ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

レヴァークーゼン会長!「ペーター・ボシュがドルトムントで失敗したのは我々にとっては良かった。」《ドイツの反応》



【Sportbuzzer】

peter.jpg


ルディ・フェラー:ペーター・ボシュがドルトムントで失敗したことはレヴァークーゼンにとっては良いこと!


ペーター・ボシュがレヴァークーゼンの監督に就任したのは驚きであった。レヴァークーゼンのルディ・フェラー会長はペーター・ボシュ獲得の理由について語っている。


多くのファンはペーター・ボシュがレヴァークーゼンの監督に就任したことに驚いている。彼は今から一年半前にドルトムントで失敗しているからだ。ボシュは序盤こそは素晴らしいスタートを切ったものの、その後勢いを失っており、数か月後の解任は当然の結果であった。

スポンサーリンク



しかしその経験はレヴァークーゼンにとってはプラスとなる、とフェラー会長は考えているようだ。


フェラーは“彼がBVBで経験したことが我々を助けてくれると信じている。”と語っている。



“ペーターはドルトムントでの結果が例外であったことを証明するつもりだ。彼はそれに燃えているよ。”と語っている。レヴァークーゼンはペーター・ボシュとともにリスクを起こすつもりのようだ。


ボシュは、ぱっとしないレヴァークーゼンを後半戦蘇らせるべきとされている。“ペーター・ボシュだけでなく、我々のサッカーがどのように成長するか楽しみにしている。”とフェラーは語っている。





以上です。


確かに一度失敗したという経験はプラスに働く可能性はありますよね。ボシュはとうぜん汚名返上のために燃えているでしょう。いずれにせよ攻撃的なプレーをするチームがもう少し増えてくれるとリーガもより面白くなりそうですね。


[ 2019/01/18 21:00 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(2)
ル、ルディ・フェラーが会長だってぇ~!
[ 2019/01/18 22:39 ] [ 編集 ]
アヤックス率いてリーグとELで良い成績収めてますしね
変な介入と時間が有れば面白いことになるんじゃないんですかね
[ 2019/01/19 04:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。