ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!2500万ユーロでヴァイグルのPSG移籍を容認か?《ドイツの反応》

【Spox】


weigle2.jpg

ドルトムント!PSGのヴァイグルへのオファーに揺らぐ!


ユリアン・ヴァイグルがこの冬PSGに移籍するかどうかは、この移籍市場において大きな注目を集めている。これまでのところドルトムントの幹部は移籍を禁止していたが、どうやらPSGのオファーに対して気持ちが揺らいでいるようだ。


スポンサーリンク



フランスの“Le Parisien”が報じたところによると、PSGがヴァイグルに対して2500万ユーロ用意することができれば、移籍への扉が開かれるとのことだ。そうなった場合、ドルトムントの幹部もその移籍を容認するとみられている。このミッドフィルダーのドルトムントでの契約は2021年までとなっている。


ドルトムントの幹部が考えを変えたのは、アルゼンチンのレオナルド・バレルディを獲得したことが原因のようだ。


しかし本当にヴァイグルを放出するのかどうかは疑問が残る。この23歳は後半戦開幕となるライプツィヒ戦ではセンターバックでプレーしなければならない。アカンジとザガドゥーが負傷していることが原因だ。


しかしドルトムントはザガドゥーがすぐに復帰すると考えており、2月にはバレルディもチームに合流するため、ヴァイグルの居場所がなくなってしまう。

ヴァイグルは前半戦リーガ4試合にしか出場しておらず、これは彼には少なすぎる。ヴァイグルはすでに移籍を希望しているとされており、2015年から2017年まで共に働いたトーマス・トゥヘルの下へ行くことができる。


トゥヘルは最近、“ユリアン・ヴァイグルは今でも非常に興味深い選手だ。”と述べており、さらに“この選手は本来夏に獲得するべきだった。我々にはこの選手が必要だ。”と述べている。いずれにせよ後の発言がヴァイグルを指しているかどうかははっきりとはしていない。


“Le Parisien”はライプツィヒ戦がヴァイグルのドルトムント最後の試合になると予想している。




以上です。

ヴァイグルの移籍容認の報道がフランスから出たようですね。ドルトムントの幹部の気持ちが揺らぐには2500万ユーロはいくらか少ないような気もしますが・・。


しかしトプラクも負傷してしまいましたし、それがヴァイグルの移籍に影響を与える可能性もありそうですね・・。



[ 2019/01/18 19:15 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(4)
もうホント、いい加減移籍させてあげてほしいですね。
ベンチで腐るにはあまりにも勿体ない才能です。
彼に合うシステムやチームはあるのでこれ以上時間を無駄にして欲しくない。
[ 2019/01/18 20:14 ] [ 編集 ]
安いやろ
[ 2019/01/18 20:58 ] [ 編集 ]
若い優秀なドイツ人選手にとってはもう居心地の良いチームではなくなりましたね。
新リーグが創設されそのメンバーに連なるのが影響しているのでしょうか。スクワッドの構成や補強に変化が見られるような気がします。
[ 2019/01/18 21:57 ] [ 編集 ]
本当に検討しているのであれば個人的には嬉しい知らせですね
ヴァイグルをベンチで腐らせるのはもったいないですし年齢的にもプレーしないのはもったいないですしね
個人的にはゲレイロなどと一緒に中心になっていて欲しい選手でしたが‥
ただでさえ怪我人も増えていますしファブレのローテーションの積極性のなさが後半に響かないといいんですが‥
[ 2019/01/18 22:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。