ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント対ライプツィヒ!負傷明けのアルカセル!再びジョーカーか?!《ドイツの反応》

【ビルト】

paco4.jpg


ジョーカーで10ゴール!

ファヴレ、ライプツィヒ戦では、アルカセルをベンチに!

ベンチ・アルカセルがライプツィヒを脅かす


このストライカーは引く続きパートタイムで働くことになりそうだ。ドルトムントは明日ライプツィヒと対戦するが、現在得点王争い首位のアルカセルはベンチスタートとなる予定だ。


スポンサーリンク


前半戦で12ゴールを挙げたアルカセルがベンチになる原因は、グラートバッハ戦での負傷が原因だ(肉離れ)。彼はその負傷のため冬の合宿の大半を逃している。さらにドルトムントのテストマッチ3試合にも出場していない。しかし後半開幕戦でベンチ入りには間に合ったようだ。


ルシアン・ファヴレ監督は、“彼はプレーできるよ。一度もテストマッチには出なかったけれど、メンバー入りはするだろう。”と語っている。



アルカセルは前半戦でジョーカーとして出場し、10ゴールを挙げている。これはリーガ記録だ。アルカセルはまだ連続して先発でプレーできる状態にはない。このことについてマネージャーのツォルクは、“もちろん彼を安定させるのは我々の仕事だ。前半戦での肉離れは例外だよ。”と語っている。そして、“でもそうした状態でも彼が得点王争いで首位に立つ妨げにはなっていないけれどね。”と続けている。


先発の可能性が高いのが、冬の準備期間の勝者である、マキシミリアン・フィリップだ。彼はテストマッチで3ゴールを挙げており、マリオ・ゲッツェとポジションを争う。






以上です。

アルカセルは開幕にはなんとか間に合ったようですが、継続してプレーできるようになるまではまだ時間がかかりそうですね。後半戦も、後半勝負のような試合が続きそうですね・・。



[ 2019/01/19 06:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(3)
セビージャのベン・イェデルとか獲れないですかね。
普通にドルトムントに来たら得点量産しそうです。
[ 2019/01/19 06:09 ] [ 編集 ]
パコはスーパーサブとしても有能なのでそれもありかなと思います。流れを変える選手も必要ですからね。
[ 2019/01/19 08:28 ] [ 編集 ]
ケガしたことがかえってよかったんじゃないの?たった2週間くらいの合宿でいきなり90分待つ体力が養われるとも思わないし、いいことは変えてはいけないというのもあるしね。
[ 2019/01/19 13:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。