ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ベシクタシュ香川!「チーム内には連携面でまだ問題がある。」試合後コメント《トルコメディアの反応》


【Sahbah】

kagawa72.jpg


香川真司!日本のプレスに対して語る!

連携に問題があります!



ベシクタシュの日本人選手!香川真司が、日本のメディアに対して発言している。


香川真司はデビューとなったアンタルヤスポール戦で3分間で2ゴールを挙げる活躍をしているが、、ブルサスポール戦では67分から出場している。この日本人は日本のメディアに対して重要な発言をしている。


ヴォーダーフォン・パークの雰囲気はどうですか?


本当に素晴らしい雰囲気でしたね。ファン達が試合前に僕をサポートしてくれました。ありがたいです。

スポンサーリンク



試合についてはどのように評価しますか?


試合に出た時点では2:0だったので、その優位性を守ろうとしました。もちろん3点目も取りたかったですけどね。何が起ころうが勝利するのが大事です。これからはもっとチームに貢献したいですね。


どのようにしてチームに合うと思いますか。


チームんい合流してから2週間認りますし、チームメートとは常に話しています。僕にとって有利な点は、チームとチームメートをすぐに理解する事ができる点ですね。


状態はどうでしょうか?


もっと良くならないといけないですね。まずはトレーニングに励み試合でプレーする事ですね。もっとハードに取り組まないとなりません。


チームはあなたのどこに期待していますか?

みんな僕が得点することを期待していますね。期待が大きいことは分かっています。だけどチーム内でもまだ連携で問題がありますね。これからトレーニングでそれに取り組んでいくと思います。




以上です。


香川選手の日本のインタビューがトルコ紙でも紹介されました。これは日本で紙面になったものをトルコ語に訳しているのか、それとも試合後の日本プレスのインタビューに同席しているのかまでは分かりませんでした。でも後者ではないかと予想します。


トルコ紙では「チーム内での連携に問題がある」と見出しになっていましたが、これは香川選手がどのような言葉を使ったのかははっきりとは分かりませんでした。ドイツ語では「互換性」に近い言葉に訳されており、さらに英語だと「コンプライアンス=ルールを守る事」と訳されています。


チームの決まり事がまだしっかりと定まっていない、守り切れていない、という事かなと思いましたが、ここはおおまかに「連携」という言葉を選んでみました。



[ 2019/02/11 17:20 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(15)
香川がまだチームメイトとうまく連携がとれてない、これから練習を積み重ねていけばもっと連携がとれて良くなっていく、と言う意味です
チーム全体の話ではないですね
日本の記事で出てました
本人もまだチームに慣れるのに、フィジカルがフィットするのにもう少し時間がかかるとも言っていましたよ
監督もそこをきちんと理解してくれていて、しばらくはローテで慣らしていくと話していました
[ 2019/02/11 17:37 ] [ 編集 ]
どういうニュアンスなんでしょうね
私は日本の記事を見て「チーム内の連携に問題」ではなく「自分(香川選手)がまだチームとの連携にが不十分」という意味の発言だと受け取っていましたが
[ 2019/02/11 17:57 ] [ 編集 ]
スポルティーバの記事で詳しく香川の発言が書かれています(下記に抜粋)。

一方、チームから求められているものについては、明確に理解している。
「それはやっぱり得点。どれだけチャンスを作れるか。そこに大きなものを求められている。仲間と、まだまだポジショニングのズレや(ボールが)ほしいタイミングのズレがあるので、練習のなかでも、次の1週間に向けて修正しないといけない」

チーム全体ではなく香川がまだチームメイトと連携が取れてないという意味です。
別のトルコ紙の記事でもそう書かれていましたので、このトルコ紙が翻訳をミスしたのでしょう。
[ 2019/02/11 18:19 ] [ 編集 ]
本人と周囲の連携って意味だろうけど、監督やクラブから求められてるのはチーム練度ってのもあるのではないでしょうか。
香川はCLやブンデス経験も豊富だしファンは勿論のこと安置ですら連携の点は評価してるわけですし、そういった部分をチームに落とし込むのも香川がベシクに呼ばれた一つの役割だと思いますね。
[ 2019/02/11 18:28 ] [ 編集 ]
短い期間の中で様々なことが求められて本当に大変だと思いますが頑張ってほしいです。
それとトルコの記事まとめ、翻訳ありがとうございます。ファンの1人として香川のプレー同様ここのサイトの更新も楽しみにしております。
[ 2019/02/11 18:35 ] [ 編集 ]
日本語を翻訳出来る人でも細かいニュアンスって難しいんでしょうね。香川は自分がチームとの連携にもう少し時間がかかると言ってると思うんですが。
[ 2019/02/11 18:41 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし

> チーム全体ではなく香川がまだチームメイトと連携が取れてないという意味です。
> 別のトルコ紙の記事でもそう書かれていましたので、このトルコ紙が翻訳をミスしたのでしょう。


あくまで英語とドイツ語の機械翻訳を経て日本語に訳していますから、当然管理人が間違っている可能性もありますが、ご指摘の通り、日本語からトルコ語に訳す時点で間違っている可能性もあると思います。

トルコ語だどiçindeという前置詞が使われており、これだと“内部”"Within,やin side of "といったニュアンスにはなるようですが・・・。





[ 2019/02/11 18:43 ] [ 編集 ]
そら2週間でチームの約束事覚えることなんかできないよ。頭で覚えても体はついていけない。
香川の場合はドルでもユナイテッドでも即フィットしたけど、それでも合宿やらプレシーズンやっての上のことだった。周りのプレーヤーたちも合わせ上手ばかりだったし。だけど今回はそういう状況ではないので、最速でもひと月くらいはみとかないといけない。まぁそれでもテクニックに圧倒的な差があるみたいだからそこそこ数字は出すでしょうけどね。
[ 2019/02/11 18:46 ] [ 編集 ]
18:19さん
その通りですね
移籍市場最終日に移籍してまだ10日程しか経ってません
チームはチームでシーズン当初からPSMを消化して連携を強化し今まで戦ってきたわけですから
いきなりきた選手が10日程度で連携をとれるとも思いません
香川本人も時間が必要だと思ってるし監督も時間が必要だと意見は合ってるので問題ないと思ってます
特に香川は長い間干されていたわけですしコンディションの問題もあるでしょう
[ 2019/02/11 19:03 ] [ 編集 ]
日本のメディアに対して重要な発言をしているといいながら
誤訳とか話になりませんね
だから今までトルコメディアは世界から信憑性がないと見られていたのかも
[ 2019/02/11 19:09 ] [ 編集 ]
翻訳の過程でニュアンスの選択があった場合に
ちゃんと説明してくれる管理人さんの姿勢、好きです
[ 2019/02/11 19:32 ] [ 編集 ]
香川が連携とれていないのは当然として他の選手同士もかなり良くない印象なんだが何故
[ 2019/02/11 22:26 ] [ 編集 ]
ヴィダはフンメルスを彷彿させますね。足元上手くてロングボールが得意な攻撃的CB。カリウスも足元上手くて、ビュルキタイプ。彼らが香川に直接パス出せる様になれば、かなり変わると先日の試合見て思った。フンメルスは「シンジの動きは熟知してるよ…」と言って、パーンとロングボール出してくれてチャンスに繋がる事が多かった。
先日も何本かヴィダから香川へのロングボール有ったけど、微妙にズレて相手へのパスとなってた…あれがハマれば面白い展開。
リャイッチも香川と合わせようとしてくれてるけど、もう少しだね。まぁ直ぐだと思う。
[ 2019/02/11 23:49 ] [ 編集 ]
まあ試合の動画を見た人なら
確かに連携苦労しそうだなと思ったのでは?
下手なわけでは無いんだけど…
[ 2019/02/12 00:59 ] [ 編集 ]
香川のインタビューそのまま
>香川は手応えと課題についてこう話す。

「ドイツとは違うリーグというのは明らかで、サッカーの仕方、クオリティを含めて、違ったものがあるのかな、と。よりスペースがあると感じますし、個人の強さは非常に感じるけれど、組織的かと言ったら組織的ではないので、ポジショニングの細かいところのズレだったりを非常に感じます。

 攻撃を見ていると、前半から非常にスペースを与えてくれると感じました。なので、うまく連係できたら、もっとスムーズに点がとれるかなと感じます」

 ピッチに立つと、味方との小さなズレを感じるが、そこを修正できればもっと向上できる可能性を感じているという。周囲からは自身へのリスペクトも感じるが、感覚を共有し、理解し合える仲間はまだ探しているところだ。合流からまだ日も浅く、そのあたりはいたし方のないところだろう。

つまり、香川個人の連帯もだけど、チームとしての連帯も不足しているという事ですね。管理人さんの訳で当たってますよ。
[ 2019/02/12 15:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。