ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【CL】クロップ!「どちらが勝ち進むかわからない!」チャンピオンズリーグ対決を前にバイエルンについて語る!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】
klopp10.jpg



クロップ、バイエルンとその大変革について語る!



チャンピオンズリーグでリヴァプールとFCバイエルンとの対戦が近づいてきたが、リヴァプール監督のクロップにとってはどちらが有利かは重要ではない。


“まるで我々が有利のように扱われているが、それには笑ってしまうよ。私はどちらが勝ち進むかわからない二つの強いチームが対決するとみている。”とリヴァプールの監督は語っている。そして“我々がすでに勝ち抜けたとは思っていないね。我々にとってはすごく難しい試合になるだろうけれど、それはバイエルンにとっても同じだろうね。”と続けている。

スポンサーリンク



昨年のファイナリストであるクロップは現在マルベラで短期キャンプを行っており、火曜日の試合に向けて準備中だ。このイングランドの伝統的なクラブはリーガでも29年ぶりとなる優勝を夢見ている。“これまでの旅は非常に興味深いものだった。本当に楽しいよ。チームは成長し続けているけれど、まだ勝ってはいない。それはあまりクールではないね。でもそれが原動力ともなっている。”とクロップは語った。



この元ドルトムントの監督は、今でもブンデスリーガとは繋がりがあると感じているようだ。“ドルトムントが優勝出来たらいいと思っているよ。”とクロップは語っている。“今の5ポイントには以前よりも価値があると思うね。バイエルンが残りの15試合で簡単に勝てるという印象はないね。”とクロップは続けた。



ミュンヘンがここ数年で最も悪いのは、クロップにとっては大した事ではないようだ。彼によれば、そのような年があるのは、当然のことで、いつかは世代交代が必要となるとのことだ。“これは普通の事だよ。もしかしたらそれに落ちついて対処するという事はミュンヘンは得意ではないかもしれないけれどね。”とクロップは語っている。





以上です。


いよいよバイエルン対リヴァプールの試合が近づいてきましたね。クロップに勝ってほしいですが、ここでバイエルンが負けると、ブンデスリーガの衰え感がより強くなってしまいますね・・。それはそれで残念ではあります・・。


[ 2019/02/15 12:31 ] 未分類 | TB(-) | CM(11)
リバプールはチェンバレンがトレーニングに戻ってきたようだね。
実戦投入はいつになるか知らんけど楽しみになった。ボックス トゥ ボックスをやってくれるからフェルミやマネが後ろに気を使う時間が短くなる。ボール失ってもフォワード3人が前向ける。
実戦感覚を戻すにはさすがに時間かかるだろうからバイエルンとの初戦には間に合いそうにないけど2戦目にはOKでしょう?
ドルが失速するかもしれないのでクロップにはとにかく足を引っ張れるだけ引っ張ってもらいたいですよ笑
[ 2019/02/15 13:10 ] [ 編集 ]
自分はバイエルンいやコヴァチ監督はむしろ不利と思われているときのほうがやりやすい気がしますね
コヴァチ監督はビッグクラブをリーグ戦で率いた経験はないですけどトーナメント戦は経験がありますし勝ち上がって優勝した経験は
ありますからね、意外にCLで勝ち上がっていきそうな気もします。
[ 2019/02/15 13:19 ] [ 編集 ]
>クロップに勝ってほしいですが、ここでバイエルンが負けると、ブンデスリーガの衰え感がより強くなってしまいますね・・。それはそれで残念ではあります・・。

全く同感。そしてブンデス叩きが大発生するのが憂鬱。
[ 2019/02/15 15:28 ] [ 編集 ]
誰が見ても圧倒的に有利なのに相手をリスペクトするクロップ、彼を今でも愛してるサポーターが多い所以はここですよねここ
トゥヘルもPSGでは素晴らしい監督ですがやはりクロップは最高の監督だと思います
ファブレ?彼は配慮に欠けるので苦手ですね笑
[ 2019/02/15 16:51 ] [ 編集 ]
ブンデスは一度きっちり叩かれた方が良いよ。公平に見られてると思ってたこのコメント欄ですら、ローテ必要だからゲッツェ使えって言ってたのにロイスと香川はローテせずにトルコ行くことに納得する等の矛盾や、メガクラブであるバイエルンや上位クラブであるべきドルトムントにコバチファブレとかいう国際経験に乏しい監督を持ってしたことを擁護する人たちが増えてましたからね。そういった人たちは一度落ちて目を覚まさなきゃいけないと思います、勿論ドイツ人サポーターも同様に自国贔屓をしているようじゃジダンやマンジュキッチ等の外国人監督選手が来てくれなかったことを筆頭にどんどん実力者は寄りつかず、クロップトゥヘルやギュンドラクスラーみたいな自国監督選手やデブライネフィルミーノケイタ等の選手もどんどん海外流出していってしまうのは明らかですよ。
[ 2019/02/15 18:27 ] [ 編集 ]
マンジュキッチが来てくれない?
元々彼、ブンデスリーガ出身ですよ、笑
CL決勝の先制点知らないの?
来てくれないって確かクロップが合わないからいらないと言ってたんじゃなかったっけ?
[ 2019/02/15 19:33 ] [ 編集 ]
02/15 18:27
所々意味不明なんです
"ローテ必要だからゲッツェ使えって言ってたのにロイスと香川はローテせずにトルコ行くことに納得する等の矛盾"
これ文おかしいんですけどどう言う意味?前半の文と後半の文が繋がってないんですが、ローテでゲッツェ使えは誰が言ったんですか?
ロイスはいつトルコに行ったんですか?
矛盾はどこにかかった言葉なんですか?
[ 2019/02/15 19:34 ] [ 編集 ]
2019/02/15 18:27 さんへ。そしてブンデス叩きが大発生するのが憂鬱。と書き込んだ者です。

私はそういう意味で書き込んだのでは有りません。ローテーションとかゲッツェとか、ドルトムントの、いやファブレ個人の問題ですし、コバチ云々はまた別の話です。私はブンデス全体について擁護したい。

私は管理人さんのおかげで、何故ライプチヒやホッフェンハイムが忌み嫌われるのか?という事を疑問に思った事がきっかけで、ブンデスの文化を独自に学び、大変興味深く愛すべき文化だと思いました。それまではプレミアやバルサやレアル、PSG等のいわゆる金満クラブしか興味無かったので…
金持ちリーグやクラブとは全く別の価値観。それがブンデスリーグです。そういう地域に根付き愛されるリーグは存続し続けて欲しい。私も価値観に同意できる迄に結構な量の本やサッカー雑誌を読んだので、一言で説明は出来ません…だからネットはダメですね。
金満クラブやリーグが好きならそっちを応援してください。そしてそうでない価値観を批判しないで欲しい。
クロップが「批判するならバイエルンのファンになれば良い。でもドルトムントはドルトムントだ。」って言ってました。
[ 2019/02/15 19:56 ] [ 編集 ]
まあブンデスリーガが数年前の競争力を失ったことは紛れもなく事実ですから仕方がないとおもいます
懐古に偏りすぎるのも嫌ですが今のドルトムントやバイエルンのメンバーで数年前のバイエルンやドルトムントに勝てるとはあまり感じないですし選手の格でいったら間違いなく下だと思います
ナショナルチームがワールドカップで失態を晒したのも偶然ではないでしょう

しかし悲観することばかりでもないと思います
ブンデスリーガは若い有望株が数多く輩出され、今でも多くの次世代のスターがプレイしています(まあブランド、財政面で他リーグに引き抜かれるわけですが)
ただそのような次世代のスターが出てくる割合は他の主要リーグより高いですし、プレミアやリーガを除けばリーグレベルも明らかに格上と言えるリーグもない印象です

プレミアやリーガ中上位クラブにブンデスリーガが勝てないのはもう構造上仕方がないと思います
バイエルンすら欧州の場における野心は既に失っている印象すらあります
少なくとも今後数年でCL取る気はもうなくなっているでしょう

ただコンフェデで若いチームで勝つなど若手のレベルはかなり高いリーグなのでヨーロッパでの競争ばかり考えて悲観にならずに国内の次世代スターのプレイを楽しむのもありなのではないでしょうか
[ 2019/02/15 23:38 ] [ 編集 ]
フランクフルト時代のように割り切って、ラインを低く設定して奪ったら速攻、という攻撃をされたらクロップはかなり苦戦すると思います。というより負けるかも。
問題は選手がそれを受け入れられるかどうかだけど、‘選手以上の存在’が最近ちょっとピッチだと大人しいし案外いけるかも。レアルもそうですが、バイエルンもいざとなったらかなり強いですよ。選手の質が他と違うし。
[ 2019/02/16 11:11 ] [ 編集 ]
2019/02/15 19:56 です。
確かに金銭面やブンデスの構造上、スター選手を金満クラブに引き抜かれるのはある程度仕方ないし、それがつまらなくしているとも、面白くしているとも言えます。
でも、一つだけ言えるのは、地元ファンはブンデスが世界一だと言う事。その熱量、サッカーにかける情熱と時間とお金は世界一。そのファンに惹かれる選手も多いと思います。プロはファン有って成り立ってますから。
トッテナムにはアウェーで惨敗しましたが、ホームのサポーターよりも熱かったドルトムントサポーター。遠いイギリス迄何千人も駆けつけるファンに感激しない選手は居ませんよ。お金では買えない大切な価値観。
[ 2019/02/16 21:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。