ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川!次節!マラトヤスポル戦では先発か?監督も先発を示唆!?《トルコメディアの反応》

【Fanatik】

kagawa72.jpg


香川、トレーニングで好調!


ベシクタシュデビューとなったアンタルヤスポール戦で3分間で2ゴールを挙げた香川真司だが、トレーニングでそのクオリティーを示している。

スポンサーリンク



香川真司はベシクタシュデビューとなったアンタルヤスポール戦で3分間で2ゴールを挙げている。そして香川真司はその次のブルサスポール戦でもプレーしている。


この日本人スターのスタメンデビューが熱望されるところだが、彼はトレーニングでそのクオリティーを示している。


ベシクタシュ監督のセニョル・ギュネスはインタビューで香川が、“準備はできている。”と語っており、マラトヤスポール戦ではスタメンデビューするとみられている。





以上です。香川選手のスタメンデビューが待たれますが、それはトルコメディアも同じようですね。

冒頭のタイトルは“好調”と訳しましたが、もとは“空を飛ぶ”といった感じのニュアンスでした。文中にトレーニングでそのクオリティーを示しているとありましたので、“好調”、“好調をアピール”とかそういった感じだと思います。

監督が香川選手が仕上がってきていることを示唆していますが、まあ無理せず徐々にプレー時間を増やしていってほしいですね。
いきなり負傷だけは避けてほしいですから。



[ 2019/02/14 19:27 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(7)
順調に仕上がっているようで何よりです
怪我だけは避けてほしいですね
香川選手はこの時期は例年調子が上がり始めるので楽しみです
[ 2019/02/14 20:01 ] [ 編集 ]
試合から遠ざかっていたナスリもトルコからプレミアに復帰して、すぐ怪我してしまいましたね。
出場時間や間隔には十分気をつけてもらいたいです。
[ 2019/02/14 20:20 ] [ 編集 ]
22試合スタメンでずっとパッとせず今季いまだ3点のリャイッチよりも、30分で2点の香川の方がそりゃ良いしスタメンになるのは当たり前ですよね。

加えて、アシストも得点と同じくらいできて、試合も作れる選手を遊ばせておくなんてなんてベシクタシュにはそんな余裕あるわけないですし。

監督がリャイッチに不満をもってるのはインタビューで明言しちゃってますが、個人的にはリャイッチにはベンチじゃなくてせめて横かまたは真ん中で香川とダブルで今後も試合に出てもらいたいと思います。
リャイッチが今後も低調なパフォーマンスを続けるようなら一度はずすのもありもしれませんが。

ただ、香川レベルとは言いませんが、香川とプレイすればリャイッチも学べますし才能は若い頃から期待されている選手なのでこのまま期待されてるままで終わらないでなんとか成長してもらいたいですね。
[ 2019/02/14 20:42 ] [ 編集 ]
ギュネシュ監督、アンタルヤスポル戦前にも「準備はできている」って言ってませんでしたっけ?
練習で好調なのはいいですがトルコリーグ自体が荒い感じなので本当怪我には気をつけて欲しいものです
[ 2019/02/14 20:48 ] [ 編集 ]
次節はam2:30キックオフ。週中の試合じゃないのに何故こんなに遅い?ドイツよりも時差少ないはずなのに(ブンデスはpm10:00キックオフが結構有ったよ)もっと早くキックオフして欲しい…
[ 2019/02/14 23:46 ] [ 編集 ]
まあまだ分からないと思いますよ。
ベンチも全然あります。
前回も同じような報道されていたので。
メディアによっても予想が全く違いますし。
[ 2019/02/15 00:29 ] [ 編集 ]
いきなりフルでないのならスタメンでも良いと思いますが無理は禁物です。ここで怪我をしたらそれこそアピールの時間がなくなってしまいます。香川は夏の移籍に向けてコンディションを保つ必要がありますからね。
[ 2019/02/15 07:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。