ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘルPSG!スポーツディレクターが解任間近!後任はアーセン・ヴェンゲルか?《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】


wenger4.jpg



PSG、スポーツディレクターが解任間近!アーセン・ヴェンゲルが後任か?



これが実現したらセンセーショナルだ。アーセン・ヴェンゲルがトーマス・トゥヘルと同じクラブで働くことになるかもしれない?フランスの複数のメディアが報じたところによると、ヴェンゲルが現在のスポーツディレクター、アンテ―ロ・エンリーケの後任になるとされている。


アーセン・ヴェンゲルは正にレジェンドだ。彼は1996年から2018年までアーセナルの監督を務め、イングランドで3度優勝、さらにFAカップでは7回も優勝しているのだ。この元監督はアーセナルを去って1年になるが、プロサッカー界に戻って来るかもしれない。今度はマネージャーとして。フランスのESPNやLeSportが報じたところによると、PSGは間もなくアンテ―ロ・エンリケを解任するとのことだ。そしてヴェンゲルが夏以降、その後継者となるとされている。


スポンサーリンク



それらの報道によると、フランキー・デ・ヨングの移籍が実現しなかった事の責任をエンリケが負うとのことだ。このオランダの至宝は7500万ユーロでアヤックスからバルセロナへ移籍したが、デ・ヨング自身もPSGと交渉していた事を明かしている。さらにアドリアン・ラビオの契約延長がうまくいかなかった責任もエンリケが負う事になったようだ。



さらにトーマス・トゥヘルとエンリケの関係は長い間悪いとされている。トゥヘルは補強が十分でないとして、内部でエンリケを批判しているようだ。


ESPNが報じているところによると、すでにヴェンゲルとトゥヘルは会談を持ったようだ。しかもこれが初めてではない。すでに彼らは何度も会談し、いくつかの問題について議論しあったようだ。ヴェンゲルは11月にスポーツビルトに対して、“もうしっかり休んだし、また働く準備が出来ているよ。”と語っている。




以上です。


トゥヘルとエンリケの関係が悪いことはシーズンが始まったばかりの頃から噂されていましたが、最終的にはクラブとしてはトゥヘルを残す決断をしたようですね。まあ実際の所、トゥヘルは望む補強はまったくしてもらっていませんからね。エンリケはバイエルンからも交渉の手際の悪さを批判されていますし、選手を連れてこられない以上責任を取らされてしまうのは、ある意味しょうがないかもしれないですね・・・。

[ 2019/01/26 09:33 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
この他にも色々問題ありましたしエンリケは解任されても仕方がないですね
トゥヘルが就任してからパリを追うようになりましたけど、金満ではありますがユース出身の若手が結構いたりサポーターも熱かったり、想像してたより魅力のあるクラブでイメージが変わりました。
ヴェンゲルが加わるとなると、自分にとってより興味深いクラブになりそうです。
[ 2019/01/26 10:22 ] [ 編集 ]
ミスリータートを追い出し、今度はエンリケ…
2年前ならトゥヘルを批判的にみただろうけど、今となると残されたトゥヘルの方が、フロントの信頼得ていたから、と思える様になった。結果出してるしね。
[ 2019/01/26 11:10 ] [ 編集 ]
ベンゲルでも良いけど個人的にブラン辺りの帰還なんかも面白そうな気が(小並感)
[ 2019/01/26 13:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。