ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ベシクタシュ香川!買取オプションを拒否!ベシクタシュの責任者が移籍の舞台裏を明かす!トルコ紙

【Sabah Spor】

kagawa13.jpg


香川の移籍には買取オプションはついているだろうか?


ベシクタシュにローン移籍した香川だが、買取オプションがついているかどうかは皆が気にしているところだ。以下がそれに対する答えだ・・・。


香川真司は移籍市場が閉まる最終日にベシクタシュにローン移籍しているが、“買取オプションはあるのだろうか?”という疑問が広まっていた。


今ベシクタシュの法務部長がそれについて説明する。


法務部長は、香川に関しては買取オプションがついていないことを認めている。この件に関してはドルトムントとベシクタシュだけの問題ではなく、香川自身も関係していたようだ。


スポンサーリンク


どうやら香川がこの買取オプションを受け入れなかったようだ。



法務部長はその件に関して“買取オプションについてはたくさん議論された。交渉では買取オプションを主張したが、最後の最後までそれが問題となっていた。仮にクラブ間でそれで合意に至ったとしても、最後に選手もそれに賛成するというのが条件だったんだ。”と語る。


さらに彼は、“香川はイスタンブールが住むのに良いところか判断するために町を少し見たがったから我々もそれに同意したんだ。その間にもドルトムントとの交渉を続けなければならなかった。でも買取オプションをつけるまではとても時間が足りなかったね。それに買取オプション関しては、香川が‘買取オプションをつけるならここには残らない。’とはっきりと発言していたんだ。“と続ける。


“我々は香川を夏にも獲得したがっていた。あまり時間はなかったけれど、香川を6か月間獲得することができたよ。これで最悪の事態を避けることが(チームを立て直す事)できるだろう。これはベシクタシュにとって非常に重要な一歩なんだ。アジアでの市場も開拓したいからね。”


“昨日香川を獲得したけれど、日本のニュースの見出しには何度もベシクタシュの名前が登場している。そしてこの移籍は我々の日本のスポンサーも大喜びだね。これから日本のスポンサーがもっと増えるかもしれないよ。だからこの移籍は本当に重要だったんだ。”と法務部長は香川獲得の戦略にも触れている。





以上です。

ベシクタシュの法務部長が交渉の舞台裏についてけっこうしゃべっていますね。ベシクタシュとしては買取オプションをつけたかったようですが、香川選手がそれをはっきりと拒んだようですね。もちろん時間があればベシクタシュとしてもそれに関して交渉を続けたかったみたいですが、その時間もなかったみたいです。それから香川選手の獲得は経済的な意味合いも大きいみたいですね。それにしてもずいぶんオープンに話していて面白ですね。トルコにはそういうところがあるのかもしれませんね。


※試しにトルコメディアを紹介しています。
トルコ語からドイツ語と英語に機械翻訳したものを見比べて日本語に訳していますが、どうしても解読不能な部分もあるので、基本的に要約になります。誤解が起こりそうな表現の場合は、後書きでその可能性に言及することで対処していくつもりです。

これまでのようにドイツ語から日本語の翻訳のような信頼性は全くありませんが、まあただの一ファンの楽しみですので、あくまでファンとして情報を共有することができれば、と考えております。









[ 2019/02/02 12:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(25)
買取OPなしで半年試合勘を戻させてもらえるチャンスを得た香川
ベシュクタシュ側はチームの建て直しとスポンサー狙い
win-winですね
[ 2019/02/02 12:27 ] [ 編集 ]
まぁ、買取OPなんてつけたらその後身動きしにくくなるし
これは正解!
一部ドイツ紙は未だに買い取りOP付きと報道してますが
はっきりしてよかったです
[ 2019/02/02 12:32 ] [ 編集 ]
 バブル崩壊後から日本企業は慎重ですから、トルコでの営業に力を入れてる企業しか関心もたないだろう。スポンサーを期待するなら中国人を招待したほうがいいだろうね。
[ 2019/02/02 13:08 ] [ 編集 ]
オプションを拒否したというなら、新シーズンに、戻ることを前提にしているか、そうでないならベシクタシュ以外のクラブとの話があるということだね。
[ 2019/02/02 13:16 ] [ 編集 ]
いかにもスポンサーの為の移籍みたいなコメントで嫌悪感
香川自身がブレー感覚取り戻すだけのために
腰掛け入団して買い取りは拒否したのは大正解でしたね
[ 2019/02/02 13:34 ] [ 編集 ]
管理人さん、短期間にたくさんの記事を本当に ありがとうございます❗️感謝します。

買い取りオプションがついてなくて安心しました。香川の夢を諦めない姿勢を立派だと思います。どんなに困難だろうが 頑張ってくれると信じています。
[ 2019/02/02 13:49 ] [ 編集 ]
買い取りOP無しの条件こそ香川には必要だったと思います。そういう意味では半年間でも利のあるベシクタシュとはお互い良い選択でしたね。
[ 2019/02/02 13:55 ] [ 編集 ]
トルコは昨年トルコリラの急落があった上に、ベシクタシュでは給与不払いの問題が発生していて
ペペが自腹を切って球団職員に給料を支払ったとのニュースがありました

そういう状況で、熱望していた香川のローン移籍に買取OPが付いてないことにサポーターは不満を感じているようで
その批判に対して、クラブ側としては時間も金も無いギリギリの状況の中で最大限の努力はしたし、半年だけとはいえ商業的にも大きなメリットがあるんだよ(スポーツ面でのメリットは当然のこととして)

・・・・ということを熱狂的なサポーター達にアピールする狙いがあるのではないでしょうか
[ 2019/02/02 14:46 ] [ 編集 ]
ありがとうございます😍
トルコとなると中々情報も入りませんし、誤報も多い。怪我をしている…という情報は、怪我をしていて前半戦出られなかった…と言っていた様でしたし…
やはり買い取りオプションは揉めて、でも香川が強気&フロントも協力してくれて外せたのは良かった!ハノーファーの件含め、私はフロントと香川の関係はずっと良好だったと信じてます。ファブレさんは違いますが…勝ち続けているので悪口は言いません。
管理人さん、これからも宜しくお願いいたします。
[ 2019/02/02 14:50 ] [ 編集 ]
いろいろ正直でええやん
[ 2019/02/02 15:40 ] [ 編集 ]
まあ選手にとってとても都合の良い移籍なのでスポンサー等のメリットがあるのは大きかったでしょうね。
買取OPアリだったら恐らく残留していたでしょう。
[ 2019/02/02 15:54 ] [ 編集 ]
イスタンブールって前に爆弾テロありませんでしたか?確か亡くなったりしてますよね?香川さんそれだけは心配です。
[ 2019/02/02 16:17 ] [ 編集 ]
香川が欧州でプレーできる時間は残り少ない。
だからこそ夢であるスペインへ・・・ってのも分かるけど、俺はスペインに拘ってほしくない。
香川がドルからマンウに行く時に、あの大声援を捨てていいのかよ?って思って見てた。
当時はまだ若かったから失敗してもやり直せた。
しかし今度はそうはいかないんだし、折角大歓迎してくれてるベシクタシュを簡単に袖にするような真似だけはしないでほしい。
[ 2019/02/02 16:42 ] [ 編集 ]
ベジクタシュの順位が上がる活躍、楽しみにしてる
[ 2019/02/02 17:13 ] [ 編集 ]
メデルがいたんですね。彼もビッグクラブのインテル所属ですが、香川は抜け出せるといいですね
[ 2019/02/02 18:47 ] [ 編集 ]
なんで大声援の為に自分の夢をあきらめないけないの?
日本のスポンサーにもこれ以上義理立てする必要ないし、自分の為にプレーしないと、後悔するだけでしょ

[ 2019/02/02 18:49 ] [ 編集 ]
香川はまだW杯も代表も諦めてないから、スペインに掛けていると何処かのソースで読みました。
W杯後にアザールやムバッペの様な切り開く力を付けるにはスペインでプレーする事が必要と考えた様です
夏にリーガ楽しみに応援してます。
[ 2019/02/02 18:57 ] [ 編集 ]
契約なので半年で去っても問題ない
活躍しなければ逆に、いらないと言われる世界
袖にするとか、裏切るとか、日本的なものは通用しない
ただ、普通の振る舞いさえしてればいい
[ 2019/02/02 19:08 ] [ 編集 ]
他のチームはすべて買い取りOP有りでしか受け付けなかったのでしょうね
たしかに半年だけしか居ないと言い切る選手を獲得するとなるとスポンサー等が潤沢なクラブは手を引かざるをえないでしょう
香川としてももう若くない今、買い取りOPがあると夏の移籍を目指してる以上時間を無駄にできないわけで

ほんとうにドルが使わないのなら夏に出してくれていれば何の問題もなかったのに
[ 2019/02/02 21:16 ] [ 編集 ]
正直ですね。毎日新聞も喜んでいることでしょう。
トルコ移籍に悲観的な方もいらっしゃいますね。
香川の背後には日本市場がついてますしネームバリューもありますので、フリーになり大幅な減給を受け入れれば移籍も可能でしょう。
スペインのチームの多くが財政難で市場開拓したいと考えてますから、ネームバリューのある香川をフリーで獲得できるとなれば手をあげるクラブが必ずあると思っております。
ベシクタシュのようにね。

ただここからが正念場ですね。すこしでもスペインの上位チームにいくためには一段落ちるリーグでの活躍は必須でしょう。
頑張ってほしいですね。
[ 2019/02/02 23:52 ] [ 編集 ]
香川の場合はドルトムントが移籍金を下げてるので、問題は給料ですよ。セビージャも給料が払えないという理由でしたしね。
[ 2019/02/03 01:57 ] [ 編集 ]
スペイン云々より上位クラブでやることに拘ってほしい
スペイン下位なんかに行くくらいなら買い取り有りでモナコ行った方が選手として充実したプレーが出来るだろうし引退後の第二の人生も動きやすいだろう
第一スペインでやれるなら何処でも良いならトルコ経由しなくても給料下げたり自ら違約金払ってまでも二部や下位なら行けたはずだからね
夏にスペイン上位からなくても他五大で上位があるなら後輩日本人の為にもそっち選んでまたスターに戻ってほしい
[ 2019/02/03 04:21 ] [ 編集 ]
2019/02/02 23:52
香川の契約は2020年なので、半年でフリーにはなりません。
この冬もスペインからもオファー有ったけど条件が合わなかったと日刊に書いて有りました。たぶん年俸や香川のプレースタイル等だと思います。ヘタフェみたいなチームは合いませんから…
[ 2019/02/03 08:00 ] [ 編集 ]
2019/02/03 08:00 へ  2019/02/02 23:52 です

>香川の契約は2020年なので、半年でフリーにはなりません。

知ってますよ。私の書き方が悪かったかもしれませんね。

後半年でフリーになると言った訳ではなくて、たとえドルトムントとの契約が満了し31歳でフリーになれば実績、実力、マーケティング等を含めて
獲得したいチームが現れると、言いたかったんです。もちろん香川がどこまで妥協できるかにもよりますが。
移籍できるなら早いに越したことはないですし、より早くより良いチームに行くためにもトルコでの活躍が必要だと、こう言った訳です。
中村俊輔がスペインに移籍したのは31歳の時です。香川は中村以上のネームバリューを持ってますから。
これからの活躍しだいでしょうが、CL圏内を争うような中位以上のチームで躍動する香川をみたいです。
[ 2019/02/04 02:27 ] [ 編集 ]
>毎日新聞も喜んでいることでしょう。

確か提携してるんだっけ?
その割には中島移籍のほうが記事は大きかったな
日本人最高額を強調しPSG行きの含みまで持たせてた
その真下にちょっと小さめで香川の試合なのが書き方も含め明暗っぽくて嫌な感じだった
てかあそこのサッカー担当記者、特に大島と丹下ってヤツは前から香川をナチュナルに見下してる気しかしない
W杯前なんか小柳ルミ子をプロ並みに専門的だとかなんとかアゲまくったインタビューで、香川はインテリジェンスが足りない、サッカーIQが低いという趣旨の発言をさせてしっかり載せてやがるし
代表の世代交代を煽ったりハリルホジッチを擁護してたから邪魔だったんだろうね

[ 2019/02/06 18:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。