ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

大迫同僚ブレーメンのクラウディオ・ピサロ!ブンデスリーガ最年長ゴール記録を達成!《ドイツの反応》

【ビルト】


piy.jpg

ピサロの記録ゴールがヘルタを年寄りに見せてしまう!


オールディーの記録達成だ!

クラウディオ・ピサロはアディショナルタイム6分にフリーキックを決めてヴェルダーのポイントを守っている。試合はヘルタを相手に1:1で引きわけている。


スポンサーリンク



このペルー人は40歳と136日だが、これでブンデスリーガ史上最年長ゴール記録を達成している。彼はこのゴールでそれまでのミルコ・ヴォタヴァが持っていた記録を塗り替えたのだ。


96分にピサロが壁の隙間から幸運なゴールを決めている。このボールはラサロの踵にあたって起動が変わり、それがゴールとなっている。


ピサロ:“自分を誇りに思うね。この記録が破られる時が来るとは思ってもいなかったよ。”


同僚のマックス・クルーゼは“壁の下を狙おうか話していたんだ。だけど、そうするにはすこし距離がありすぎたね。そしたらクラウディオがキーパー側に蹴ろうとしたんだ。だから彼に‘そんな力はもうお前には残っていないと思う。’って言ったんだよ。そしたら彼は距離が短い方に決ったんだ。もちろん運も良かったね。”と語る。



またセバスティアン・ラングカンプはこの記録に対して、“後で子供たちに聞かせるピサロのメルヘンが出来たね。”と語っている。




以上です。


ピサロが最年長ゴール記録を塗り替えたようですね。ピサロはポカールのドルトムント戦でも素晴らしい反応からゴールを決めていますし、40歳の選手とは思えないすごい存在感を示していますね。

今日も最後の最後で同点ゴールでチームを救っていますから、チームにとってもすごく重要な存在ですね。






[ 2019/02/17 13:09 ] ブンデスリーガ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。