ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》香川チャンスを決めきれず低評価! グラートバッハ戦ドルトムント採点と寸評

本日のドルトムント対グラートバッハ戦の採点と寸評になります。

20150412042541818.jpg




【レヴィーア・スポーツ】

ウェイデンフェラー 3-

失点に対しては止めるチャンスすらなかった。0:1の場面では良いセーブで先制点を防ごうとしていた。このボールがちょうどヴェントの所に転がったのはまさに不運だろう。後半はより試されることになったが(49.63.)よく守っていた。
 


フンメルス 5

ミキタリアンへのパスミスが相手先制点の起点となってしまった。ディフェンスにおいては滑ってしまい、それによってヘルマンがボールを折り返してパスすることができた。その後は後ろから組み立てようとしていたがあまり成功しなかった。また彼は0:2となった場面でのツヴァイカンプフ(一対一の競り合い)にも負け、それがヘルマンの突破へとつながった。



ソクラティス 5

右サイドでは、何度も前進して危険な状況を作ったジョンソンとヴェントを相手に大きな問題を抱えていた。それでクロップは後半から3バックに切り替え、このギリシア人は左サイドを守ることになった。しかしそこでも素早いグラートバッハを相手に統率のとれていないプレーを見せることになった。彼がラモスに向かってヘディングしたボールはラモスの背中に当たり、ノルドファイトがポストぎりぎりに決めて0:3とされてしまった。



ズボティッチ 4

本当は良いポジショニングだった。でも相手に0:2とされた場面ではヘルマンを追いかけることができなかった。後半からは右サイドを任されたが、ソクラティスよりも良かった。クバがいつも支えていたから。



シュメルツァー 4

たとえ彼が0:1の場面でラファエルに追いつけなかったとしても、他の選手と比べて彼は追いつこうとしていた。攻撃では努力していたがほとんどのボールは相手に渡ってしまった。ソクラティスの右サイドよりも明らかに良かった。



香川 5

彼のプレーメーカーとしての能力からは大きく離れていた。BVBは長い時間にわたって主導権を握っていたがチャンスを作ることは出来なかった。チームメートを生かす動き(パス)や決め手となるパスを送るなど、彼にアイデアが足りなかったからだ。



クバ 5

このポーランド人の弱々しいパフォーマンス。攻撃は危険性がなかったし守備もやらなすぎた。右サイドは前半は常にがら空きとなっていた。後半からはちょっとだけ良くなった。でも攻撃においては引き続き何も見られなかった。



ミキタリアン 4

フンメルスからのボールに対してはあと一歩で追いつけただろう。そうすれば失点する前に自分で決めることができたかもしれない。ブラウワースのイエローカードを誘ったのは良かった(11.)。よく努力し、よく走っていたがヤンチュケに対して危険なエリアで力を見せる事は出来なかった。


ケール 4-

彼は5メートル離れた所にいるチームメートを目掛けてフリーキックを成功させることすら出来なかった。0:2とされた場面ではヘルマンを相手にスライディングで止めようとしたが、何も捕らえることは出来なかった。そしてグラートバッハが無人の道を進むことができた(38.)



ギュンドガン 4-

攻撃への参加が足りなすぎた。それよりも守備を確かなものにしようとしていたがほとんど成功しなかった。中盤ではラファエルが十分なスペースを得ていた。時間とともに彼が何も信じていないかのように見えたが、1:3となった場面ではやっと前へと上がって行き、ゴールをあげることができた。



オバメヤン 6


全体で何もしていなかった。チームメートからもボールが来なかった事も確かだが、ボールをもらおうともしていなかった。前半はボールコンタクトが16回と断トツで最下位。グラートバッハの守備が全てのボールを彼の前でクリアしてしまった。今日は突破する力が全然なかった。


スポンサーリンク


【西ドイツアルゲマイネ新聞】


201504120425443b0.jpg

香川 5.5

よく走っていたが、大抵考えるのが遅すぎ、決め手となる場面では危険を犯す勇気が足りなかった。縦パスが選択できそうな場面でも、しばしばターンをしたり斜めにボールを送ったりしていた。それによって危険な状況になる前にブレーキをかけてしまっていた。50分はゴール前でフリーだったが空振り。

ヴァイデンフェーラ 2.5 

フンメルス 5

ソクラティス 4

ズボティッチ 3.5

シュメルツァー 2.5

ケール 4.5
 
ブラシコフスキー 4.5

ギュンドガン 5

ミキタリアン 5

オバメヤン 5

20150412042546900.jpg

【ルーア ナハリヒテン】

ヴァイデンフェーラ 2

シュメルツァー 2.5

フンメルス 5

ズボティッチ 4.5

ソクラティス 4.5

ミキタリアン 5

ギュンドガン 5

ブラシコフスキー 5

ケール 5

香川 5.5

ラモス 5

オバメヤン 5






以上になります。


いやあ、参りましたね・・・。テレビを着けたら数秒で失点ですからね・・・。さすがに参ります。

その後は結構行けそうな気がしたんですが、2点取られた時点で負けを確信してしまいました・・。


今日の香川選手の評価は各紙で最低点ですが、あの空振りはやはり決めて欲しかっただけに印象が悪くなってしまいましたね。西ドイツアルゲマイネの香川選手に対する評価が悪いのは割りといつものことで、今回も斜めのパスを批判していますが、シュメルツァーにボールを送ったり、フリーのスペースにボールを出してクバを走らせた場面などは、引いた相手を崩す上ではやはり大事だと思います。もう中央はスペースが全然ありませんから。

これで下位との差がまた6ポイント差と縮んでしまいました。ちょっと雲行きが怪しくなってきましたね・・・。



【おまけ今日のドイツ】

IMG_3142.jpg


白樺
日本にいる時よりは酷くありませんが、花粉症の症状が出てきました。
原因は白樺です。
目が痒く、くしゃみが止まりません。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball



[ 2015/04/12 04:32 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(34)
No title
相手は先のカップ戦で敗れたとはいえ、バイエルンに完勝したボルシアMGで、相手ホームでは過去殆ど勝ててない難関。

とはいえ、開始30秒で早速ビハインド・・・。これは相手が引いてしまう、今季一番苦しむパターンで、これだけ攻撃陣の調子に影響すると感じました。

ただ、香川の評価が低いのは分かりますが、単独最低点は??ですね。試合の入りで早速劣勢にしてしまい、全て単純なミスで3失点を喫した守備陣の方が酷評されるべきだと思いますが・・・守備で仕事したんでしょうか彼らは・・
[ 2015/04/12 06:32 ] [ 編集 ]
No title
今季調子の良い上位相手ですし、MGホームは大の苦手としてますから負けは想定内としときましょう。

ただ、クロップは何故一人もターンオーバーせずに、120分やったポカールと同様のメンツでやってしまったのでしょうか・・・。相手は前線を3人くらい変えてましたし。

香川含めて明らかに影響が出てました。恐らくターンオーバー出来ないくらいサブメンバーに自信が無いという、深刻な事態なんでしょうね。ロイスとカンプルが欠場というのも痛いですが。

今日のパフォーマンスはもう忘れた方が良いと思います。
もうだめだ〜ってすぐ判断しがちですが、先発見た時に、今日の試合はターンオーバーしないとかなりまずいと思いましたが、そう感じない人の方が多そうです。
[ 2015/04/12 06:43 ] [ 編集 ]
No title
ターンオーバー全くしてないので、今日の試合は絶対パフォーマンス的に苦しくなると思ってた。まさか開始30秒で劣勢になるとは想像してませんでしたがw

管理人さんと同じ感想を持ちました。
引いた相手を攻略するにはやはり香川の展開と視野が必要だという事を再認識しましたね。今のドルトムントの前線はCF、9.5番、サイドの選手はいても、2列目のプレイメーカーが香川しか出来ません。プレイメーカーとしての役割はコンスタントに出来ているので、何とか連携を高めてアタックサードの攻撃力を高めていって欲しいです。

今季はけが人も含めて主力の連携が全く図れない事も攻撃力低下に繋がってると思います。クロップの采配に??が付く事もありますが、けが人の離脱が多すぎてチームを安定させられない事も不振の要因だと思います。チームとしてケガを減らす為の策は取って頂きたいです。
[ 2015/04/12 06:54 ] [ 編集 ]
No title
クロップはターンオーバーのタイミングが下手だけど、
代わりに誰だしても負けたような気がする
ロイス、カンプルいないし、守備はボロボロ、
ラモス、インモービレは信頼されてない

[ 2015/04/12 07:20 ] [ 編集 ]
No title
今季のドルトムントでカップ戦等が挟まって中2、3日とかでの試合でメンバーを変えずに勝てた試合なんて無いんじゃなかろうか?
そして3失点して負けたのに最低点が2列目の選手って明らかにスケープゴートにされてるとしか・・・w

なんというかドルトムントは3年前よりももっとピーキーなクラブになった気がするね。
2年前から主力を奪われ続けてた結果だろうけども、補強として採った選手(香川を含まずに言うと)がカンプルくらいしか当たりがいないのも辛い。

というかムヒタリアンが2年目にして対策されたからか大ブレーキかかってしまったのも辛いネ。
[ 2015/04/12 07:26 ] [ 編集 ]
No title
メングラ戦のドルトムントは試合開始早々ほとんどの選手が足つりそうになってました。香川もその一人です。

そうでなかったのは、バイデンフェラー、フンメルス、ケール、ミキタリアンくらいです。後の選手たちはみんな膝を曲げ伸ばしも苦しそうでした。

香川がゴールチャンスを逃がして批判されてるようですがあんな状態じゃ誰であっても結果は同じだったです。

こういうゲームは激しい試合をした直後のゲームじゃよくあることです
[ 2015/04/12 07:27 ] [ 編集 ]
香川もドルも疲労困憊。ただ相手の方が日程は不利だったから言い訳は出来ない。でも言いたくないけど連戦になると怪我で離脱してしまうロイス、戻ってこないシャヒン、交代で怪我をして日替わり定食のような守備陣、いつまでたっても合わない香川とムヒ。体の弱いカンプル。クロップも大変だよね。

香川に関しては辛抱強く見守っていくしかないと思います。ゴール前での迷いが消えるまではやり続けていくしかない。試合でしか修正できないので。
[ 2015/04/12 11:19 ] [ 編集 ]
No title
引いて中央を固め、カウンターでサイドの裏を取るっていうのが今のドルトムントに有効な対策なのかな?
ギュンドガンの攻撃参加を上手く抑えているなと思いながら見てしまいました。
[ 2015/04/12 12:04 ] [ 編集 ]
No title
私は香川の評価は最低でも気になりません。チームが機能しなければ機能しない選手ですし、彼は回復が遅いタイプなので、中数日で低評価になるのは当然でしょう。
それよりも、相手は好調のチームなのですから、ポカール出てないフレッシュな選手を出来るだけ投入し、守備的な布陣で挑み、出来るだけ走る選手を減らし、攻撃に人数をかけずに引き分け上等でよかったと思うのです。残留確定すれば良いドルトムントは勝ち点1で良いのですから、こっちも引いて相手にしなければいいんです。先制点を取られても、攻め急ぐことなく、少ないチャンスをものにして同点にできたらいいなってくらいで戦ってほしいところ。
でも、そこを勝ちにいくのがクロップ監督の魅力でもあるんで、難しいところなんですけどね。
[ 2015/04/12 12:20 ] [ 編集 ]
クロップのコメント「2回のチャンスのうち1回は決めるべきだった」が衝撃。香川は決定力がないことを自覚して守備に徹しているだけ。それなら、ボランチを覚えなさい。
[ 2015/04/12 12:42 ] [ 編集 ]
君はボランチになるべきだ
[ 2015/04/12 13:02 ] [ 編集 ]
No title
ターンオーバーもだけど、フレッシュさが無かった。
CB,GKも反応やスピードに届かず。 若さかしら。
相手の攻撃陣は年齢知らないがスピードと若々しさがあった。
香川やオバメのプレスは機敏で若々しさがあったが
ドルのサイドはクバもムヒもプレスが遅かった。
そのせいで前2人のプレスが無駄になってた。若さかしら。ムヒは若いはずだが。
あとポジションチェンジが全然無かった。
香川とオバメは同じ場所で終始プレスに追われ、サイドも同じ位置固定だった。攻撃に香川とオバメの機敏さが使われなかったのは勿体無い。
ポジションがガチガチだったのは全てが疲労なのか、チームに対する指示なのか解らない。カンプルみたく若くては走れる選手を入れたい、という内容だった。

[ 2015/04/12 13:51 ] [ 編集 ]
No title
相変わらず香川にはスーパーを求めているようで・・香川も1つは決めるべきところでした
でもそれ以外そんなに酷かったですかね?
クロップの指示通りかなりサイドにボールを散らしてましたし
コンディションが悪いながらもプレスもサボってませんでした

それにしてもクロップはドリブラーがお好きなようで・・・
香川も何度もパスミス、ドリブル→潰されるを繰り返す選手より採点が低いとか心外でしょうね
[ 2015/04/12 13:57 ] [ 編集 ]
No title
120分の激戦の上、中3日で怪我人がいたといえTOなしですからね
フレッシュなインモービレを使ったやりかたとか色々できたと思うのですが、クロップのなかで怪我人を除いたベストメンバーで勝ちに拘ったのでしょうか?
[ 2015/04/12 14:41 ] [ 編集 ]
さすがに選手達に疲れが見えた試合でしたね。
香川選手よりもオバメの方が動けてなかった。トップはラモスやインモービレでも良かったのでは?と思いました。
あと、相変わらず守備がヤバイですね。昨日の試合の問題は明らかに守備陣にあるのでは‥…
あと、クロップは雑なプレイが多い選手や、サイドなのに中に入りすぎる選手に何か言ってるのかな?
パスミスが多くて繋がらないし、チームとしてのバランスが悪いし、いつかは解決するかなと思ってたけど、一向に解決しないような気がします。
でもクロップ、香川選手、ドルの選手達を信じて応援し続けますよ! 次こそは勝ってほしい!
[ 2015/04/12 15:12 ] [ 編集 ]
No title
メングラだって殆どターンオーバーしてない上に休みも1日少ないんだが?
[ 2015/04/12 15:21 ] [ 編集 ]
No title
正直ひどい内容でした。
シャヒンの怪我が長引きそうなのが痛すぎます。
香川好きだけど、この試合では擁護のしようがありません。
ムヒとは絶望的に合わないのでスタメン見たときから負けると予想できちゃいましけど。
ムヒ使うなら香川は使わなくていい気がします。
[ 2015/04/12 15:50 ] [ 編集 ]
120分走った後の中3日の上位相手の試合で香川には厳しいコメントが多いですよね。特に日本では。
相手も同じように疲れていたけど相手はメンバー数人変えてきたみたいですし、ドルも数人は変えたほうが良かったと思います。香川も疲れから動きが重く決定機もミスになり評価が低いのは仕方ないです。
しっかり休んでまた頑張ってほしいです
[ 2015/04/12 16:50 ] [ 編集 ]
香川の採点の95%はあの空振りだな
それ以外のパスとかは全然悪くなかった
[ 2015/04/12 17:22 ] [ 編集 ]
No title
前線がバラバラだった気がします
香川はクバとは相性が良さそうだけど離れていたし、サイドから切り崩そうとしていたのはわかりますが中央へボール放り込ませても誰も走り込まない。
疲れてるなら疲れてるなりに守備重視で戦い方を変えても良かったんじゃないかなと。
他のトップチームはその辺を上手にできるのに、ドルは常に一生懸命、一直線で同じ負け方繰り返すますよね。
また底辺まで落ちないと変えられないんでしょうか。
[ 2015/04/12 17:26 ] [ 編集 ]
No title
DF陣のザル守備、攻撃陣の決定力不足・・まさに今期を象徴している試合でしたね
今週はミッドウィークの試合がないので1週間の間にしっかり建て直しして欲しいものです
次の試合にはロイスもカンプルも戻ってくるでしょう
練習でくれぐれも怪我しないことを願ってます
[ 2015/04/12 17:36 ] [ 編集 ]
No title
そりゃMGの方は3人くらいターンオーバーしてるからね。そのうち一人は出停だったけども。

上手くいかずに試行錯誤しっぱなしのチームと調子の良い上位チームでは前試合の疲労度も違うでしょ。MGの相手は3部だからね。PK負けはしたけど。元々ドルトムントはハードワークの激しいチームなんだから。
[ 2015/04/12 17:38 ] [ 編集 ]
ポカール120分後なのでオバメ→インモービレで良かったね
オバメは走れないと良さが消える
香川はベンチで良かったんだよ、ムヒをトップ下にしてグロクロ左でいけるとこまで行って、後半香川使うとかねー
クロップはほんとにTOがへただね

管理人さん、こんな試合訳すの楽しくないでしょ、いつもありがとう
[ 2015/04/12 19:32 ] [ 編集 ]
ボカールで足がつって交代したオバメと足がつりそうだったが120分走った香川の足がそう簡単に回復する訳がないですね。いやそんなにつらかったとは知らなかった。特に香川は代表戦に出て長距離フライトで帰ってから10日間で3試合。今となってはバイエルン戦がベンチスタートで良かったのか。

 
[ 2015/04/12 20:30 ] [ 編集 ]
No title
BMGもほとんど状況同じだぞ?
BMGは3人ターンオーバーで一日ドルトムントより短い
ドルは2人ターンオーバー
なんでターンオーバー一切してないみたいな言い方してる奴がいるんだ?
[ 2015/04/13 01:04 ] [ 編集 ]
No title
BMG戦は単に疲労だと思うな。つる直前から疲労回復してないから、足伸ばしたらハムやりそうだっのかもしれない。

ウインターブレーク明けから今までは起点の役割になっててシュート0本だけど、どんどんゴールに近づいてる。
クロップは10番からセカンドストライカーに戻そうとしてるから、香川にとっては正しいサインだと思った。10番のポジションで満足しかけてた今の香川に一番必要な叱咤。チームとしても明らかにシュートを打たせようとしてきてる。

イップスググるなら、ハムストリングとか単純な事からぐぐってみればいいのに。グロインペインの怪我でも体幹とか体のバランスが崩れる。前半戦からアジアカップ直前までの症状はハムストリング痛めてた?のを疑ってた人間からしてみれば、ここまでイップスいうほどシュート打ってないのと10番とセカンドストライカーの意識の違いに見えたけどな。ドイツメディアは10番じゃなくてセカンドストライカーの香川が見たいんだよ。
[ 2015/04/13 07:06 ] [ 編集 ]
No title
彼はイップスではありません。なので診察を受ける必要もありません。
[ 2015/04/13 14:36 ] [ 編集 ]
昨日の試合で香川が最低はないな。あのシュートと縦パスのトラップが大きくなって奪われてたのが以前の香川なら…と印象に残ったが、香川がいなければドルトムントはもっと破壊されていたと思う。
MGが中央辺りでボール回してた時、ゲーゲンプレスやってたのは香川1人だった。ドルトムントから連動がなくなったら弱小チームになってしまう。
[ 2015/04/13 14:37 ] [ 編集 ]
自分はずっと香川の試合を見てますが、ユナイテッド2年目の時にPA内でボールを受ける光景はほとんど見ていなく、出し手側となることはありましたが、基本的にボール捌きに徹していた気がします。1年目はファンペルシーからの縦パスからのゴールやハットトリックした試合など、よく見られましたが。
おそらく、サッカー選手にとっての一年っていうのは想像するより遥かに長く、重要なもので、その間にPA内での動きや、シュートの勘、あとはもしかするとフィジカル的な影響もあるかもしれませんが、それらを忘れてしまったのかもしれません。香川も最近のコメントで、簡単なことではないと言うような弱気なことを珍しく口走っていました。応援する身としては、彼が試合に出続け、勘を取り戻すことを祈って、待ち続けるしかないですね。周知の通り、結局香川がゴール取れなくなったのも、ユナイテッドの2年目からで、試合に出られない時が続いて、消極的になり自信を失っていったのが一番大きいですからね。
クロップやドルトムントがそれを待つのかどうかは分かりませんが。
[ 2015/04/13 15:24 ] [ 編集 ]
No title
最近の香川さんゴール前に入ってくるタイミングとかとても良いと思うんですが、、、あともうちょっとなんじゃないかと期待したます。

それにしても、解説の清水さんがあまりにもネガティブすぎて、、、
[ 2015/04/13 19:23 ] [ 編集 ]
No title
一試合の酷評でここまで批判される選手も珍しいですよね
今期低迷しているといえやはり強豪にいる選手の宿命なんでしょうか?
[ 2015/04/13 20:02 ] [ 編集 ]
No title
香川はシュート練習を徹底的にやるべし。
ラストシュート以外のプレイは問題ないんだから。
[ 2015/04/13 22:05 ] [ 編集 ]
No title
ギュンドガンは一向に調子が上がりませんね…。
ゴール決めたけど、やはり低評価になっちゃいますよね。
[ 2015/04/14 00:43 ] [ 編集 ]
No title
ポジショニングの問題無視してるだろ。
アジアカップで433のCHやってたのに得点がー、とか斜め上の事言ってたマスコミと被る。

アジアカップのデータはMF上位クラスのデータたたき出しててベストイレブン候補になってたのに、日本だけが香川はインサイドじゃなくてセカンドストライカーやってたみたいな扱いしてたから、まったく解ってなかったけど。

ドルの前線は今出し手よりパスの受け手が多い。
前は出し手側がグロクロ、クバ、レバ、バリオスといて1.5列目のポジショニングでフィニッシュに絡める機会が多かった。
今は2.5列目のポジショニングしててフィニッシュに絡むことなかったんだよ。ロイスが5戦連続点取れてたのもロイスを生かそうとしてる香川の2.5列目の出し手側の動きがある。

BMGでクロップは後半3-4-3に変えて1.5列目の役割与えて役割としてボックス内に入ることが多くなりフィニッシュに絡み始めたけど明らかに疲れてた。

欧米ではなんら恥ずかしいことではないならクロップ含めて全員必要だろうな。特に開始10分の失点数では世界記録つくったんじゃね?とツォルクがDF陣ディスってる位よくわからんことになってるし。

433のインサイドやってる時に得点がーとかいう論調はアジアカップで終わったかと思ったのに根性論とか信じてるナイーブな事を言う前に戦術とか勉強するといいよ。
ペップバイヤンとか試合中に戦術、システム、選手のポジショニングがころころ変わるから勉強になるからおすすめ。
[ 2015/04/14 06:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。