ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》クロップ 記者会見内容「僕は全然疲れていない」!!

クロップ 記者会見内容「僕は全然疲れていない」!!



クロップの記者会見の内容がルーアナッハリヒテンに載っていました。

20150415235419d29.jpg




13:33 記者会見開始


13:33 ヴァツケが話す

“我々はここ数日、ユルゲンの要望で何度か話をした。そして、ここ7年に渡って一緒に歩んできた道のりが、今シーズンで終わりになるという結論に達した。これは我々にとってはとても難しいものだった。僕にとって唯一の慰みとなるのは、僕らの友情がこれからもこのままであるという事だね。”


13:36 ヴァツケは泣きそうになり、クロップを抱擁

20150415235413bf9.jpg


13:36 クロップ


“誰も僕に感謝をする必要はない。僕は今までも自分がチームにとって完璧な監督だと気付いたら自分から話すと言っていた。僕はこの状況で自分になんどもその質問をしたが、ここ数週間はこの問に自身を持って、‘はい’と答える事が出来なかったんだ。”


13:38 クロップ

“これはスポーツ面での状況とは関係のないことだよ。僕たちは一緒にこの結論を下したんだ。このような結論に至るなんてまったくもって想像するのも難しい事だね。だけどこの決断は正しい決断だったと思う。ロマンチックな感情とはかけ離れているけどね。”

13:41 クロップ


“僕は疲れてはいないし、今の所他のチームとの接触もないよ。一年間休養するつもりというのは僕のプランではないね。でももちろんそうなる可能性もあるね(注:オファーがなければ)僕の最終的な夢は素晴らしいパフォーマンスを見せること(より素晴らしい順位)と、トラックに乗ってボルズィヒ広場を回ることだ(注:優勝パレード)。僕が口にする全ての事はこうした状況じゃ真実味がないけどね。”

20150415235415032.jpg


13:47 ツォルク

“我々は現代サッカーにおいてメルヒェンを描いてきた。ユルゲン・クロップを主役としたね。2008年の我々はスポーツ面において良い状態ではなかったが、お前が(注:クロップに向かって)このチームに多くのオプティミズム(楽観主義)を与えてくれたんだ。素晴らしい時間だったよ。もし僕らがもう一度ヨーロッパ圏に達したとしたらそれは本当に素晴らしいことだね。”

スポンサーリンク


13:47 記者の質問開始

20150415235416e30.jpg

13:48  クロップが決断した理由について

“僕はチームに変化が必要だと思う。これからチームに違う影響がやってくるだろうけど、それはチームにとっては良いことだよ。今は全ての力をもってシーズン終盤まで戦うことだ。”


13:55 ヴァツケ

“本来ならこの後についての話し合いがもたれるはずだったんだ。だけど僕らが今日の午前中に最終的な話し合いをした事が広まってしまったからね。”


13:57 クロップ

“これはただのサッカーだけどビジネスでもある。明日からはパダーボーン戦に集中するよ。”

13;59 クロップ

“チームは僕達の誰よりも大きなものだ。僕はいままでに‘いい加減に’という人にはあったことはない。”


14;00 クロップ

“誰も僕を心配する必要はないよ。僕は全然疲れていないよ。”

20150415235417655.jpg

14:01 ヴァツケが後継者について


“速さよりも安定性だね。”(訳注:急いで決断を下さない事を示唆)


14:03 記者会見終了





以上です。
この決断が決して簡単なものではなかったことが伝わってきました。残念だと思いますが、シーズン終了に良い形で去るためにも次のパダーボーン戦に集中し勝ち点を増やし続けて欲しいですね。


【おまけ今日のドイツ】


IMG_3171.jpg

モーリッツブルグ城
ドレスデン近郊にあり狩りの城で有名な観光名所です。建物内には狩りで得た鹿などの動物の角が壁じゅうに飾られていました。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


[ 2015/04/16 07:20 ] クロップ | TB(-) | CM(15)
No title
いつもありがとうございます。
攻守がパターンがマンネリ化してたので、変化が必要というのもわかるし、クロップありがとう動画がいくつか上がってるのをみるとやっぱりがっかりしてしまったり。

クロップが帰ってきたいと思われるようなチームになってほしいですね。
[ 2015/04/16 07:35 ] [ 編集 ]
自ら幕を引くのがクロップにふさわしい。
最後までがんばってほしいです。
[ 2015/04/16 08:07 ] [ 編集 ]
No title
どこに行っても応援するよ!

できたら、香川も連れってあげて・・・
[ 2015/04/16 09:07 ] [ 編集 ]
No title
>僕の最終的な夢は素晴らしいパフォーマンスを見せること(より素晴らしい順位)と、トラックに乗ってボルズィヒ広場を回ることだ(注:優勝パレード)。
やはり現在の順位を気にしてたんですね。
WB前に最下位に転落した時も「目標は残留だ」って言ってたけど、WB後に4(5?)連勝が続いていい方向に向かい一安心したあと厳しい結果の試合が続きましたものね。数週間前に辞任を考えるようになったってのはその現われでしょう。
もうクラブを去ることは決定したわけだけど、クロップに聞きたいことがあるとすれば「なぜ勝ってるメンバーをいじってきたのか?」と
[ 2015/04/16 10:31 ] [ 編集 ]
No title
昨シーズンからチームが硬化していたのは見てわかりましたが、来シーズンに向けて戦略戦術による修正不可能と判断して最終手段を選んだということでしょうか。残念ではありますが、仕方ないかなと思います。

監督交代ということで、今後、移籍絡みの大きな動きがあるでしょう。余剰のFW陣は間違いなく変化があるでしょうし、移籍の噂が元々ある選手は移籍する可能性が高い。クロップ監督がいるが故に再契約した香川選手にも動きかあるかもしれません。
夏が怖くもあり楽しみでもあります。その前にリーグ戦とポカールのタイトル戦ですね。バイエルン相手に意地を見せてほしいところ。
[ 2015/04/16 11:16 ] [ 編集 ]
一つの時代が終わった後は充電期間が必要なのではないかと思う。クロップは少し休んでエネルギーを蓄えて欲しい。

だけどクロップが居なくなると来季は一体どんなチームになるんだろうか。
[ 2015/04/16 13:03 ] [ 編集 ]
No title
訳していただけて幸いです。
泣けてどうしようもないし、まだ信じたくないですけど、現実なんですね。
正直打ちのめされて虚無感が襲ってきます。
でも、残りの試合は選手たちにはより一層奮起して欲しいですね。

胸が痛くてしょうがないです。
[ 2015/04/16 16:30 ] [ 編集 ]
No title
泣きすぎて目が痛え でもだいぶん正気に戻った 管理人さんこれからもお願いします
[ 2015/04/16 18:02 ] [ 編集 ]
No title
クロップいままでありがとうと思う
[ 2015/04/16 18:08 ] [ 編集 ]
訳してくださってありがとうございます。
個人的には…戦術が研究し尽くされているのは分かっている上で、
それでも、このメルヘンがまだ終わらずにいてほしかった。
来シーズン、立て直してくれるところを見たかった。

あまりに悲しく、まだ信じる事ができませんが、まだシーズンは残っている。
クロップ監督の夢を叶えるべく、チームに奮起してほしいと思います。

香川、バイエルンキラーなら、出場して監督に最高の恩返しをしてみせろ!
期待しています。
[ 2015/04/16 20:23 ] [ 編集 ]
ショックです・・
管理人様
いつもフレッシュな情報を有難うございます。春は別れの季節とは言いますが、まさか監督が去ってしまうなんて夢にも思いませんでした。
デマであって欲しいと思いましたが・・。
香川選手、ドイツで様々なものを取り戻していけると思っていたのですが・・。
一昔前のニュースが懐かしいです。
寂しい気持ちになってしまいますが、新しい環境でもサッカーを楽しめるように願います。

狩りのお城とはドイツらしくて素敵ですね。
ドイツはどんなお花が春の風物詩なのでしょうか。
[ 2015/04/16 20:29 ] [ 編集 ]
朝目覚めたら、あれは夢だったとならないかと思ってたが
やはり現実だった
今日一日中、クロップのことを考えていた
ミーティング中も気を抜いたらクロップの顔が浮かんで泣きそうになった
クロップがいないドルトムントを、俺は受け入れられるだろうか
ドルトムントではないチームの選手たちと笑いあうクロップを受け入れられるんだろうか
[ 2015/04/16 21:48 ] [ 編集 ]
No title
戦いは常に死ぬか生きるかなんだから、やめるだけで済むのは、そうそう悲惨なことじゃあない
[ 2015/04/16 22:45 ] [ 編集 ]
No title
Twitterを見るとドルトムントファンの様々な声が伝わり、ドイツのチームをこんなに大勢の人が応援している、また今回の監督の件でもみんながショックを受けているのが伝わります。
香川の移籍先としてドルトムントを愛し、またここでも希有なスペシャルワンがいて香川のことよりも気になっている自分がいることに驚いています。この記者会見をきちんと訳して頂いたものを見ることができて嬉しいです。
香川真司・・・彼はまたもや移籍してから一年で監督がチームを去るという事実に向き合わねばなりませんね。
とても気になります。またこれからの動向も含めて、ブログを楽しみにしています。
[ 2015/04/16 23:49 ] [ 編集 ]
No title
まだ信じられない…。
ポカール優勝したら、クロップ続投しないかな?(ムリか…)

香川さんは一番理解のあるクロップ監督のもとへ戻ったというのに、今度はクロップがドルを離れてしまうなんて…。
2人とも2018年までの契約で、次のワールドカップを迎えるまで香川さんはクロップのもとで頑張るのだろう、と思っていました。
それはいいことだろうな、とも思っていた、のですが…。

それにしても、次の監督と言われてるトゥヘルは、どんな構想を持っているのかな。
香川さんはどうする?クロップと一緒に出ていく…なんてことはないか…。
[ 2015/04/17 00:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。