ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》クロップ:もうやりたくない。契約解除を希望か!【ビルト詳細】①

本日のビルトの記事にドルトムントのクロップ監督についての新たなニュースが掲載されましたので紹介します。




BVBトレーナー、ユルゲン・クロップが契約解除を希望する。


クロップはもうやりたくない


201504152032219c8.jpg

これは今シーズンのブンデスリーガで一番のセンセーションだ。


ユルゲン・クロップ(47)はこの夏ボルシア・ドルトムントを去るつもりだ!!


ビルトが聞いた所によると:このコーチはBVBのボス、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケ(55)に2018年まで有効な契約を解除してくれるように頼んだようである。クロップは3つのタイトルを獲得した7年間でもう疲労困憊しているようで、長期休暇を取りたいと考えているようだ。その後プレミアリーグに行くためだろうか?


BVBは夢のトレーナーを失う直前に立たされている。しかしBVBはすでに次の監督を探しているようだ。


ビルトの情報によると、トーマス・トゥヘルが監督を引き継ぐようである。クロップがマインツで指揮した(2001~2008)後で一年間イェルン・アンダーソンがチームを率いたが、その後トーマス・トゥヘルがクロップの足跡を引き継いだ(2009~2014)。本来であらば、彼は現在降格の危機にあるHSVハンブルクとの契約にサインすると見られていたが、合意には至っていなかった。その理由はドルトムントだろうか?ドルトムントはトゥヘルに4年契約と最大2000万ユーロの給与を提示すると見られている。あとは最終的に合意に至るだけだ。


ヴァツケは、クロップとトゥヘルに関するビルトからの質問に答える事を拒んでいる。


スポンサーリンク


トレーナーにまつわる二重の激震!


このクロップの退任の決定的な要因となったのは、ドルトムントの信じられないほど壊滅的なシーズンである。チャンピオンズリーグ、ユベントス戦での完敗、バイエルンに37ポイント差、降格への不安。最近では監督とチームとの歪がしばしば騒がれていた。1:3で敗れたグラートバッハ戦で、クロップは元キャプテンのケールと公の場で言い争っていたばかりだ。それに加えてボス、ヴァツケとスポーツ・ディレクターのツォルクとの関係も悪くなっていたようだ。すでにクリスマスの時期にはこのボス三角形が崩れてしまっていた。


20150415203222893.jpg


すでに2014年の4月にツォルクはトゥヘルと会談したとされている。何故だろうか?なぜならクロップが、BVBで成功しなかった場合フリーにしてくれるように頼んでいたからだ。彼にはモラルに欠けるほど高額のオファーがプレミアリーグから届いていたらしい。


ドルトムントのクロップの終わりが近づいてきている。そしてトゥヘルが来るらしい。この元マインツのトレーナーは彼がやめてから多くのチームに狙われていた。そしてドルトムントで彼は、これからクロップが取るとされている安息の年を終えることになるだろう。

20150415203223a04.jpg




以上です。


読んでみると結構具体的な数字も挙げられており、これはあり得るんじゃないかと思いました。ヴェツケが答えを拒んだという事はこの話題を否定もしなかったという事になりますからね。


この記事にはすでに1000を超えるコメントが寄せられていましたので、ドイツ人の反応もこの後取り上げてみたいと思います。


とりあえずスピード重視で記事の内容だけ先にアップしたいと思います。



[ 2015/04/15 20:36 ] クロップ | TB(-) | CM(5)
No title
まあこの時が来たかって感じやな
トゥヘルが後釜ならとりあえず心配はなさそうだけど・・・
[ 2015/04/15 20:59 ] [ 編集 ]
No title
正式決定しましたね。
8年もやってストレス大変だっただろうな。激太りもしたしw
おつかれでした
[ 2015/04/15 21:06 ] [ 編集 ]
No title
早い反応助かります。日本のメディアだと誤訳もあるのでこちらを期待してました。

ドルトムント苦境の原因に、補強の失敗がありますが、それがクロップと首脳陣との問題となったのではないかと考えています。
この期に発表がされたのは、夏に向けて人事に関する譲れない問題が発生したのかもしれません。クロップがどうしても保持してほしい選手をフロントが放出しようとしているとかね。
私が気になっているのは、フンメルスとギュンドガンのことです。この件は間違いなく彼らの決断に影響すると思います。

現地のパブではこの話題で大変なことになってるんでしょうねぇ・・・・・・。
[ 2015/04/15 21:31 ] [ 編集 ]
No title
お疲れ様でした
まだ若いから暫くしたら戻ってくるでしょう
その時は更に進化したプレッシングサッカーが見たいなぁ
[ 2015/04/15 21:57 ] [ 編集 ]
No title
なんとなく予測はしてましたが、意外だったのが2014年4月に一度解除を申し入れていたと言う事です。
昨シーズンの後半は不調も多くて既に戦術の限界を感じていたんでしょうか。
ともあれ香川選手を見出してくれて夢のようなシーズンを過ごした事は強烈な思い出です。
本当にお疲れ様でした。
[ 2015/04/16 02:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。