ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》「ハリケーン大迫!」大迫キッカーベスト11とMOMに!日本人選手採点まとめ

先週から注目が集まっていましたケルンの大迫選手ですが、素晴らしい活躍で見事キッカーのベストイレブンに選ばれました。今週のキッカーとビルトより日本人選手採点のまとめと一部の記事の紹介をしたいと思います。





2015041317570012b.jpg
 キッカー表紙


【キッカー日本人選手採点】

大迫 1.5
長澤 2.5
長谷部 5
香川 5
岡崎4.5
酒井 3 ハノーファー
清武 4
原口 3.5
山田 3

【キッカーベストイレブン】


201504131800020f6.jpg


【マン・オブ・ザ・マッチになった大迫選手の寸評】

20150413175705e1d.jpg


MOM大迫勇也

彼は常に試合に関与する用意が出来ており、攻撃一つ一つについて存在感を示した。大迫勇也は最初のPKを獲得し、2:0となったウチャーのゴールをアシストした。


20150413175703b3d.jpg


今週号のキッカーのケルン対ホッフェンハイム戦の写真はもちろん大迫選手。タイトルは「ハリケーン大迫」。次回の記事で大迫選手の特集記事のまとめをしたいと思います。


スポンサーリンク


【ビルト日本人選手採点】

大迫 2
長澤 2
長谷部 4
香川 6
岡崎 4
酒井 3ハノーファー
清武 3
原口 4

【ビルトでも大きく取り上げられる大迫選手!!】


20150413173913f39.jpg


20150413174349bbf.jpg


「日本パワー」として大きく取り上げられる大迫選手の写真。この試合ではもちろん同時に先発出場した長澤選手も活躍しました。この内容も次回以降取り上げたいと思います。



【ドルトムント選手のキッカー採点】

ヴァイデンフェーラ 2.5
シュメルツァー 2
フンメルス 5
ズボティッチ 4
ソクラティス 4
ギュンドガン 5
ケール4.5
ミキタリアン 4
香川 5
ブラシコフスキー 3.5
オバメヤン 5


20150413175702e4c.jpg






以上になります。ざっと今日のビルトとキッカーの雰囲気を写真で紹介しました。大迫選手の活躍が両紙でも大きく取り上げられていましたね。これ以外の新聞でもケルンの日本人選手の活躍が大きく取り上げられ特集記事もでていましたので明日にでも紹介したいと思います。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


No title
ドイツのこういうところが好きだなあ
ダメなときはダメ
いいときは両手をあげて賞賛する
こういう姿勢、日本のスポーツマスコミも見習って欲しい…
[ 2015/04/13 19:21 ] [ 編集 ]
No title
ありがとうございます。
楽しみにしています!!
[ 2015/04/14 00:07 ] [ 編集 ]
No title
キッカーは妥当と思う採点が多く安定してる感じがします。複数の記者が分析して採点してるっぽいですね。日本のメディアもちゃんと分析してほしいなぁ。

メディアといえば、ドイツの放送局で香川選手のプレーやクロップ監督の戦術について、どんな解説がされてるのか、いつか触れて頂ければ嬉しいです。
確かオリバーカーンが解説者になってましたね。
[ 2015/04/14 00:23 ] [ 編集 ]
高校サッカー時代の、ハンパねぇー大迫に、戻ってくれて嬉しい記事です
[ 2015/04/14 02:48 ] [ 編集 ]
大迫選手と共に長澤選手も活躍して嬉しいですね
詳細記事、楽しみにしています
[ 2015/04/14 17:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。