ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》クロップがトゥヘルを後継者に推薦!!トゥヘルへのドイツ人の反応は?


ビルトの最新記事になります。クロップの辞任がドイツ各紙で大きく取り上げられましたが(管理人が住んでいるドレスデンのザクセン新聞の一面もそのニュースでした。)早速ドルトムントの次の監督が誰になるかが新たなテーマとなっております。元マインツ監督のトーマス・トゥヘル監督が有力候補となっていますが、その記事を紹介します。





2019年までの4年契約が有力か


クロップが後継者にトゥヘルを推薦



2015041705000418c.jpg


現在影に隠れているトーマス・トゥヘルが再び監督トゥヘルに。彼が再びクロップの後継者になる。マインツと同じように。今回はボルシア・ドルトムントで。


ビルトの情報によると、両者は既に合意していると見られている。BVBはトゥヘルに2019年まで4年契約、総額2000万ユーロを提示したようだ。


20150417050005e4d.jpg


トゥヘルは本来ならばマインツの時のようにクロップの後継者とはなりたくなかったようだが、BVBとの話し合いでユルゲン・クロップから直接推薦されたと聞いたようである。



すでに3週間前からトゥヘルはBVBについて考えを巡らせているようだ。彼は既に来シーズンのメンバーを考えているらしい。


ビルトが知るとことによれば、トゥヘルはワールドカップ優勝者で、今季限りでレアル・マドリッドの契約が切れるサミ・ケディラに、来シーズンからBVBでプレーすることが可能かどうか訪ねたらしい。


今季限りでレアルとの契約が切れるケディラは、最大のライバルであるシャルケへの移籍が有力と見られていた。先週話し合いがあったばかりのようだ。


トゥヘルはシャルケが計画している最大の移籍を横取りしてしまうのだろうか?


クレイジーなのは、ハンブルクがほんの3日前まではトゥヘルがこの夏やって来る事を確信していたことである。


HSVハンブルクは月曜日に詳細について最終的に説明しようとしていた。重要な部分は既に決定していたのだ。その内容は2019年までの4年契約で年俸が320万ユーロ、そして2500万ユーロの補強費用が約束されていた。


しかし最悪なことに、トゥヘルは弁護士を通して月曜日の話し合いをキャンセルし、もう少し考える時間を要求してきたのだ。


HSVの人々は怒りのあまり爆発してしまった。ボスのバイアスドルファーはトゥヘルを断りその代わりにブルーノ・ラッバディアを連れてきた。


おそらく今週になってからトゥヘルとBVBとの熱い話し合いが始まっていたのだろう。もう合意は間近と見られている。


あとはドルトムントでサインするのを待つのみだ。

201504170505581bd.jpg

スポンサーリンク


2015041704545649c.jpg


この記事を読んだドイツ人の反応


・BVBのユニフォームはトゥヘルには5サイズは大きすぎるね。彼は失敗するだろう。


・↑でも2008年の時のクロップだって似たようなものじゃ・・。


・↑でもその時とはぜんぜん違うクラブだ。


・まあ先週はハンブルク行きを盛んに宣伝していたビルトだからな。


・ケディラがドルトムントに来て彼が来ないのがいいな。


・これを見てもトゥヘルは正直じゃないのがわかるね。彼はマインツとも似たような事をやっていた。彼はその辺がさらに強力になったようだな。


・トゥヘルはまずは証明しないとだめだな。彼には人間性にもキャラクター性にもがっかりさせられたから。


・平凡なトレーナーがメディアに持ち上げられている。


・いったいトゥヘルが何をやったと言うんだ?僕はバイエルンファンだけどBVBに必要なのは国際的なレベルだよ。経験豊かなトップレベルの監督だ。彼がマインツにいたからって2番目のクロップにならないだろうよ。


・クロップだったらこんなふうにライプツィヒやハンブルクを直前に断ったりはしなかっただろうね。クロップは正直者だし、心もある。トゥヘルはキャリア重視
だけど、まだ成功していない。もちろん監督が交代する時期ではあるけどトゥヘルなの?彼がマインツでクロップの後を継いだからという理由だけで?


・トゥヘルがBVBなんて信じられない。彼は本当に嫌な感じのする奴だ。


・クロップの残した足跡は偉大だ。誰の足もそれに適合しないだろう。


・いったいトゥヘルが何を成し遂げたんだ?彼はマインツを率いていた。もし彼がハンブルクを立て直したらそれは良かったかもしれない。でも彼はドルトムントの要求には答えられないだろう。


・私だったら絶対にトゥヘルは呼ばなかったわ。ドルトムントは合わない。アルミン・フェーの方がいいわよ。このトレーナーに2000万ユーロなんて冗談よね。このトレーナーだったら何もタイトルは取れないわ。


・トゥヘルがやっていることは間違っている。


・彼は過剰評価。


・もし彼がケディラを連れてくるんだったら、それはドルトムントを混乱させることを意味している。

・彼には国際経験もないのに。何が出来るんだ?


・彼にはユーモアもないし、親しみやすさもない。


・トゥヘルのせいでBVBが嫌いになった。


・もしトゥヘルが来たらケディラを獲得したことが最初の失敗となるだろう・・。


・お願いだから本当にトゥヘルはやめてくれ!


・かわいそうなドルトムントよ・・・。


・ファヴレだったらBVBにも合うだろうね。落ち着いているし。


・ブンデスリーガはトゥヘルを必要としていない。


・トゥヘルがハンブルクに対してやった事はひどい侮辱だ!!その前にもBVBと話を進めていたに違いない。これだけでも彼が適任ではないことは分かる!


・トゥヘルもケディラもやめてくれ!





以上です。


ほとんどのコメントがトゥヘルを拒否するコメントで賑わっていました。

トーマス・トゥヘルは岡崎選手を積極的に起用したため、日本では非常に有能な監督と見られているかも知れません。管理人もここまでネガティブなコメントは予想していませんでしたが、いくつか考えられる理由もあります。


今日の記事でクロップとトゥヘルの人間性やエピソードを比較した記事が出ましたので、次回にでもそれを紹介しながらその辺の背景に言及してみようと思います。

これはほんの一例ですが、ドイツ人は他人を怒鳴りつける事はタブーだと捉えています。それはどんな立場の違いがあろうが人間としてはあくまで対等であるという考えがあるからです。それは時には親と子どもの間でもそうで、子どもに対しても頭ごなしに叱るよりも話し合いをするというスタンスが取られます。なので高圧的な指導法(熱血指導も)に対して嫌悪感を抱く人が多いです。トーマス・トゥヘルの指導は割りと高圧的と捉えられていますので、まずはその辺が大きな原因かなあと思います。トレーニングが厳しい事で有名なフェリックス・マガトはかなりの実績がありますが嫌われていますしね。

これ以上の話はまずはトーマス・トゥヘルのエピソードを紹介してからにしたいと思います。


【おまけ今日のドイツ】

2015041705141554c.jpg

今日のザクセン新聞の一面
今日はドイツ中でクロップ解任のニュースを取り上げていました。しばらくこれに関連したニュースが出てくるでしょうね。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball



[ 2015/04/17 06:11 ] クロップ | TB(-) | CM(28)
すごい嫌われようですね。驚きました。
確かにビッグクラブや国際大会の経験がないのは心配ですが、それ以前の人間性についての意見が多いとは。
誰が監督になるにしても今まで通り愛すべきBVBであってほしいです。
[ 2015/04/17 06:56 ] [ 編集 ]
No title
トゥヘルはドルトムントサポーターからは嫌われているようですね。
でも今のドルトムントに必要なのは初心に帰ったクロップではないでしょうか。
国際的で年棒の高い監督を呼んでも現在のクロップの二の舞になるような気もします。

クラブレベルで初心帰るべき時ではないでしょうか。
選手構成も1000万ユーロ以上の選手は必ずしも必要ではない気がします。
[ 2015/04/17 07:04 ] [ 編集 ]
フェーなんか選んだら降格するわ
[ 2015/04/17 07:38 ] [ 編集 ]
No title
私もトゥヘルがここまで嫌われているとは思わんかったです。

ただ、トゥヘルがドルトムントの問題の解決に繋がる指揮官なのかは少し疑問というか分からないところもありますが
[ 2015/04/17 08:12 ] [ 編集 ]
No title
頭ごなしに怒らない文化とは素晴らしいな
そりゃドイツは賢いはずだ
トゥヘルは凄い嫌われてるなw
岡崎の変化を見るに
トゥヘルは厳格重視の組織型なのかな?
クロップはモチベーターと閃きの天才型だと思うけど
結果が出なかったから変化は必要だろうな
[ 2015/04/17 08:12 ] [ 編集 ]
No title
練習動画見たらめっちゃ怖そうだったからな
熱血で良い監督だなあと思ったが受け止め方はいろいろあるのね
[ 2015/04/17 08:23 ] [ 編集 ]
No title
クロップがこのタイミングだったのは
トゥヘルを連れてきたかったからかねぇ
[ 2015/04/17 08:51 ] [ 編集 ]
クロップの後任とドルから誰が出て行くのかがこれからメディアを騒がせますね。トゥヘルについてはここまでドイツで嫌われてるのには正直驚きですね。日本では育成も出来るし戦術家としても有能なイメージがあるようで歓迎ムードなんですが。何故嫌われているのか是非知りたいので管理人さんよろしくお願いします。
 
[ 2015/04/17 09:06 ] [ 編集 ]
No title
いくらトゥヘルが限られた予算のクラブを躍進させたとはいえ、
モイーズユナイテッドを見ればビッグクラブを率いるのは全く別の資質も必要
ここまで逆風だと見返して欲しいところ
[ 2015/04/17 09:28 ] [ 編集 ]
No title
ふむートゥヘルの件、参考になりました。
日本人とドイツ人で違うんだな~。

日本人は優秀な指導者からなら多少の熱血指導を望むような気持ちがありますからね。

岡崎の件の時のトゥヘルのコメント見てても悪い感じはしませんでした。私はトゥヘル見てみたいな。
[ 2015/04/17 10:01 ] [ 編集 ]
No title
ドイツ人がネットで長文書く理由がようやくわかったかも。言い分をちゃんと言わなくてはならない、というそういう教育なんですね。

トゥヘルは日本人には普通のアプローチの仕方をする監督にみえますが、実現すれば面白くなりそうですね。香川も毎年監督が変わるとか言っても内田、長友、ゴートクとかほかのドイツ組の監督歴に比べたらましですし、監督とマンネリ化して甘やかされるより、新しい緊張感のもとで新しいアプローチが学べるいい機会だと逆に思っています。
[ 2015/04/17 11:28 ] [ 編集 ]
トゥヘルがこんなに嫌われてるなんて知らなかった(´・ω・`)
いい監督だと思うんだけどなあ
[ 2015/04/17 11:44 ] [ 編集 ]
No title
ドイツには上位が下位を罵倒する行為を良しとしない価値観があるんですね。私はその価値観に共感します。素晴らしいと思いますよ。

トゥヘルについて私はよく知らないのですが、「対戦相手ごとに細かく戦術を変える」という評価をしている人がおり、この評価が本当なら今のBVBに適任な監督かもしれません。
[ 2015/04/17 11:45 ] [ 編集 ]
No title
2部に降格してもHSVの監督を引き受けるようなこと言ってませんでしたっけ?
同じブンデス内でかなりイメージを悪くしたように思います。
サポのコメントにもありますがクロップが就任した頃と今とではドルトムントというクラブの世界的評価が全く違うわけで、その評価を維持するためにはより世界的に評価の高い監督を望んでいるのではないでしょうか。
つまりクラブを建て直す猶予などない、即結果を出せる監督をと。
[ 2015/04/17 12:10 ] [ 編集 ]
No title
ドルトムントサポからしてみれば、ペップの後任にトゥヘルが就任するみたいな感じなんだと思います
強豪としての誇りは凄いものがありますね
[ 2015/04/17 12:30 ] [ 編集 ]
No title
嫌われっぷりに驚いたw

それはそうと、ここ数年の成功で、自分たちは強豪だという自負がファンにもあるかもしれないが、それを一度リセットしないと駄目だと思う。
今夏にどれくらいの選手がチームを離れるかにもよるけど、強豪としてのここ数年の地位を保持したいというのは多少の驕りがある。超金満で一流選手と監督を買い漁れるというなら別だが。
ましてトゥヘルにするなら尚更、中堅~下位チームとしてゼロからやり直す意識をクラブもファンも持たないと、インテルみたいになるよ。
[ 2015/04/17 16:52 ] [ 編集 ]
No title
文化の違い…なるほど、そういう事情があったからなんですね。
他にも実績等ももちろんあるんでしょうが、今回HSVに決まりかけのところからドルの方に流れてきたことについても反感買ってしまったでしょうね。

色々と勉強になります!
次回の記事も楽しみにしています!
[ 2015/04/17 16:56 ] [ 編集 ]
ケディラは普通に良いチョイスだと思うけど…。

ギュン出てくかもしれんし。
[ 2015/04/17 17:52 ] [ 編集 ]
No title
トゥヘルは3番手だった可能性って記事も出てきましたね。
ボルシアMGのファーブル、アウクスブルクのヴァインツィアルが本命だったのでしょうか。
彼らは既にクラブとの契約を延長してしまって実現は難しくなったようですが。
とにかく新監督選びは慎重にして欲しいと思います。
[ 2015/04/17 18:16 ] [ 編集 ]
バイエルンのように高額な移籍金を払って選手を獲得し始めてからドルは軌道がずれて行ったような気がする。奇跡のように若くて有能な監督と選手の才能が集まったがいつまでも続く訳ではない。

クロップが去るのだから今こそクラブは原点に戻る時期なのかもしれない。
[ 2015/04/17 18:55 ] [ 編集 ]
No title
でもトゥヘルはクロップが推薦してるんですよね。であれば、サポーターも尊重すべきかなとは思いますね。

トゥヘルの人間性の部分までは深くは知りませんが、少なくともプロヴィンチャのマインツを2回もELに導いてる手腕は素晴らしいですし、監督としての評価は現地の批評でも高いものがあるらしいですね。

中堅下位を率いるのとビッグクラブを率いるのでは勝手が違うのも事実。
でもサポーターは現実的にどの監督に就任してもらうのが望ましいと考えてるのでしょうか。取り敢えずビッグクラブの経験者というだけでは、哲学や文化が違うとそれこそ大コケする恐れも高いです。

バルサのエンリケは、ローマ1年目7位で解任、リーガに移って昇格クラブのセルタを率いて8位まで上げた手腕を買われて古巣バルサに就任して力を発揮してますからね。バルサの力が異次元なのもありますが、やはり相性はあります。

トゥヘルもクロップの愛弟子という事で、哲学などは受け継いでいますし、妥当な選択では無いかと思います。
[ 2015/04/17 19:55 ] [ 編集 ]
No title
うーん。上手くいってないチームに、サポーターから嫌われている監督を持ってくるのはどうかなぁ。
ビッククラブでの実績を持っていない監督を、サポーターが上手くいくのを信じて我慢強く支持してくれるとは思えませんし。
[ 2015/04/17 20:53 ] [ 編集 ]
クロップより若い監督ってのは悪くない選択だと思うけどね
ドルトムントは若い野心家の監督が合うわ
ただ香川は厳しいかもしれんがな
得てして新しく来た監督ってのはチームを掌握するために古参を干す
クロップがかつてマインツからドルトムントに来た時のようにね
奮起しないとなあ
[ 2015/04/18 01:41 ] [ 編集 ]
No title
ドイツ人でクロップの後引き受けれる実力ある監督は
シャーフかトゥヘルかシュミットしか選択しないだろうに
贅沢やな
[ 2015/04/18 10:57 ] [ 編集 ]
No title
トゥヘル色々言われてるけどペップよりは優しい人だよ
[ 2015/04/18 15:58 ] [ 編集 ]
No title
香川選手は古参ではないですよね。
ドルトムントは三年目ですし。
もっと長く所属している選手は沢山いますから違和感があります。

今シーズン、香川選手本人も納得いくような結果は出せてい
ないので、来シーズンはもっともっと奮起しないとはいけないとは思いますが。
[ 2015/04/18 18:00 ] [ 編集 ]
No title
う・・・ん・・・ ドイツに住んでいたら、誰かに罵倒されることは少ないけれども、高圧的な態度を取る人に出会うことの方が日本よりも多い気がする。
スーパーに行っても、店員が物を売ってやってるんだというスタンスに良く出会うし、職業で公務員や役職についているような人は他人を見下す態度で接してくることも多いけどね。
ただし、日本と同じで、いい人はいい人だから、全員がそのような態度をするわけではないけれども。

でもトゥヘルはクロップほど実績がないのと、親しみやすさがないのがドルファンから嫌がられてるのかなあ。
[ 2015/04/20 11:46 ] [ 編集 ]
2015年から。
トゥヘルは最高。まじで名将。これからもドルを、香川を頼みます。
[ 2015/12/17 11:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。