ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

チェルシー!バイエルンからのハドソン・オドイへのオファーを断る!夏の移籍は可能!《ドイツの反応》

【トランスファーマルクト】

odoi.jpg


夏の移籍は可能!


ビルト:バイエルンのハドソン・オドイへのオファーは拒否される。
チェルシー、冬の移籍を拒否!


FCバイエルンは、チェルシーのハドソン・オドイの少しでも早い獲得を目指していた。選手も移籍を志願していたが、ビルトがツイッターで報じたところによると、バイエルンが冬に獲得することはできないとのことだ。


スポンサーリンク



その報道によると、チェルシーはオドイの冬の移籍に関するオファーを断ったようだ。すでにイングランドの“テレグラフ”もその件に関して報じている。この選手はマウリツィオ・サッリ監督の下で徐々に出場機会が増えており、さらにヴィクトーア・モーゼスがフェネルバチェ・イスタンブールに移籍したことで、サイドの選手が一人減る事になっている。



チェルシーの助監督、ジャンフランコ・ゾーラは、“彼を引きとどめるためには全力を尽くすよ。彼にはライバルが多いけれど、我々には彼の居場所を見つけられる。”とオドイについて語っている。


バイエルンは最低でも4000万ユーロでオファーしたとされており、“デイリーメール”によればそれは4600万ユーロにもなっている。



バイエルンのサリハミジッチは、この件に日曜日に関して、“何か言う事があるとすれば明日だね。”と語っていた。







以上です。


ブンデスリーガでは結構注目を集めていた移籍ですが、どうやら交渉はまとまらなかったようですね。オドイも移籍を志願していたので、冬に決まりそうだと思ったのですが・・。以前はドルトムントも獲得に動いているとされていましたが、ドルトムントは冬に獲得する気はなかったようなので、最近の噂からは消えていました。でも夏に獲得できるチャンスがあるとしたら、もしかしたらまた参戦するかもしれないですね。


ちなみに夏の移籍が可能という部分については特に説明がありませんでしたが、ビルトがツイッターでそう言及していました。




[ 2019/01/29 09:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。