ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドルトムント、スカウト部長!アーセナルと契約解消を発表!バイエルンは興味なし《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

mislin.jpg

元ドルトムント、スカウト部長!

アーセナルと契約解消!バイエルンは興味なし!


ようやく正式に発表された。スカウトのスヴェン・ミスリンタートがアーセナルを去るのだ。月曜日にアーセナルがこのことを発表している。ミスリンタートは一年と少しばかりでロンドンを去る事になっている。


この46歳は次はどこで働くことになるだろうか?FCバイエルンがミスリンタートの獲得に参戦するとの噂があったが、スポーツビルトの情報によるとバイエルンはそれに関しては興味がないようだ。ハサン・サリハミジッチは今後も現スカウト部長であるマルコ・ネッペを信頼して起用するつもりのようである。



スポンサーリンク




ミスリンタートは2016年から2017年までボルシア・ドルトムントでスカウトとして働いていた。それ以来、彼は高い評価を受けている。しかしBVBにおいてはトーマス・トゥヘル監督との争いが原因でクラブを去る事になっている。



そしてどうやらアーセナルでも争いが起こっているようだ。その争点となったのは、“デイリー・メール”によると、テクニック・ディレクターのポジションのようだ。ミスリンタートはそのポジションに就任することを望んでいたようだが、ラウル・サンレヒ会長が首を縦に振らなかったようである。



ミスリンタートはBVBでの仕事ぶりで高い評価を受けている。彼はウスマン・デンベレー、ロベルト・レヴァンドフスキ―、香川真司などを発掘している。アーセナルではオバメヤンやベルント・レーノを連れてきている。



以上です。

思ったよりも事が早く進みましたね。ミスリンタートとアーセナルが契約を解消したとのことですが、移籍先も決まっていないので、喧嘩別れに近いのが現状だと思います。

次はブンデスリーガのどこかのクラブのスポーツディレクターあたりのポジションを狙っているかもしれないですね。

[ 2019/01/22 16:56 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
何があったのか
クロップとは上手くいってたけど、実はミスリンタートに色々問題はあるのかも
[ 2019/01/22 17:03 ] [ 編集 ]
ドルトムントに残っていたら良かったのに…
あの時批判されていたトゥヘルはパリで成功していて、同情集めたミスリータートはアーセナルでも問題起こすとは、あの時誰も想像できなかったよね。
つまり、メディア通しての情報だけでは真の事は(人間関係等)わからないって事だね。
[ 2019/01/22 19:02 ] [ 編集 ]
 この報道が事実なら、ミスリンタートはなかなかの野心家なようですね。
 アーセナル側からすれば彼は新参ですから、重要なポストをポンと任せるわけにはいきませんし、欲しい選手は獲ったのでBVBコネクションは用済みと考えてるかもしれない。
 彼は実績十分ですから仕事に困ることはないでしょう。
[ 2019/01/23 14:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。