ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「香川!またしてもエレガントなプレーを見せる!」特製Tシャツも販売開始!《トルコメディアの反応》

【Aspor】



kagawaw85.jpg


香川!またしてもエレガントなプレーを見せる。

デビュー戦で2ゴールを挙げた、スーパースターの香川真司だが、ブルサ戦の次のマラトヤ戦でも素晴らしいプレーを見せている。


この日本人選手は3試合目にも出場したが、61分に中盤でプレーしたこのミッドフィルダーの動きは素晴らしいものだった。


香川が入った後でリャイッチが決勝ゴールを挙げ、ベシクタシュが勝利している。

スポンサーリンク


【1903Haber】


香川の特製Tシャツが販売!



ベシクタシュはこの日本人のスター、香川真司のスペシャルTシャツを販売する!


“ボスポラスのサムライ”のTシャツが明日から“Kartal Nest Stores”で販売される。


Tシャツの値段は69,99トルコリラとなっている。


以下がそのTシャツのデザインだ。


kagat.jpg






以上です。

トルコでは香川選手が毎日話題となっていますね。今回は非常に短い記事だったので二つまとめて載せました。

Tシャツは約70トルコリラなので、日本円だと1500円ぐらいみたいですね。1500円ぐらいだったら記念に買うにはちょうど良い価格ですね。


[ 2019/02/17 06:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(14)
これからどんどんコンディションは上がっていくでしょう。
考えられないミスも無くなっていたし。
まだキレや体力の問題はあるだろうけど、次節フェネルバフチェとのダービーで「ダービー男」っぷりを見せつけてもらいたいね。
[ 2019/02/17 06:09 ] [ 編集 ]
欲しい!
[ 2019/02/17 07:49 ] [ 編集 ]
日本の体操服みたいなのがちょっと。もう少しクールなデザインにして欲しかったです。
[ 2019/02/17 08:33 ] [ 編集 ]
うーん!買わないかな?特製って感じもしないし
Tシャツにしてもやっぱりドルのが良いです。値段から言っても当たり前ですが
[ 2019/02/17 09:37 ] [ 編集 ]
めちゃくちゃほしい
ネット販売してくれ…
[ 2019/02/17 10:32 ] [ 編集 ]
左右に良いパスを出してるけど、真ん中を通したり、突破したりするプレーをもっと見たいな
[ 2019/02/17 11:43 ] [ 編集 ]
どうせならもう少しクオリティーの高いイラストにして欲しかった(笑)誰?
[ 2019/02/17 11:48 ] [ 編集 ]
問題は手に入るかどうか
転売ヤーが煩くなりそうな価格設定だ
しかしデザインはそんなに悪くない気がする
本当なら背景は旭日旗なら尚よかったんだけどね
[ 2019/02/17 12:28 ] [ 編集 ]
日本でも買えるようにしてくれないかな。ちなみにF4Tシャツは通販で売ってたから買った
[ 2019/02/17 13:26 ] [ 編集 ]
こんなTシャツ作って貰える日本人は香川くらいだもんな
ありがたい
[ 2019/02/17 18:55 ] [ 編集 ]
レンタルの選手でこの扱い・・・香川の偉大さがわかります
[ 2019/02/18 01:29 ] [ 編集 ]
売れるから作る。人気があるから売れる。単純なことです。
[ 2019/02/18 12:07 ] [ 編集 ]
香川真司というプレイヤーは、本当にスターですね。
運も味方してくれたりしたこともあったけれど、経歴や達成した記録、そして何よりもファンの目をひきつける存在感は抜きんでているものがあると言えると思います。

私は、単純に「笑顔」が好きで、「あれま、あんなパスを?!すごいわね」という部分が入り口でしたが・・・
何年も追いかけていると、やはりスター性を感じてしまいます。
[ 2019/02/18 14:37 ] [ 編集 ]
あの視野の広さよ
今のドルトムントに必要なものじゃん
マジで頑張ってほしいね
[ 2019/02/19 13:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。