ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ベシクタシュのファン!ホームデビューの香川を特別に歓迎する用意!《トルコメディアの反応》

【SPOR】


kagawa70.jpg

ようこそ香川真司!!


ベシクタシュのファン!ヴォーダフォン・パークで今日デビューする香川真司に対して、特別に歓迎パフォーマンスを用意!



香川真司はアンタルヤスポール戦でプレーすると3分間で2ゴールを挙げている。そしていよいよ今夜ホームでファンと合うのだ。監督のセニョール・ギュネスはこの選手を左サイドで起用するとみられている。




スポンサーリンク



香川の影響で、チケットは非常に手に入りにくい状況となっている。今日の試合では、ファン達が試合が始まる前に特別に歓迎する用意があるとのことだ。ファン達は特別なメロディーに合わせた“ようこそ・シンジ”というチャントを用意しているとされている。イスタンブールのファン達は香川に合うのを楽しみにしている。



さらにベシクタシュのオルマン会長は日本の総領事、西牧久雄を招待するとされている。オルマンは、“香川が我々のチームにやってきたことで大きな興奮となっている。我々はさらに多くのファンを獲得している。”と発言している。





以上です。

今日のホームデビューではファン達が特別にチャントを用意して歓迎してくれるようですね。ドルトムントの時と同じシンジコールになるのか、それともあらたなメロディーになるのか興味ありますね。見てみたいなあ・・・。日本からだとDAZNで試合が見れるようですが、ドイツのDAZNではベシクタシュ戦は扱っていないみたいですね・・。


それから今日の試合では総領事がやってくるそうですが、ぜひとも香川選手の旭日旗のイラストについては何もベシクタシュ側には間違いがないことを主張してもらいたいですね。


残念ですが、この間のFanatikの間違った歴史認識がトルコでそのまま拡散されていますので。



[ 2019/02/09 20:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(10)
今夏のスペイン移籍を望む一香川ファンとしては外堀が埋められて行ってるようで不安です
[ 2019/02/09 21:02 ] [ 編集 ]
今夜の試合が待ち遠しい!
[ 2019/02/09 21:39 ] [ 編集 ]
もちろんリーガは世界一のリーグだけど、スュペル・リグの熱さ、特にガラタサライやベシクタシュのサポーターはクラブが人生みたいな人がたくさんいる。そんなクラブに香川や長友が在籍し、愛されてることは本当に素晴らしいことだと思います。25:00からのキックオフが待ちきれないです
[ 2019/02/09 23:29 ] [ 編集 ]
外堀も何もレンタルで半年の契約なんだから移籍できるに決まってるじゃん
問題はスペインの金払えるクラブが手をあげるかどうかで
香川だから外堀埋めればトルコに閉じ込められると思ってるならそりゃ過小評価ってもんよ
[ 2019/02/09 23:36 ] [ 編集 ]
ハードル上がりきってるけど飛び越えてくれ
[ 2019/02/10 00:01 ] [ 編集 ]
そんなんいいからスタメンで使ってくれよ…
[ 2019/02/10 00:16 ] [ 編集 ]
まさかの監督更迭……本当でしょうか?
マンUに引き続き、香川選手にとって、さらなる良い出来事になりますように。
[ 2019/02/10 00:44 ] [ 編集 ]
釣り目ポーズで大歓迎でしたねw
[ 2019/02/10 04:10 ] [ 編集 ]
チームは2-0で勝ったが香川は余り絡めてなかったな、まあ2点決まって入ったから下がり気味だったってのもあるけど
ビルドアップ出来なくて中々ボール来ないとはいえ、もっと前に行かないと少ないチャンスすらゼロになっちまうよ
まあそれでも黒人に身体ガンガン当てられてもブレなくなってたのは驚いたわ、流石ブンデス上位なだけあるよな
コンディション上がればもう少し出場機会伸びるだろうし、次は展開が早い時間帯に期待してるよ
[ 2019/02/10 04:37 ] [ 編集 ]
香川の新しいチャント🎵気に入りました🤗
[ 2019/02/10 07:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。