ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「BVBは香川を無理に放出したがってはいない。香川はFCセビリアレベルのクラブを探している!」独紙《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ】


kagawa19.jpg


BVB:この4人の選手が放出候補になっている。


今の所、冬の移籍市場において、ドルトムントのスカッドの大きな変化はない。あと7日残されているが、4人の選手に移籍の可能性がある。


ミヒャエル・ツォルクにはあまり時間が残されていない。正確に言えばあと7日だ。しかしミヒャエル・ツォルクは別に焦ってはいない。現在首位のドルトムントはそのクオリティーをすでに証明済みだ。

スポンサーリンク



いずれにせよ4人の選手に移籍の可能性がある。しかし香川真司、ジェレミー・トルヤン、デニス・ブルニチ、そしてアレクサンダー・イサークの移籍はまだ実現していない。それには様々な理由がある。


香川はFCセビリアと同レベルのクラブを探している。


この日本人はスペイン移籍を目指している。ボルシア・ドルトムントは香川を無理にでも放出したいというわけではないにも関わらず、香川はスペイン人の代理人まで雇っている。しかし移籍は難しい。その理由は香川がFCセビリアと同レベルのクラブを探しているためだとされている。さらにスペインのクラブではEU圏外の選手が最大で3人までしかプレーできないこともその理由とされている。


またトルヤンの移籍も難しい。サイドバックとして彼はプレーしておらず、合宿ではセンターバックでプレーしなければならなかった。それにもかかわらず、トルヤンは引き続きドルトムントでブレイクするチャンスを待っている。そのため彼は移籍するつもりはないようだ。


デニス・ブルニチに関しては少し違う。彼は2016年以来ドルトムントのプロチームに属しているが、一度シュトゥットガルトにローンで移籍している。彼はブレイクする機会を探しており、環境を変えたいと思っているようだ。しかし今の所受け入れ先が見つかっていない。


そしてそれはアレクサンダー・イサークについても言えることだ。このストライカーは現在U23でプレーしている。このスウェーデン人は2017年に860万ユーロでドルトムントに移籍しているが、現状にはがっかりしているとされている。彼には移籍するためにまだ七日残されている。





以上です。

移籍の可能性がある選手についての地元紙の最新情報が上がりました。それによるとクラブは無理に香川選手を放出するつもりはないようですね。さらに香川選手もレベルを下げてまで移籍しようとは思っていないとみなされているようです。まああくまでこの新聞の見解なので真相は分かりませんが。いずれにせよこの1週間で市場の状況が大きく変わる可能性がありますから、要注目ですね。



[ 2019/01/24 19:00 ] 香川 | TB(-) | CM(19)
香川がEU圏選手だったら、ずっと簡単だったとは思いますが…今は静かに待ちます。でも絶対に大丈夫だと思ってますよ。決まったら予想が当たったって事で、2倍嬉しい。
[ 2019/01/24 19:12 ] [ 編集 ]
現時点で完全に構想外と言えるこの序列で無理に放出するつもりがないって確実にスポーツ面以外の理由ですよね
夏の時点でベンチ外なのに残しておきたかったというのもかなり無理があると思います
[ 2019/01/24 19:13 ] [ 編集 ]
おそらくそうだと思っていました。
スペインだったらどこでもいいなんて訳がないですからね。
[ 2019/01/24 19:38 ] [ 編集 ]
ここまで来たら、周りに何を言われようが信念を貫いて欲しいです。
スペインで香川選手が躍動するところを僕も見てみたいです。

[ 2019/01/24 19:42 ] [ 編集 ]
香川の新しい代理人はアルトゥーロ・カナレスですね。
バルセロナのピケ、ラキティッチ、ユムティティらの代理人です。
トランスファーマルクトに掲載されていました。
クロートの欄からは無くなっていますね。
[ 2019/01/24 20:00 ] [ 編集 ]
ドルトムントは無理に香川を放出せず、また半年ベンチ外で干すつもりだということでしょうかね。年俸もそれなりに出しているのにもったいない事ですね。後一週間信じて待ちます。
[ 2019/01/24 20:17 ] [ 編集 ]
これはどう?とクラブとしては条件がいい移籍先を提示されて首を縦に振らないところから香川はどうしても移籍したいわけではないとなっているのでしょう。最後まで粘って今回はローンであってもきっとどこかには決めるのではないでしょうか。全てが済んだら夏前からの状況を話して、名誉を回復に努め、少しでもいい立ち位置で新たなスタートを切って欲しいです。でないと「追い出された」という目で見られるのはチームでのポジショニング上宜しくないです。いいサッカーをして活躍する姿をみたいので、そのためにはチームに対してもファンに対しても必要なことではないでしょうか。
[ 2019/01/24 20:27 ] [ 編集 ]
20:00さん
いい代理人つけましたね
あと1週間是非ともカナレス代理人に頑張って欲しいものです!
[ 2019/01/24 21:14 ] [ 編集 ]
もう夏までローンでいいじゃん。
[ 2019/01/24 21:19 ] [ 編集 ]
代理人の件は、20:00 さんと同様にトランスファーマルクト辿って様子みてましたが、ピケやラキティッチなどバルサ組の他にユナイテッドのエレーラなど他リーグの選手も抱えてる人なので、スペインがダメな場合に備えて他も選択肢には入れてあるように思います…というか担当してる中で今季に移籍の噂があるのは今のところ香川選手だけのようですから、まぁ段取りはしつつあるんじゃないんですかね。
ドルトムント側も今回はオファーあり次第ごねずに応じる構えでしょうし(?)ギリギリなくらいがサクっと事が運びやすいのかもしれません。
[ 2019/01/24 21:35 ] [ 編集 ]
流石にレンタル移籍でもいいから出たほうが良いと思うけど
夏まで飼い殺しは流石にきついでしょ
[ 2019/01/24 21:36 ] [ 編集 ]
香川の移籍についてはドイツ紙なんて全く当てにならない
ルールくらいだね、それでも完全に信用できないわ
[ 2019/01/25 00:02 ] [ 編集 ]
サッカーにおいてアジア人であることのメリットがなさすぎるわ
[ 2019/01/25 00:32 ] [ 編集 ]
とりあえずファックスだけはチェックしておくように
[ 2019/01/25 01:10 ] [ 編集 ]
乾のアラベス移籍発表有りましたね。そうすると、香川はそろそろかと…
[ 2019/01/25 10:10 ] [ 編集 ]
私にとっては香川真司は特別な存在です。
出場機会を削られ、移籍に関してもいろいろな経緯がありました。
本当のところはわかりません。原因・要因を求めても、私たちにはわかりません。
でも、今みている事実だけはわかっています。

これまでの時間や貢献、クラブに対しての香川の存在意義はどうだったのか。
それなりに感じていることがあります。

わからないことや不誠実だと感じることもあります。

いつまでも「飼い殺し」という言葉で表現されるような現実はご免こうむりたいです。
香川真司は、今までもですが、今もまだ注目選手です。
彼の移籍問題は、日本でも注目されています。
今回の件、事実としては、心情的にドルトムントに対して懐疑的な気持ちが芽生えました。
これ以上、げんなりしたくないです。

結果はいつもそれぞれですが、それを引き起こしている要因はクラブにもあると感じています。
[ 2019/01/25 11:04 ] [ 編集 ]
ロイスが欠場してもベンチすら入れないとは、完全に「干されてる」状況ですね。やはり今冬の移籍を宣言してるからでしょうか。
今期はBVBが久々にシャーレを掲げそうなんで、夏まで残留を宣言して、香川も優勝メンバーに加わって欲しいんですが。
[ 2019/01/25 18:14 ] [ 編集 ]
構想外の選手残したら年俸6億ドブに捨てるようなもんだから移籍してほしいね
[ 2019/01/25 23:15 ] [ 編集 ]
ドルはデンベレとかがやらかしたから勝手に移籍を公言する選手に厳しいんだろうね。香川が完全に干された時期と発言時期がほぼ同じだし
[ 2019/01/26 14:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。