ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【アジア杯】「日本代表!大迫のドッペルパックのおかげで決勝進出!」独紙《ドイツの反応》

【Volksstimme】

osako11.jpg



アジア・カップ!

日本!大迫のドッペルバックのおかげで決勝進出!


ヴェルダー・ブレーメンのストライカー、大迫勇也が日本代表でドッペルパックを達成し、アジアカップで決勝進出を決めた。大迫は、3:0で勝利したイラン戦で2ゴールをあげる活躍をしている。


大迫は開始56分にイランを相手に先制点をあげたが、これがイランにとってこの大会で初失点となっている。そして大迫はさらに11分後に疑惑のPKからゴールを挙げている。さらにハノーファー96の原口元気がアディショナル・タイム中に追加点を挙げて日本が勝利している。


これまで最多優勝記録を誇る日本が5度目の優勝をかけて1月31日に戦う。対戦相手はカタールかアラブ首長国連邦の勝者となる。イランにとっては1976年に優勝して以来、6度目の準決勝敗退となっている。



スポンサーリンク


【Deichstube】


アジアカップ!イランに3:0

大迫がドッペルパックで日本を決勝に導く!!



大迫にとっては素晴らしい一日になった!この28歳のストライカーの2ゴールのおかげで日本代表はアジアカップの決勝に進出するのだ。“サムライ・ブルー”は月曜日に準決勝でイランに3:0で勝利している。


大迫がアジアカップの幸運な勝者としてブレーメンに帰ってくる可能性が高くなってきた。イランを相手に見せた説得力のあるパフォーマンスの後で、優勝まであと一勝となっている。


筋肉の問題から完全に復活した大迫は、開幕戦以来スタメンでプレーする事になった。そして56分にヘディングで先制点をあげると、その少し後にPKを決めて2:0としている(67分)。さらにアディショナルタイムにはハノーファーの原口元気がゴールを決めて3:0としている。


これによってこのヴェルダーの選手は先発出場2試合、途中出場1試合で4ゴールを挙げ、日本代表の得点トップとなっている。大迫は最初のトルクメニスタン戦でも2ゴールを挙げていたのだ。


金曜日に行われる決勝戦では、火曜日の準決勝(カタール対アラブ首長国連邦)の勝者と対戦することになる。どちらのチームになろうが、日本が優勝候補として決勝戦に望むことは変わらない。





以上です。


日本勝ちましたね!大迫選手と原口選手がゴールをしたようで、すこしドイツも盛り上がっています。特に大迫選手は少ないプレー時間で4ゴールも決めていますから、ブレーメンも自信をつけて帰ってくる事を期待している感じですね。とにかく負傷から回復して良かったですね。

ここまできたらぜひ優勝してほしいですね。試合が見れないのが本当に残念です・・・。




内容がとか日本が強豪のように思ってるような勘違いしてる選手もいなくて、マスコミも勝ったのにゴールなしとか上げ足を取る選手の邪魔をしまくる報道も今までみたいなひどさではないので、全く不安に思ってませんでしたが、大迫が入っただけで別のチームになりましたね。

とにかく泥臭く勝てばいい、とチーム全員が同じ方向を向いているのが素晴らしいと思います
あと1勝なのでチームで頑張って欲しいです
[ 2019/01/29 06:15 ] [ 編集 ]
欧州組みが多いコンディションでこの日程でしぶとく勝ち進んできて
大一番のイラン戦でこの会心のでき
選手ももちろん監督スタッフも素晴らしいと思います。
そこの差なのかもしれませんねw
[ 2019/01/29 06:34 ] [ 編集 ]
大迫のインスタがイラン人に荒らされてれるらしいね。CWCのときも前そうだったし
ホントに民度が低い。イランがまじで嫌いになった
[ 2019/01/29 06:42 ] [ 編集 ]
大迫が大黒柱ですね。彼がトップとして踏ん張ってくれるから2列目も柴崎も生きる。しかも得点力もでてきて頼れるエースストライカーになって来ました。それから有能な若手のCBが出て来たのも大きい。相変わらずGKだけが心配ですけど優勝して欲しいです。
[ 2019/01/29 08:20 ] [ 編集 ]
ケガ人続出で現実的にやらざるを得なくなってるのが功を奏してる。まぁここまできたら優勝して欲しいよね。
[ 2019/01/29 08:21 ] [ 編集 ]
「疑惑のPK」というのは、ドイツ語と日本語の微妙なニュアンスの違いがあったりするのですかね?日本語で疑惑の〜というと、大抵黒に近いグレーを表現するときに使うけど、あのPKになったハンドは、酒井のハンドと比較して明らかなハンドでしたからね。
[ 2019/01/29 08:25 ] [ 編集 ]
そりゃそうかもしれませんが、ドイツでは見られないのですか!!
残念ですね。。。。。
[ 2019/01/29 08:30 ] [ 編集 ]
いや、↑の方の書かれてる通り、ほんと大迫の存在があるかないかで別物ですな。
両ウイング、トップ下の躍動感が違う。ダイレクトパスあり、ポジションチェンジあり(被った時もあったが)、
イランの最終ラインが翻弄されてました。
ポストプレーが完璧に出来、人を使え、自分でも要所で決めきる・・。

でも逆に言えば大迫と競えるFWが出て来ないと日本はアジアの格下相手にも苦戦してしまう事になる。
[ 2019/01/29 08:35 ] [ 編集 ]
本田や香川がいないので揚げ足取るにも役者がいないのでアンチメディアさんも
大迫アゲアゲですよね。昨日は南野良かったです。1点目は南野の諦めない気持ちの表れたアシストでした。森保さんのインタビュー番組を見た後だったので、頼もしかったです。
決勝の相手が韓国でないのは何よりです。
韓国とは結果関係なく対戦後いつも嫌な気分になりますので、南野のゴールが見たい‼︎
[ 2019/01/29 12:37 ] [ 編集 ]
後半にイランのメンタルの弱さが出てしまって試合が荒れたのは余計だったが、欧州などの国と比べても勝ることはあっても見劣りはしない前半のハイスピードでインテンシティの高い展開から、局面での攻防スタイルの移り変わりが全体を通して「アジアクラシック」と呼んで残るような素晴らしい、緊張感に溢れた試合だった。
世界のどこに見せても恥ずかしくないレベルの戦いがアジアカップで演じられたことは、欧州チームとの試合が組めなくなった今後にとって非常に重要な意味を持つはず
[ 2019/01/29 13:02 ] [ 編集 ]
>そして大迫はさらに11分後に疑惑のPKからゴールを挙げている。

どこが疑惑やねん!!
[ 2019/01/29 14:19 ] [ 編集 ]
大迫入っただけであそこまでチームが強くなるとは

てか相手DFに密着して動き封じたまま浮いたボールを2タッチで前のスペースに出してた
地味だけど半端なさすぎた
[ 2019/01/29 15:15 ] [ 編集 ]
とても嬉しいです!でも、みんなクタクタなのでクラブで活躍出来るか心配((((;゚Д゚)))))))
[ 2019/01/29 15:32 ] [ 編集 ]
相手選手は大迫に審判にファールをとってもらうしかできそうになかったからね。
ロングボールを空中戦で勝負しないで自分の目の前でコントロールしてくるから怖いよな
[ 2019/01/29 18:13 ] [ 編集 ]
大迫と南野の関係が最高ですね。
[ 2019/01/30 01:52 ] [ 編集 ]
今大会で一番良い内容の試合でした
やはり大迫の存在は大きく、彼がいる事で2列目が活きていました
この試合を通じて北川に意識改革が起きたみたいなので、今後の彼に少し期待しています

まぁあのPKはイランにとって厳しい裁定と言えなくもないですが
南野のシュートが腕に触れて明らかに方向変わってますからね
映像で確認したうえでなので当然のジャッジです
[ 2019/01/30 05:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。