ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

イルカイ・ギュンドガン!ボルシア・ドルトムントに復帰の噂が浮上!《ドイツの反応》

【Sport.de】


gun.jpg


真実の愛が錆びることはない!



ギュンドガン!ドルトムントに復帰か?



2016年の夏にイルカイ・ギュンドガンはボルシア・ドルトムントに背中を向けてマンチェスター・シティへと移籍している。ギュンドガンはそれまでシティで大きな成功を収め、ダブルの達成やチャンピオンズリーグ決勝進出に大きく貢献している。そしてこの28歳は今でもクラブと良い関係を築いているようだ。


スポンサーリンク



ギュンドガンは、これまでも常にBVBの活躍に対してソーシャルメディアでコメントしており、大事な試合前には、ドルトムントの幸運を祈っている。


ギュンドガンの現在の契約は2020年までとなっており、そのため彼のドルトムント復帰が噂されている。イングランドの“ザ・サン”はBVBの幹部がすでにギュンドガンの獲得にむけて動いていると報じている。


同紙においては“ボルシア・ドルトムントは彼を呼び戻すことを計画している。だけどギュンドガンはまだどうしたいのか決めていない。マンチェスター・シティでの契約延長の話し合いはあまり進んでいない。”と関係者の発言が引用されている。


シティは、だいぶ前からギュンドガンとの契約延長を希望している。ギュンドガンはグアルディオラの下では常に先発でプレーしてはいないが、この監督のお気に入りとされている。グアルディオラは現在年俸720万ユーロを受け取っているこのドイツ人選手の契約延長を望んでいる。


ギュンドガンは今シーズン公式戦30試合に出場している。そして4ゴール7アシストを記録している。


仮にドルトムントがギュンドガンを獲得するとしたら、復帰した有名人選手のリストが伸びることになる。


これまで香川真司、マリオ・ゲッツェ、ヌリ・シャヒンが復帰していた。


ギュンドガンはドルトムントで156試合に出場し、15ゴール20アシストを記録している。




以上です。


ギュンドガンの復帰の噂が出てきましたが、まあこれはさすがに単なる噂でしょう。どうしてシティでの契約延長が進んでいないのかはよく分かりませんが、別なクラブへの移籍も考えているのでしょうか?

ギュンドガンはシティに移籍する際には、ファンからずいぶん叩かれたんですが、クラブ幹部は一貫して、ギュンドガンは何も間違ったことはしていないし、対応もプロフェッショナルだったことを強調していましたね。

本人もフリーで移籍するこはせずに、移籍を希望した後で1年間延長してますしね。





[ 2019/02/09 18:47 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(10)
シティ側が延長に二の足を踏んでるのかと思ったけど、ギュンドアン側なの?
ギュンドアンはデブライネ怪我する前はサブ扱いだったし、もっと大切にされたいのかなぁ?
[ 2019/02/09 18:57 ] [ 編集 ]
ドルトムントに戻るのは反対だね
香川やシャヒンの二の舞になるだけ
選手の扱いはあんまよくないと思う
[ 2019/02/09 19:17 ] [ 編集 ]
どこで使うの?
そもそもファンは快く受け入れるかな?
移籍のとき大分叩かれてたし、トルコの大統領との件もあるからドイツのクラブに戻らないと思うけどなぁ
[ 2019/02/09 19:17 ] [ 編集 ]
ドルトムントは代表選手が少ないから獲得したいのでは?ギュンも代表関連で色々あったから、守ってくれるになら、ドルトムント復帰も悪くないと考えているかも。
[ 2019/02/09 20:15 ] [ 編集 ]
まだ1年以上あるからゆっくりというスタンスなだけでしょうね。
CLも取れる可能性ありますし。
サンは信用してない。
[ 2019/02/09 20:16 ] [ 編集 ]
恒例の飛ばし記事ですね。
あれだけ素晴らしい選手、まず他のビッグクラブも放ってはおかない。
[ 2019/02/09 20:26 ] [ 編集 ]
ギュンがドルを去る時のこと思い出すと、ドルには戻ってこないと思う。それにあの頃と今のドルトムントではチームカラーが変わりすぎてしまっているし、まあ飛ばし記事だとは思いますけど、移籍志願していたのに怪我をして1年延長になったりでやっとドルから脱出したのにありえないですね
[ 2019/02/09 20:48 ] [ 編集 ]
トルコ大統領の件でエジルと一緒に相当叩かれたし、ドイツ人とはいえあんまりドイツに戻る気なさそうな気がします。何よりCLもまだ取ってないし、シティに残る方が可能性ありそうですね。
[ 2019/02/09 20:49 ] [ 編集 ]
ドルに戻るとは思えないですね。
[ 2019/02/09 21:04 ] [ 編集 ]
BMG振り返ってもあんなサッカーは勝ち続けられるわけないんでファブレ続投ならドル側にとってギュンは必要となるだろうね、でもドイツ人じゃない選手の扱い見るに戻るのはやめた方が良いよ、ドルじゃなくても同レベルで欲しがるところはあるだろうから
[ 2019/02/09 23:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。