ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》香川ゴールでチーム最高点!!パダーボーンに勝利 BVB採点と寸評!

ドルトムント対パダーボーン戦、香川選手らのゴールでドルトムントが3:0と勝利を収めました。地元紙より採点と寸評を紹介します。




201504190602355ec.jpg

【レヴィーア・スポーツ】



ヴァイデンフェラー 3

彼は49分もの間、なんのためにチームのバスから降りてきたのか疑問に思っていた。その後も彼の指にさわったのは、コツが上げて失敗に終わったクロスのみとなった。


ギンター 4+(3.7)

まったく危険性のないパダーボーンは、この夏に加入し、最近U23の試合へと回り道をしなければならなかった彼にとっては丁度良い相手だった。このパフォーマンスは大きな自信を与える程ではなかったが、少なくとも再び安定感をもたらすものとなった。


フンメルス 4+

このドルトムントのキャプテンは開始7分にヴランチッチに足を引っ掛けて直ぐにイエローをもらうこととなった。守備においては弱々しい相手に試されることはほとんどなかったが、彼の組み立てもどちらかと言えば弱々しい物だった。


ドゥルム 4+

目立たなかった。でもディフェンダーとしてはポジティブな結果である。彼がもっと攻撃に参加しても良いという事を誰かが彼に伝えなければならない。彼が一度そうした場面では、相手ゴールキーパーにとって直様危険な場面となった。


ソクラティス 3-(3.3)


カチュンガとラキッチをしっかりと掌握し、彼の放ったヘディングはドルトムント最初のチャンスとなった(10.)。このギリシア人の手堅いパフォーマンスで、困難に立たされることも殆どなかった。


シュメルツァー 3-

この左サイドバックはこれよりも良い試合を見せたことはあるが、それでも今日パダーボーン相手に見せたパフォーマンスは見る価値のあるものだった。65分にコチをフリーにしてしまった部分が減点。


香川 2

前半はまだ神経質(落ち着かない)。後半になってから花開いた。何度も試合を素早く展開しようと試み、フィーネマイアーとロペス・ゴメスを相手に絶え間なく働いた。80分のゴールで報われることとなった。最高のボルッセ(注:ボルッセはボルシア人という意味。ドルトムントの選手のこと。ドルトムントで最高の選手)。

201504190602332e4.jpg


クバ 4+

このポーランド人は最初は試合に入れなかったが、59分にはミキタリアンとのコンビネーションから100%のチャンスを得た。しかしキーパーのクルーゼの胸をめがけたシュートとなった。右サイドでドルトムントに安定感を与えた。


ミキタリアン 3-

彼が先制点を上げてから、チームメート全員が彼の所に走り寄ったが、彼の肩の荷が降りたのが明らかに見て取ることができた。その後はまるで解き放たれた日のようだった。しかしこのアルメニア人のここ数試合の不確かさが所何処で見られた。


ギュンドガン 4


12分経過してからこのドイツ代表はようやく目が覚めたようだ。しかしそのボールはわずかにクルーゼが守るゴールを逸れてしまった。彼がプレーメーカーである事は後半になってから初めて見られた。よいアイデアだったが、素晴らしかったという程ではない。


オバメヤン 3-

休憩でのユルゲン・クロップとの会話が何か魔法を起こしたに違いない。彼のアシストとゴールが弱々しい前半をほぼ忘れさせることになった。


スポンサーリンク


【西ドイツアルゲマイネ新聞】

20150419060238b19.jpg


香川 3

この日本人の、もの凄く走りまくったパフォーマンス。彼は何度もパスを受けようとしたり、ボールを受けたりしたが、ロストが少し多すぎた。しかし彼も後半に入ってから力強くなった。パダーボーンが失点後によりスペースを与えたからだ。そしてミキタリアンからのロングパスを確実にゴールに押し込んだ80分には得点をすることにさえ成功した。

ヴァイデンフェラー 3.5

ドゥルム 3

ソクラティス 3

フンメルス 3

シュメルツァー 2.5

ギンター 2.5

ギュンドガン 3.5

ブラシコフスキー 4

ミキタリアン 2.5

オバメヤン 3



【ルーア・ナッハリヒテン】

20150419060239812.jpg


ヴァイデンフェラー 3

ドゥルム 3

シュメルツァー 2,5

フンメルス 3

ギンター 2

ソゥラティス 3

ミキタリアン 2,5

ギュンドガン 3,5

クバ 4

香川 3

オバメヤン 3

20150419060237cff.jpg




以上です。

やっぱり勝つのは良いですね。今日は前半は攻めきれなかったんですが、先制してから良くなりましたね。ミキタリアンも後半になってから球離れが良くなりましたし香川選手のゴールも素晴らしかったです。

今日は7位のホッフェンハイムが負けたことで、なんとドルトムントは勝ち点1差で8位に順位を上げました。

もうこうなったらヨーロッパリーグを手にして、ポカール優勝してクロップに花を持たしてあげたいですね。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


[ 2015/04/19 06:11 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(5)
No title
ギンターが良かったです。守備は安定してましたし攻撃も何本か意図的なパスを出してました。シャヒンの穴を感じさせなかったです。おかげで回りの見方が慌てずに前を向いて仕事が出来てました。

香川については何も言うことはないです。スパートがかかりそうですね。怪我しないで頑張ってもらえるとシーズンを良いフィニッシュできそうです。
[ 2015/04/19 07:14 ] [ 編集 ]
No title
香川はどの採点でも及第点以上って感じですかね。
しかし、DF陣の採点がバラバラだねw
個人的にはレヴィーアに感謝w
[ 2015/04/19 10:29 ] [ 編集 ]
No title
ミキタリアンと香川合わないかと思ってたらあうかも?な試合でしたね。
ミキタリアンのウインガーっぽい縦突破とかこの試合で見えていいな、と思いました。

香川はやっぱり10番のプレーメーカーより、セカンドストライカーとして見られてるのが評価を見ててわかります。

クロップや、数人の選手は去る気がしますが、香川にとっては10番よりセカンドストライカーとして評価してくるドイツ復帰は本人にとってやっぱり正しい選択でいい環境にいるな、と感じました。
[ 2015/04/19 12:43 ] [ 編集 ]
No title
管理人さん、いつもていねいな翻訳、ありがとうございます。

私も、レヴィーア・スポーツの評価を見て、嬉しくなりました。
ボルッセ?…ボルシア人という意味なんですね。
最高のボルッセ←嬉しいですね(^^
[ 2015/04/20 01:27 ] [ 編集 ]
No title
香川選手は何か細くなった気がする
もしかして節食でもして付きすぎた筋肉を落としたのかな?
それでほかの筋肉まで弱ってて低調なのかも?
今からスタミナが出てくるのを期待してる
[ 2015/04/20 11:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。