ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川!ドルトムントファンにお別れ!!ドイツ紙《ドイツの反応》

【Westfalenpost】

goetze-kagawa-HA-Wirtschaft-Stuttgart.jpg

香川!BVBファンにお別れ!


ボルシア・ドルトムントは香川真司をベシクタシュ・イスタンブールにローン移籍させた。その夜、香川真司はBVBのファンに向けてお別れの言葉を送っている。


香川の移籍にはものすごく時間がかかった。しかし木曜日の夜、ドルトムントは、香川がトルコの1部、ベシクタシュ・イスタンブールにローン移籍することを発表したのだ。そしてその夜、香川はBVBのファンに向けてお別れのメッセージを送っている。


スポンサーリンク



“今シーズンはBVBを助けることができませんでした。だけど、これまでの素晴らしいサポートに感謝しています。”と香川はFacebookで語っている。さらに、“新たな挑戦を楽しみにしています。心からありがとう。BVBがリーガで優勝すること願っています。”と続けている。



そこで彼は、多くのファンに抱擁される写真を掲載している。彼とファンの関係は常に特別なものだったのだ。2010年に香川はセレッソ大阪からボルシア・ドルトムントに移籍するとすぐに活躍している。彼はすぐにリーガで優勝し、その次の年にダブルを達成したのだ。その後彼はプレミア・リーグのマンチェスター・ユナイテッドに移籍したが、幸せになる事がなく2014年に復帰している。そして今度は実戦経験を積むためにイスタンブールに移籍する。


ツォルク!香川を称える!

“シンジは素晴らしい選手というだけでなく、我々のクラブにとって大きな友人だ。我々は彼の願いを無にしたくはなかった。”とツォルクは語っている。さらに、この日本人選手について、“クラブに特別に貢献した選手。”と語っている。香川はドルトムントで216試合に出場し、60ゴールを記録している。しかし今シーズンは204分しかプレーしておらず、新監督ルシアン・ファヴレの下では役割を担っていなかった。


香川は本来スペイン移籍を希望していた。さらにASモナコへの移籍も破談となった事で、トルコでの新たな始まりを選択している。





以上です。


いちおうローン移籍という事ではありますが、本人もクラブ側も夏に帰ってくるとは思っていないでしょうね。帰ってくる可能性があるとすれば、ズボティチの時のように病気か負傷で夏に移籍できないという場合だけだと思います。


完全移籍先が決まったら、ぜひともドルトムントでお別れセレモニーをやってほしいですね。



[ 2019/02/01 19:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(28)
ハノーファーの横やりはドルトムント功労者香川へのアシスト、とか書いてる人がいましたが、夏にセビージャへの移籍の交渉さえさせなかったんだから、当然の権利だと思いますね。キャリアを1年棒に振ってるんだから感謝する必要はないし、恩を感じる必要もない

そして、トルコに行ってもスペインに行けるという保証もありません
これまでは「ドルトムント」の香川として見てましたが、これからは主要リーグから外れた「トルコリーグ」の30歳の選手として見られるわけです。

私も香川が好きですしファンとして香川はコンディションを戻せばできる!すべてを肯定して応援するのは当然と思うのも解りますが、フットボールファンとして、各クラブのスカウトがその事をポジティブに見てくれるとは思えないのではないか、と不安になります
[ 2019/02/01 19:20 ] [ 編集 ]
香川はドルだけではなくドイツに別れを告げたのです。色々ありましたが香川を花開かせた国なので香川ファンとしても卒業式のような気分です。しかし香川はもう先を見ていますね。
[ 2019/02/01 19:27 ] [ 編集 ]
帰って来たりして?三度目の正直!ありえないですね。クロップがいた頃のドルトムントが最高に大好きでした。
愛も変わらずメディアにはネタにされているんですね〜!香川は人間性が素晴らしいと寮長さんが言っていたけど、自分は絶対無理だなあ?この1年まあクロップが去ってからでしょうかね。自分なら耐えられないです。まあトルコ送りにしてくれてありがとさん
[ 2019/02/01 20:00 ] [ 編集 ]
一昨日からの2転3転はハラハラで、ファンにとったらジェットコースターに乗ってるみたいだったんじゃないでしょうか。
たしか以前マンチェスターを去る時にインド人のユナイテッドファンの方が香川選手に向けた公開レターという形で惜別の手紙を載せてて、文中に「果たされない夢もあります。達成されないゴールもあります。目的地にたどり着かない旅もあります。私達に残される事はどうすればうまくたどり着けたのかと考えることや、どうしてうまくいかなかったのかと後悔することだけです。」と書いてあったのを思い出しました… まぁモナコは蹴って買い取りOPなしの条項を優先したのは、最終目的地を目指してワンチャン残すためでしょうから、苦境の中で進む道を選ぶにあたり現時点における最善を模索したんだと思います。

世界地図を見れば日本は本当に小さい島国。ここから世界の有数選手の中で自身の夢を叶えようとするって本当に凄い挑戦を続けてるんだと思う。
香川はいずれ目的地に「辿り着く!」と、そっちに賭けて今までより更に応援するかな。
[ 2019/02/01 20:38 ] [ 編集 ]
ベシュタクジュは昨シーズンCLでグループ一位、ベスト16だった。
そこだけ見たら、グループ3位だったドルトムントよりも良かったんだよね。選手層も各国代表が結構居るし、クラブランキング26位というのは、未だに香川が日本人でトップクラブ在席。ハノーファーなんかよりもずっと上だよ。
そしてハノーファーだと守備がメインの仕事になりそうだから、彼の良さをアピールし辛いけど、ベシュタクジュはソコソコ強く、リーグは強く無いから香川の強みを活かせる。監督は彼のゲームメーカーとしての能力を高く買ってくれて評価している。
香川の能力を望まないファブレの下では辛すぎるよ。そしてそこでアピールして、夏にスペイン再チャレンジしようとしてるんだから、もっとポジティブに応援しようよ。
[ 2019/02/01 20:47 ] [ 編集 ]
なんだこのコメント欄は笑
ドルトムントが悪いわけじゃないでしょ
[ 2019/02/01 20:50 ] [ 編集 ]
買取オプション無しの半年ローン。
これが香川が求める移籍の条件だったからモナコは流れたのでしょうね。

これで夏の移籍に向けてまた仕切り直しができます。
[ 2019/02/01 20:56 ] [ 編集 ]
夏に買い取り先が見つからなかったら嫌が応にも帰ってくる事になるのですが。
この冬あなりディスカウントしたのに売れなかった訳でその可能性は低くないですよ。
[ 2019/02/01 21:02 ] [ 編集 ]
トルコリーグはスペインなどのスカウトが来ないのでしょうか?半年格下のリーグにいたからといって評価がガラッと変わるのでしょうか?あまりにトルコリーグやプロのスカウトを舐めているコメがいますね
同じドイツリーグに行くより、別のリーグの経験でプレイの幅が広がって評価が上がる可能性だって0ではないでしょう
ハノーファーのことをいつまでも言ってないでいい方向に進むことを祈ってはいかがでしょうか?もう決まったことですよ
[ 2019/02/01 21:26 ] [ 編集 ]
CL圏内を確保すれば良いという緩さの中ゲッツェのリハビリ保険としていいようにドルにキャリアを使い果たされてしまった印象だよ
外部にアピールするならフルシーズン戦って数字を残さなきゃいけなかったのに保険として使われたせいでそれが出来なかった
そして今シーズンはロイスの保険として念願のスペイン行きにストップを掛けられこの結末
香川はちょっとお人好し過ぎたんじゃないかな、彼らしいといえばその通りなんだけどさ
[ 2019/02/01 21:27 ] [ 編集 ]
こないだwowowで見るためにマラガで頼むって書いたものだけど、素直にdanzを使わせてもらう。長友の試合も見れるし。どこのチームに所属してても頑張る姿を見せてくれるだけで俺も頑張ろうって気にさせてもらってる。6月にはコパ・アメリカで戦ってほしい。
[ 2019/02/01 21:49 ] [ 編集 ]
今だに去年の夏にセビージャ移籍できなかった/交渉すらさせてもらえなかったのはクラブのせいだとか言ってる人がいるのか・・・本当にファンなのか香川の。
そもそもオファーもないのに交渉とか・・・都合のいいように解釈しちゃうのかな・・・それもファンゆえか?
オファーがないのはクラブ側が拒否したからだ!と言われちゃうのかな。
[ 2019/02/01 21:50 ] [ 編集 ]
香川がスペインを諦めた訳ではなかったのでトルコも悪くないと思えます。半年後こそ勝負の時です。その為に香川はトルコで頑張るつもりなんだから応援します。もちろん30になって条件は良くなるわけではないでしょうが試合に出て活躍すればベテランの需要もあるでしょう。この冬でさえ水面下では幾つも打診があったのだからチャンスはまだありますよ。すべての道がスペインに通じてると香川は考えているのではないでしょうか。
[ 2019/02/01 21:51 ] [ 編集 ]
20:38さん 素敵なコメントですね。
私も 夢は叶う方に賭けて 今までよりもっと応援しようと思います‼️
[ 2019/02/01 22:02 ] [ 編集 ]
何か勘違いしてる人がいますが香川は売れなかったわけではないです。本人が買い取りなしの半年ローンを望んだだけです。夏に仕切り直す為です。その時上手く行かなかったとしても今度はオファーの中でも最善のクラブを選ぶだけですよ。
[ 2019/02/01 22:04 ] [ 編集 ]
サッカー選手の「格」て、所属するクラブの「格」で決まるのか?
そうじゃないだろ。
[ 2019/02/01 22:38 ] [ 編集 ]
安くなったこの冬で駄目だったから夏も駄目とか夏と冬の移籍市場の性質の違いを知らない人間がいるようですね
[ 2019/02/01 23:05 ] [ 編集 ]
「どーせダメだろ」なんてネガなこと考えて諦めるような漢じゃたいよな、香川は。出来ること全て手を尽くして粘ってきたからこそ一流になれたと思う。夢を見るだけでなく、叶えるために踏ん張れ!!頑張ってくれ!応援してるよ!
[ 2019/02/01 23:37 ] [ 編集 ]
21:02さん
何言っているんですかね・・
香川の希望はあくまでもリーガで年俸やら枠のいろいろな要因で移籍できなかった
特に冬はほとんどがレンタルですよ
だから買取OP無しの移籍先を見つけたってことです
モナコにしても買取OPを拒否したら、買取OP付きの選手を速攻獲得しましたから
普通に考えて腰掛がわりにみている選手を優先的に獲得しますか
ベシュクタシュはありがたいことにそれを呑んでくれた
昨シーズンの3ヶ月の怪我やら今期前半干されていることで試合勘戻すには最高じゃないですか

それから、トルコリーグから云々とか言っている人のコメントをいくつか見かけましたが

今期もベシュクタシュからでも32歳のバベルがプレミアのフラムへ
35歳のぺぺがポルトへ
ベシクタシュから2016-2017シーズンににマラガとアラベスにレンタルで行ってる選手いるみたいですよ
2017年にガラタサライのSBがセビージャ移籍してますね
以前、ドルトムントにいたラモスとかトルコからではないけど中国からリーガのグラナダに移籍してるし
この冬にも中国からビジャレアルが中国人選手獲得してますよ

ハノーファーよりベシュクタシュのほうが有名人が多いのは事実です


[ 2019/02/02 01:22 ] [ 編集 ]
昨今は、4−3−3が主流だから香川のような4−2−3−1のトップ下が得意っていうのは使いにくいから、あまり需要がなかったのかな?4−3−3のインサイドハーフでも香川のクオリティは明らかだと思うんだけどなぁ。Man Cityの二人のシルバみたいな仕事ができる選手にこれからなってほしいです。彼はまだまだやれると思う。
[ 2019/02/02 01:50 ] [ 編集 ]
2019/02/01 21:50
去年夏にツォルクが香川の移籍を禁止したことはここでも翻訳情報が載ってたでしょ
[ 2019/02/02 06:25 ] [ 編集 ]
<去年夏にツォルクが香川の移籍を禁止したことはここでも翻訳情報が載ってたでしょ>
コレ しかもツォルク本人の言質だからなぁ  
[ 2019/02/02 11:26 ] [ 編集 ]
ツォルクが香川の移籍を禁止

夏のセビージャ移籍がかなわなかった後の話の一部分を切り取っただけの発言じゃないっけ。
言質とか、絶対的な証拠のつもり??それでツォルクが香川のチャンスを握り潰したと?爆笑。
そんなの所詮記事となった、記者の使った言葉と単語であって、真実はわからないですよね。
第一それが言質とった真実なら、香川にオファーはまったくない!という発言も言質とれていましたよね。

移籍できちゃったけどね、笑。試合早々に見れそうだし、もう楽しみ!!
[ 2019/02/03 04:35 ] [ 編集 ]
買い取り有りだとしてもモナコに確定させるべきだった、ドルも代理人も香川もね
先ずドルとしては世界から未だやれる印象が強かった香川を実戦経験という耳障りの良い言葉でフランスやスペインでなくトルコにやった事でクラブが若手のステップアップか中堅ベテランの墓場として認知され今後益々即戦力が来辛くなっただろうし
代理人としてもスペインに強いはずなのにトルコではプラスにはならない
もちろん香川にとってもスペイン目指すのであれば動き辛くなってもモナコクラスに残る必要があっただろう
いくら綺麗事を言った所で二十代後半以降でもフランス上位からスペイン上位に行った選手は居るがトルコからスペイン中下位にユーロ圏の選手ですら行けた前列はない事からも一目瞭然
悲しいが五大から降りた事でキャリアは終わってしまったと言っても過言ではないよ
これを祝福してるドルサポも今、楽観視してるファンも香川本人もトルコに行った選択を後悔しない事を只々祈るばかり
[ 2019/02/03 04:44 ] [ 編集 ]
04:44
前例は上に書かせてもらいましたが
ガラタサライからセビージャに移籍した選手もいるのですが
[ 2019/02/03 11:03 ] [ 編集 ]
04:35さん
セビージャの噂は確実ですよ
香川嫌いのキッカーでさえ最終日に決まるだったんですから
ポルトゥの噂があったけどポルトゥの後釜をジローナが見つけられずガンソまで放出て香川に順番がまわってきたが時間切れ、市場が閉まるギリギリまでみてた自分は今回と同様ドキドキでした
日本のセビジスタの皆さんと一喜一憂してましたわ
まぁセビージャの提示額がドルトムントの希望より少なかった
それより夏のツアーもあるし秤にかけて残しておこう・・そんな感じだったと思う

[ 2019/02/03 11:08 ] [ 編集 ]
4:35
記者の書いたことが真実に基づいてないと、さも真実であるように言う根拠が何かあるのかな?
オファーがなかった発言は、ツォルクに同様の発言で前科があるのを知るファンは真実とは思わなかったけどね
前科という根拠があるから
[ 2019/02/03 21:00 ] [ 編集 ]
ネガティブなプロパカンダは相変わらず続いてるんだね
本当に素人なんだろうかとヤフーニュースを見ても思うよ
[ 2019/02/04 22:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。