ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元BVBぺリシチ移籍ならず!「ぺリシチはアーセナルに騙された!!」インテル監督が訴える!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

perisic.jpg

オファーなし?

ぺリシチは騙された!!
インテル監督がアーセナルを訴える!


イヴァン・ぺリシチが移籍を巡って騙されたようだ。少なくともインテルの監督ルチアーノ・スパレッティはそう思っている。


スポンサーリンク



このクロアチア人は移籍するためにその希望をクラブに伝えていた。しかしスパレッティは本当のオファーはなかったとしている。結局のところ交渉がおこなわれないまま移籍市場が閉じてしまったのだ。


“移籍市場ではこういうことが起こるんだ。選手は非常に良いオファーを得て、移籍しようと試みる。しかし後になって、本当のオファーが来ていなかった事、騙されていたことに気が付くんだ。”とスパレッティは“Rai Sport”において語っている。


ぺリシチはまたインテルに集中しなければならない。“これから彼をまたうまく軌道に乗せなければならないね。彼はトレーニングを続けることになる。また頭がしっかり切り替わって我々の所で集中できるようになったらプレーするよ。”と語っている。




以上です。

アーセナルがぺリシチの獲得に動き、さらに本人も移籍を志願したと大きなニュースになっていましたが、結局のところアーセナルはきちんとしたオファーをしなかったようですね。まあクラブに打診し、その後本人に契約内容の提示ぐらいはしたんでしょうが、そこどまりだったということでしょう・・。

これはその話を聞いて移籍を志願した選手にとってはたまったもんじゃないですね。でもアーセナルはローンでしか選手を獲得できないとも言っていましたから、ローン移籍でオファーけれどインテルが拒否したという可能性もありそうですが・・。


[ 2019/02/02 21:00 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(1)
ローン移籍のオファーはあったらしいけれど、近年の主力で前半戦もレギュラーだったペリシッチをインテル側がレンタルで放出できるわけがないからね・・。
ガナーズは定期的に移籍市場での立ち回りで失笑を買っているけれど。
[ 2019/02/03 02:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。