ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「これは普通じゃない!」マティアス・ザマー!ドルトムントの危機的な状況を説明!《ドイツの反応》



【スポーツビルト】


sammer2.jpg


BVB勝ちなし!



“これは普通ではない”

ザマー、ドルトムントの危機を説明!


ボルシア・ドルトムントはここ5試合勝利なしだ。リーガ再会のFCニュルンベルクを相手にも0:0と勝てなかった。ドルトムントはそれでもまだブンデスリーガで首位に立ってはいるが、バイエルンが徐々に近づいている。マティアス・ザマーが今の状況を説明しようとしている。


スポンサーリンク



“彼らは努力しており、献身的なプレーを見せているが、ニュルンベルクは1ポイントを獲得するために必死だった。ピスチェク、アカンジ、ロイスがいればもちろん勝てるだろう。だけどドルトムントはまだ成長の途中であり、組み立てている途中だ。中央のアクセル・ヴィッツェルも新鮮さが足りなくなっている。”とこの解説者はユーロスポーツにおいて4語っている。


何よりもここ最近はマルコ・ロイスの離脱が大きく響いており、さらにクリスティアン・プリシチも離脱している。


ザマーはドルトムントのアドバイザーを務めているが、“ボルシア・ドルトムントが築いた土台の上には、同然特別なレベルの選手が必要となってくる。ジェイドン・サンチョはそれを時々見せてくれる。ここで起こっていることはいたって普通の事だよ。ドルトムントはあっという間にリーガ首位になってしまったが、むしろそれが普通ではないんだ。”と語っている。


ドルトムントはポカールで敗退すると、ホッフェンハイムに3点差を追いつかれて3:3の引き分け。さらにチャンピオンズリーグではトッテナムに0:3で敗れており、CLで勝ちあがるのはほぼ不可能となっている。





以上です。

ザマーにとってはむしろ今の状況の方が普通で、首位にいることが普通ではなかったとのことですね。
結局チャンピオンズリーグ圏内に収まれば幹部は満足するんでしょうかね・・。バイエルンは夏にはしっかり補強するでしょうし、今シーズン優勝できなかったらいったい次はいつになるのやら・・・。



[ 2019/02/20 09:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(21)
所詮戦術ロイスしかなかったたファブル
ロイスはガラスの足なんだから下位互換かロイスがいないプランBぐらい考えろよ
[ 2019/02/20 09:49 ] [ 編集 ]
 解任ブーストが終って落ち着いてきた感じですかね。ブーストで得られた小さいリードを守りきるには、戦術を修正する必用があるでしょう。ファブレ監督のお手並み拝見。
[ 2019/02/20 09:59 ] [ 編集 ]
恒例だよね
ファンなら知ってたはずw
[ 2019/02/20 10:33 ] [ 編集 ]
勝ってる時から大きな穴がいくつもあったよ。
まず、守備陣にスピード差がありすぎてバランス悪いよね。ブロック組んでも動き出しに差がありすぎるからスペースが簡単に空くね。特にサイドバックと中央はひどい。あれでは押し込んで切り替えされた時に裏がガバガバになるね。それにサイドバックの守備時のポジショニングがいい加減だからカウンターの餌食になりやすいし、そうなってるね。
2列目もマンマークつけられた途端に何もできなくなる。マーク剥がす動きすら出来ないもんね。いい例がニュルンベルグ戦だよ。これがあるから前はロイス、香川、ゲッツェで固めろいったんだよ。こいつらはいとも簡単にフリーになるからね。つかフリーランうまいから相手に捕まらない。
最後はフィニッシャーがいない。こんなのキーパーに手を使うなといってるのと同じだよ。
まぁこんなんでよく首位にいるなと思うけど、負けが続いてるわけでもないからな。今後どうなりますかね?
[ 2019/02/20 10:45 ] [ 編集 ]
まあファブレが失速するのもドルトムントが崩壊し始めるのもいつものことですからね
そもそも3つの大会を戦いながら当然のようにリーグ独走するほど層が厚いわけでもないですし
ブンデスリーガのレベル低下の恩恵を受けた感じでしょうね

中盤の守備と前線のどちらから手を付けるか
ここで前者から手を入れた結果がこれなので次こそはストライカー問題をなんとかするべきでしょう
そうなると今度はまた別の個所に問題が出るでしょうがそれはどうしようもないですね
完璧な補強が出来るほどブランド力や資金力のあるクラブではないので
[ 2019/02/20 10:54 ] [ 編集 ]
ある意味ザマーの言う通り
あんなに偏ったサイド攻撃だけでリーグ優勝出来るなら更に優れたトゥヘル時代にシャーレ掲げられてたわ
まぐれで優勝できても意味ない
ちゃんとクロップ時代みたいに実力で勝ち切る監督を連れて来て
[ 2019/02/20 10:55 ] [ 編集 ]
バイエルンは夏にパヴァールの移籍も確定していてハヴェルツ獲得も確実でしょう
ドルトムントに残されてるのは今期リーグ戦だけで今期優勝できなければその後まぁ不可能でしょう
選手を安く仕入れて儲けるスタンスは変わらない、経営さえ安定してCL出場権さえ獲得できれば不満はないってことなんでしょう
[ 2019/02/20 10:56 ] [ 編集 ]
そうなんだよね結局そこそこ~圏にとどまって、選手売買して
経営できりゃいいっていう考えなんだよね
それを隠しもしなくなったけど
さてそんなチームにいつまで選手が来てくれるようになるかな
[ 2019/02/20 10:56 ] [ 編集 ]
クラブ幹部の思惑が透けて見えるね。
[ 2019/02/20 11:15 ] [ 編集 ]
いくらピスチェク、アカンジ、ロイスがいないと言っても最下位に引き分けや3点差を追いつかれて引き分けといった試合が続いてしまっているのですから、
このようなコメントはあくまで外向きのもので、内部では優勝のために必死に立て直そうと幹部の皆が奮闘している、と思いたいところですね。
これまでの優勝なんて無理な話さという姿勢があまりにあからさますぎてそこすらも疑いたくなってますが……。
[ 2019/02/20 11:45 ] [ 編集 ]
ドルトムントのフロントはゲッツェ使ってCL確保したら満足しそう
[ 2019/02/20 12:04 ] [ 編集 ]
ザマーも首位の状況が普通じゃないと言うのなら香川に関してはどう思っていたのか聞いてみたいですね。新しいチームとガラスのエース、そしてアイドルだけでやれなくても仕方ないという事なのでしょうか。そんな事言ってたら優勝なんて出来ませんよね、毎年メンバーが変わりチームを作る途中なんですから。そしてそれでも香川のようなベテランが支えていたからCLに行けてるんですから。
[ 2019/02/20 12:08 ] [ 編集 ]
そうなんですよね。前にも書きましたが、フロントの最大の目的はCL圏内を維持しつつ若手を高値で転売し儲けを得ること。そしてCLはグループ突破が一番の目標。
なので優勝を逃しても痛くもかゆくもないんです。選手は優勝を目指していますが、この温度差が毎年優秀な選手が抜ける原因となっています。
ロイスに同情します。。。
[ 2019/02/20 12:15 ] [ 編集 ]
ドルトムントはワールドカップの恩恵を大きく受けましたからね
一番大きかったのはインフレを嫌うバイエルンが碌に補強をしないまま代表で調子落として帰ってきた選手達で戦わざるを得なくなった事でしょうか
[ 2019/02/20 12:32 ] [ 編集 ]
まあ幹部からすれば優勝したら儲けものくらいの感覚でしかないのかもしれませんね。
現状ではバイエルンとの直接対決に勝つのも望み薄だし勝ち点差はもはやないも同然です。
ファヴレもまだ初年度ですが、時間をかければ今年よりもいい成績を残せるかと言えばそれは別問題ですし
千載一遇の好機をみすみす逃すのはロイス始めベテランの選手達は特に悔しいでしょうね。
[ 2019/02/20 12:36 ] [ 編集 ]
首位が普通ではないというのはサポーターが言うならわかりますが上が言ったら絶対にだめでしょう
レスターくらいのミラクルなら分からなくもないですがドルトムントは一応はドイツのナンバー2なんです

バイエルンが衰えてきた今なんで首位を目指した補強を冬にしなかったのか謎でしかないです
アルカセルの好調が続きロイスが怪我しないとでも思ってたんでしょうか

守備陣は冬前から離脱者が増え始め怪我人が増えてくる予兆はありました
それをファブレが予期できなかったのか対策できなかったのかわかりませんが責任は監督にもあります
ただ近年のことを考えるとここまでやっているだけで監督としてはよくやっていると言えるでしょう、問題はやっぱりそれより上の立場です
レヴァークーゼンに勝てれば建て直せるとおもいますから優勝できないなんて言う上を無視して選手達には頑張ってもらいたい

また個人的には香川をチームに組み込めてれば最近の惨状はもう少し違った結果になってたと思います
それについて他のサイトでそれについての現地フォーラムの翻訳を見つけました
管理人さんよろしければトルコの動向と一緒にそのあたりも取り上げていただけるとありがたいです
[ 2019/02/20 15:11 ] [ 編集 ]
今日CL、リバプール対バイエルン戦見ました。バイエルン戦は、ウインターブレイク明けてからは初めて見たのですが、シーズン前半のバタつき感が無くなって、すっかり強いバイエルンが戻ってましたね。怪我人や出場停止等、ベストメンバー揃わなかったけどアンフィールドで互角の闘い。ホームが楽しみになりました。
はじめはリバプール目線(クロップ応援目線)だったのに、フンメルスが完全復活して大活躍しているのを見ているうちに、バイエルン応援してました。いやぁ…ザマーの言うとおり。ドルトムントが首位にいる方が普通では無い。単に前半戦の運とバイエルンの躓きのお陰。ドルトムントが優勝する事は無いだろうな…守備がしっかりしてきたバイエルンを倒すのはアンフィールドのリバプールでもダメだった。強い!
[ 2019/02/20 16:24 ] [ 編集 ]
謎のゲッツェ上げが終わらないと、このクラブは一昔前のローマみたいなポジションから永遠に抜け出せないでしょ
[ 2019/02/20 22:39 ] [ 編集 ]
>守備がしっかりしてきたバイエルンを倒すのはアンフィールドのリバプールでもダメだった。強い!×
サラー止めるために正CBロブレンファンダイク二枚抜きのリバポホーム相手に守備的行った結果スコアレスドロー。弱い!◯

次戦はアウェイゴール一発決められるだけで敗退する可能性が高くなったんだから守備重視で行ったのは愚策だよ
[ 2019/02/21 02:46 ] [ 編集 ]
2019/02/21 02:46 さんへ
私はバイエルンとドルトムントの事を言っているのです。バイエルンが次にリバプールに勝てるか?とか…関係ないけど。
守備が戻って来たバイエルンに、今のドルトムント攻撃陣で勝てるとは思わない。それだけの話。
[ 2019/02/21 07:31 ] [ 編集 ]
>守備がしっかりしてきたバイエルンを倒すのはアンフィールドのリバプールでもダメだった。強い!

いやガッツリとリバポバイヤンの話ししてるじゃん
しかもドルトバイヤンの話するにしてもリバポに勝てるか勝てないかは重要になってくるよね?
CLが続くか続かないかでバイヤンのモチベやメンバーローテも変わるんだから
[ 2019/02/22 06:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。