで監督を務めポカールで優勝している。ユリアン・ヴァイグルはその間トゥヘルのお気に入りとされていた。どうやらトゥヘルは本気でかつてのお気に入りを獲得するつもりのようだ。

スポンサーリンク



トゥヘルは今シーズンからPSGの監督を務めているが、ヴァイグルをこの冬パリに連れてくるために全力を尽くす、と“Le Parisien”が報じている。


その報道によると、トゥヘルはすでにヴァイグルと接触しており、彼をどう起用するつもりか伝えたようだ。ヴァイグルはそのアイデアに感激し、移籍に燃えているとのことだ。


しかしこの移籍の実現は難しいとされている。ヴァイグルはファヴレの下で8試合しかプレーしていないが、クラブ幹部たちは何度も冬の移籍の可能性を否定している。ドルトムントはヴァイグルをヴィッツェルのバックアップとして計画しているのだ。


移籍するのであれば、BVBは代わりの選手を見つける必要がある。


“Le Parisein”によるとヴァイグルの移籍金は2000万ユーロとされている。その原因は契約が2021年までとなっていることだ。しかしドルトムントとしてはもっと高い移籍金を要求するだろう。







以上です。

どうやらトゥヘルは本気のようですね。ドルトムントはあと2週間で代わりを探して、見つかったらヴァイグルを放出するという事をするでしょうかね。最初からバックアップとしての獲得だったら誰か獲得できそうな気もしますが・・。

いずれにせよヴァイグルをただのバックアップとしてみないのであれば、それは残念ですね。若く才能ある選手ですから、将来への展望はしっかり示してほしい所です。




[ 2019/01/15 21:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
もう心離れてるって事だし、ファブレがヴァイグルの心を取り戻すことも出来ないし、することも無いだろうから詰んでるじゃん
使ってない、適切なポジションで使う気も無い選手を高値で売るとか止めるこった
[ 2019/01/16 00:49 ] [ 編集 ]
PSGなら格上のクラブだし給料も上がるだろうし、なにより出場機会が得られるだろうからヴァイグルの心はすでに決まってるだろう
[ 2019/01/16 13:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。