ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!プリシチの代わりとしてクリスタル・パレスのザハを獲得か?《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

zaha.jpg

ドルトムント、プリシチの代わりにザハを獲得か?


ウィルフリート・ザハがプレミアリーグで最後にゴールをしたのは9月の事だ。しかしそれでもクリスタル・パレスのこのアタッカーは多くのクラブの興味を引いている。特にドルトムントからの。



BVBはこのアタッカーをクリスティアン・プリシチの後継として獲得するつもりだ!!



ドルトムントはプリシチの移籍でチェルシーから6400万ユーロの移籍金を獲得している。現在プリシチは夏までのローン移籍でドルトムントでプレーしている。

スポンサーリンク



スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは現在プリシチの代わりを探しているが、グラートバッハのトルガン・アザール以外にもザハにも興味を抱いている。すでに両者ともに接触しているようだ。


ドルトムントはすでに昨年夏にザハの獲得に動いていたとされている。しかしクリスタル・パレスが5000万ユーロの移籍金を要求したために、BVBの幹部たちはこれを断っている。あまりにも馬鹿げた金額だからだ。しかし今はプリシチ移籍でお金がある。そのため来シーズンに向けての補強でザハが再び候補に挙がったのだ。

この右利きの選手は両サイドでプレーできる。ザハはさらにワントップでプレーでき、チームのためにプレーする事もできる。元プレミアリーグのスター、コロ・トゥレーはザハを“次なるドロクバ”と評している。


ザハはここ2シーズンで16ゴール16アシストを記録しているが、今シーズンは3ゴール4アシストだ。12月には中国移籍が噂となったばかりだ。


クリスタル・パレス出身のザハがこのクラブを離れたのは一度だけとなっている。彼は2013年にマンチェスター・ユナイテッドに移籍したが、その8か月後にカーディフにローン移籍している。そして2014年に再びクリスタル・パレスに戻ってきている。


BVBがほかに興味を持っている選手としては、グラートバッハのデニス・ザカリアの名前が挙げられる。昨年夏、グラートバッハは彼に5000万ユーロの移籍金を要求していたが、現在ザカリアは控えとなっている。仮にユリアン・ヴァイグルがこの夏移籍した場合、ドルトムントには新たな中盤の選手が必要となる。





以上です。

ザハの名前が再び浮上してきましたね。個人的にはアザールに来てほしい所ですが、前半戦の活躍を続けるとなると、ドルトムントどころか一気に世界のトップクラブに移籍してしまいそうな可能性もありますからね・・・。




[ 2019/01/23 19:00 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(9)
ザハは今夏噂がありましたね。突然香川とインスタでしたか相互フォローしたりして
[ 2019/01/23 19:03 ] [ 編集 ]
ザハはプレミア見てる人なら化け物だって知ってると思う。シティ、リバプール相手に彼一人で味方の押し上げの時間作る役割を担ってた。速いし、強いし、上手いし、ブンデスでしかもドルトムントなら無双すると思う。ただ獲得は難しいと思う。給料も高いだろうし、移籍金もかなりするだろうね。
[ 2019/01/23 19:59 ] [ 編集 ]
いやいやアザール弟よりはるかにザハの方が争奪戦です。
ザハは中心地でめちゃくちゃ騒がれてますが、アザールはブンデスだしそこまではない。
ザハとはモノが違いますよ。
あっちはバケモノだし目立ちまくってますから。
[ 2019/01/23 20:04 ] [ 編集 ]
アザールは取れてもザハは無理。
もはや高嶺の花すぎる。
[ 2019/01/23 20:05 ] [ 編集 ]
ザハ取れたら良いですけど高いと思います
あとザハよりトルガンの方がドルトムントには合うんじゃないかなあと
[ 2019/01/23 21:15 ] [ 編集 ]
ザハはビッグクラブでは活躍できないタイプだろ。空回りして終わりだよ。
[ 2019/01/23 21:33 ] [ 編集 ]
プレミアから低レベルのリーグに移って再起掛ける選手以外を取るなら、プレミアのサラリーより多く出さないと無理でしょ
出せるの?
[ 2019/01/24 03:10 ] [ 編集 ]
ザッカリアよりも、ヴォルフスブルクのアーノルドを狙ってほしい
[ 2019/01/24 07:59 ] [ 編集 ]
ビッグクラブレベルではなくメガクラブに行くべき選手。
[ 2019/01/24 14:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。