ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

日本の奇跡!香川!!トルコ紙が香川を紹介!《トルコメディアの反応》

Sabah Spor


日本の奇跡!香川真司!



この新しくベシクタシュに加入した29歳の香川真司は、これまで公式戦400試合に出場している。彼はまだ一度もレッドカードをもらったことがなく、さらに74の異なるチームを相手に得点を挙げている。さらにブンデスリーガで2回優勝、そしてプレミアリーグでも一度優勝している。


ベシクタシュは香川真司を今シーズン末までローン移籍で獲得しているが、香川はこれまでのキャリア12年の以下のような活躍を見せている。以下がその数字だ!


スポンサーリンク



1.400試合でまだ一度もレッドカードなし


2.ブンデスリーガで2回優勝、プレミアリーグで1回優勝。さらにドイツポカールで2回優勝、アジアカップ優勝。そしてUKスーパーカップ優勝。


3.彼の本来のポジションは10番だが、前、中央、そして左サイドでもプレー。


4.彼は74チームを相手に得点を挙げている。


5.2008/2009年シーズンには日本の2部リーグで得点王に!


6.ユルゲン・クロップ、アレックス・ファーガソン、トーマス・トゥヘルの下でプレー。


7.日本代表として95試合でプレー。31ゴール21アシストを記録。


8.2011年に最高のミッドフィルダーに選ばれる。


9.チャンピオンズリーグ33試合、そしてヨーロッパリーグ14試合に出場。6ゴール、8アシスト。




香川はすでにベシクタシュで最初のトレーニングを行っている。この日本人は、“僕はここに大きな希望とモチベーションをもってやって来ました。チームを助けるために全力を尽くします。”と語っている。ベシクタシュのマネージャーは香川の買取オプションがないことを明らかにしていた。


香川、リャイッチと共にプレーするだろうか?


香川のクオリティーは我々も良く知っている。しかし彼は今シーズンはブンデスリーガではあまりプレーしていなかった。これが意味することは、これからが非常に大事な試合となる事だ。


香川とリャイッチは前線と中央で似たようなミッションを担うとされている。セニョル・ギュネス監督によると、二人とも時には左サイドに流れることができるとのことだ。ベシクタシュにとっての弱みはサイドとなっている。左サイドのレンスは安定性とフィジカルの強さが欠けている。またバベルが移籍してしまったので、カレスマはプレーしなければならないだろう。さらにベシクタシュは現在首位と11ポイント差となっている。ガラタサライとは6ポイント差をつけられているが、こちらはまだ修正可能だろう。優勝するチャンスは極めて低いが、これからの15試合で何が起こるか見てみようじゃないか。




以上です。

香川選手を紹介している記事がありましたので、紹介します。このSabah Sporというサイトはトルコのスポーツサイトだと認識しましたが、まあこれから徐々にそれぞれのメディアの特性なんかを知る事ができればと思います。



[ 2019/02/03 09:12 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(14)
改めて見るとすごい実績ですね。指導を受けたのもビッグクラブの監督ばかりですし。トルコでも活躍して更に記録を伸ばしてほしいですね。
[ 2019/02/03 09:27 ] [ 編集 ]
トルコを離れて随分経つので現在どうかわかりませんが「sabah」はトルコ語で「朝」という意味なんですが
おそらくトルコで一番読まれていた新聞です
「 Milliyet」も良く読まれていましたね
おそらく香川はトップ下でリャイッチは左になると思いますよ

これだけ長い間ヨーロッパでプレイしていてレッドが一枚もないのは素晴らしい!
[ 2019/02/03 11:19 ] [ 編集 ]
 こうして箇条書きにされると凄いキャリアですね。日本人でこれだけのキャリアを積める選手が現れた事は、才能ある日本人の子供が何かスポーツをやろうと思った時にサッカーを選択するきっかけになるでしょうね。
[ 2019/02/03 12:35 ] [ 編集 ]
試合感さえ戻せれば良いパフォーマンスが出るのはみんな知ってる
[ 2019/02/03 13:37 ] [ 編集 ]
半年レンタルの買取OPなしでベシュクタシュサポの「ツーリストですか・・」ってコメントには笑いました
夏にトップ下で大活躍したけどお金がなくて買いとりに失敗で中国に売られたタスリカの変わりにリャイッチを1年ローンの買取義務付きで獲得
まぁ心配なのはトルコ人の契約には何の意味ももたないってとこですかね
平気で契約なんかなかったことにするような国民性ですから
[ 2019/02/03 13:50 ] [ 編集 ]
管理人さん、ありがとうございます。

ドイツではいつも真ん中ポジションしかできないと書かれていましたよね
こんな風にまとめてあると、本当に凄い経歴です!
[ 2019/02/03 14:16 ] [ 編集 ]
ところで経営陣が自腹切って香川の給料払うという噂は本当なんでしょうか?
[ 2019/02/03 14:37 ] [ 編集 ]
クラブ1軍公式戦 400出場、123ゴール、82アシスト
国家A代表公式戦 95出場、31ゴール、21アシスト
キャリア通算 495出場、 257 スコアポイント

キャリア通して 1出場あたり 0.52 スコアポイント
なおサブや不定期出場期も込みの計算。

つまり、最悪でも2試合に1ゴールが計算できる選手。
[ 2019/02/03 18:29 ] [ 編集 ]
逆に相手に一発レッドカード出させた試合ならありますね

香川のプレーが待ち遠しい。DAZNも早速配信決定してくれたので楽しみです
[ 2019/02/03 19:24 ] [ 編集 ]
今まで知らずにいた事が含まれています、教えてくれてありがとうトルコさん、そして翻訳ありがとう管理人さん。
6の監督の名前のところ、関わった監督はたくさんいるのに香川を評価してくれてた大物3人しか書かれてないのが地味にウケました。
[ 2019/02/03 20:45 ] [ 編集 ]
なのに今はトルコだよ
[ 2019/02/03 21:28 ] [ 編集 ]
香川の戦績の記録を見る限り間違いなくワールドクラスじゃん
まともに使われ続けてたらって事を考えると非常に悔やまれるな
[ 2019/02/04 00:52 ] [ 編集 ]
これだけの成績残してるのに未だに叩く人とか多いのが不思議で仕方ない。

こんな成績残せる日本人なんて今後当分出てこないんじゃ無いかって思ってる。
[ 2019/02/04 07:22 ] [ 編集 ]
>ところで経営陣が自腹切って香川の給料払うという噂は本当なんでしょうか?

そうなんですか?
でも日本や現地のTV局やサッカー協会に金を出させて大物扱いされてる選手とは中身が違いますよね
誰とは言いませんが
[ 2019/02/04 22:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。