ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!トルヤン!セルティックにローン移籍目前!!《ドイツの反応》


【Spox】


toljan3.jpg

トルヤン!セルティックへの移籍目前!!


これまで長い間控えだったジェレミー・トルヤンがセルティックへのローン移籍目前となっている。デイリー・メールが報じたところによると、セルティックのスカウトが長い間トルヤンを観察しており、トルヤンを獲得することで、ミカエル・ルスティッヒの夏の移籍に備えるようだ。ルスティッヒの契約は今年夏までとなっている。


スポンサーリンク



トルヤンは2017年の夏にU21ユーロ大会で説得力のあるパフォーマンスを見せ、700万ユーロでホッフェンハイムから移籍してきた。そこでルーカス・ピスチェクの後継者になるべきとされていたが、その期待に応えられていない。


この24歳は昨シーズンは23試合に出場したが、説得力のあるプレーはあまり見せられなかった。ルシアン・ファヴレの下では一度もベンチに入っていない。昨年夏にはすでに移籍が噂されていた。トルヤンの契約は2022年までとなっている。


以上です。


トルヤンにもローン移籍の可能性が出てきましたね。あと少しですが、ぜひともまとまってほしいですね。




[ 2019/01/31 09:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(2)
ローデ、トルヤン、ブルニッチ、香川、イサクの放出候補のうちローデを古巣のフランクフルトに出して既にレギュラーに定着、イサクは若手の登竜門的なリーグのオランダに武者修行に出してそこで既に試合に出ている。トルヤン、香川の移籍も順調に決まればドルトムントはスカッドの縮小、コストの削減に成功するし、本人達は試合の出れる可能性の高いクラブに行けるで双方にとってwin-winですね。トルヤンもセルティックなら名門ですしファンも多く、リーグタイトル確定なので結構いいんじゃないですか?
[ 2019/01/31 09:23 ] [ 編集 ]
レンタル出せるならシーズン前にしときゃ良かったし、冬移籍は直ぐに戦力にならないと結局は置石になるからな
余剰戦力で持て余してる若手なら移籍金なしのレンタル中のサラリーもドルトムント持ちなんじゃないの
買い取りオプションが付けられてるなら扱いは違うかもしれんが
[ 2019/01/31 16:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。