ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川!「途中交代から2ゴール!クレイジーなデビュー!」ドイツ紙《ドイツの反応》

【ビルト】

kagawa18.jpg

途中交代から2ゴール!
香川のクレイジーなベシクタシュデビュー!


香川真司にとっていったい何というデビューとなった事か!!


ボルシア・ドルトムントからローン移籍した日本人が日曜日にトルコのトップクラブでデビューを飾っている。そしてそこで素晴らしいショーを繰り広げたのだ!

スポンサーリンク



6:2で勝利した、対アンタルヤスポール戦で香川は81分にリャイッチに代わって出場している。そしてそこからがすごかった。香川は1分後に最初のボールコンタクトで5:1となるゴールを挙げたのだ。そしてそのさらに2分後に6:1となるゴールを挙げている。


香川デビューにおける、ジョーカー・クレイジーだ!!ベシクタシュはホームページ上で、この夢のデビューについて、“このゴールが、この日本のスターがベシクタシュの後半戦にとっていかに価値のある補強だったかを証明した。”とコメントしている。


いずれにせよ、彼にはチームに慣れる時間は必要がない!




以上です。

トルコでの夢のデビューを受けて、ドイツでもいろいろなメディアがこの話題を取り上げています。まず最初にビルトのものを取り上げましたが、ドルトムント地元紙なんかも大きく取り上げていますのでまた後で紹介します。

トルコメディアの記事と動画はこちらです。

[ 2019/02/04 06:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(8)
今日は仕事が早い時間で昨夜は見れませんでした。今朝5時に起床して、「頼むぞ、頼むぞ」と祈る気持ちで携帯を見ました。先ずは試合出場、キーパス含むアシスト、出来ればゴールと思ってましたが、2得点‼︎それも FK込み‼︎(蹴らしてくれるのかよー)。中田のイタリアデビュー以来の嬉しい驚きです。勿論、大差がついた試合だし、相手も下位、守備も甘いってのは有りますが、デビュー戦で時間も10分あまり、試合勘が足りないなどなどのことを考えればチャラでしょう。香川ありがとう。ひさびさに仕事に張りが出るよ。
[ 2019/02/04 06:42 ] [ 編集 ]
管理人さんいつも和訳ありがとうございます
眠い目を擦りながら起きてたかいがありました
最高のデビュー戦でしたね!
ヴァイグルやシャヒン、ゲッツェなども
Twitterで反応しててとても心が熱くなりました
ドルトムントも香川選手も今シーズン
最高の結果が出てくれると嬉しいです!
[ 2019/02/04 07:57 ] [ 編集 ]
やったぜベイビ~⤴
[ 2019/02/04 08:13 ] [ 編集 ]
下位のチームでは無いよ。
ベシクタシュが6位で相手は9位だから同等のチーム。
歴史や名声で言えばベシクタシュの方がかなり上だけど、今季の順位はさほど変わらない。
[ 2019/02/04 10:33 ] [ 編集 ]
別にFWじゃないから、ゴールばかり注目されてもなぁと思いつつ、もう結果を出してしまった!
トリッキーなパスも見せたし、あの時間だけで魅せたよね。あとはキラーパス、アシストも出して、これが香川真司だ、と全世界にアピールしてくれ。
[ 2019/02/04 11:31 ] [ 編集 ]
やったー!!さすが香川だー!って感じです。

さすがに出来すぎだとは思いますがやっぱりいい時の香川は見てて最高に面白いです。
[ 2019/02/04 13:44 ] [ 編集 ]
半年大して試合にも出ず合流して中3日で出場時間は10分くらいと考えればリーグレベルやらは問題にもならないし、いい時の香川とも言えない
流石とは思うが半年前にはデブライネやロイスに近い評価だったんだから、そもそも皆の期待値が下がり過ぎだと思うよ
[ 2019/02/04 18:04 ] [ 編集 ]
ネットのニュースが香川だらけでなんじゃこれ??でしたね。そんなに凄い事ですかね〜天才とか言われちゃってますが、
香川ならこれ位は普通ですよ。半年前W杯で全選手中でもMFで5位のスタッツだったんですから、ほんと期待値下がり過ぎ、腰掛けしている間毎試合これ位はやってほしいしですね。夏にスペインに移籍出来てこそ本当の再出発スタートだと思っています。サポやメディアにほだされてご満悦している暇はありませんよ
[ 2019/02/04 19:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。