ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【CL】バイエルン!リヴァプールに引き分け!コヴァチ監督は時間稼ぎの戦術をばらす!《ドイツの反応》

【ビルト】



これは賢い?それともアンフェア―?


コヴァチ!時間稼ぎをばらす!


バイエルンは汚いチームになってしまうのだろうか?


アンフィールド・ロードで0:0と引き分けた後で、ニコ・コヴァチ監督は、“ここリヴァプールでこのように耐えたことは素晴らしいことだ。戦術、フィジカル、メンタル面では本当に良い仕事をしたね。”とチームを褒めている。


スポンサーリンク



なによりも戦術面だが、コヴァチは時間稼ぎをばらしている。


監督はスカイにおいて、“我々は限界ギリギリがどういうものかわかっている。だからすこし時間稼ぎをするものだ。ハヴィ(マルティネス)はたくさん走る事が出来る選手だから、足を攣る事なんてないんだ。これは少しばっかり演技だね。ベルリンでもキング(コマン)が足を攣ったようなそぶりを見せたけれど、本当は誰も足は攣っていない。試合に落ち着きをもたらさなければならないからね。彼らはうまくやったね。彼らには十分に経験があるからね。”


これによってファンの間で大きな議論となっている。



アンケート

コヴァチの選手についてどう思いますか?

賢く正当なものだ。 41%
アンフェア―だし、不当だ。59%


事実:チャンピオンズリーグ王者のレアル・マドリッドやアトレティコ・マドリッドもこのようなトリックを良く使っている。そしてその結果は明らかだ。





以上です。


たしかに選手にはうまく演技する経験と賢さがあるかもしれませんが、これについて公の場合で話してしまう監督には賢さがなかったような気がしますね・・・。

これは嘘だと分かっていても、本当に足が攣ったと言いとおすべき場面だと思いますが・・・。

しかし昨日のバイエルンは強かったですね。マルティネスはワールドクラスで、さらにフンメルスもすごかったです。キミッヒとアラバはいつものように上がらずに守備にかなり集中していましたね。

まあ試合は両チームとも点を取られない事を優先し、それほどリスクを冒しにいかなかったという部分はあったように思いますが、このバイエルンだったら、正直ドルトムントが勝つのは難しいですね・・。



[ 2019/02/20 19:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(17)
まぁ色々ありますが「これがサッカーだ!」って言えば通るでしょうサッカーは
[ 2019/02/20 19:39 ] [ 編集 ]
バイエルンは不調ゆえに、腹をくくって守備重視の堅実な戦い方をする事が出来たと言える。
このような割り切りがペップの時代に出来ていたらCL優勝していただろう。
だが、攻撃で自信満々だとどうしても守備が疎かになりがち(ゆえにカウンターで負けた)なので仕方がないとも言える。
ここ数年のバイエルンの破壊的な突破力や迫力、怖さは明らかに無くなっているが、戦い方、割り切り方としては現実的であった。
[ 2019/02/20 19:46 ] [ 編集 ]
ほんと何を言ってるか分かってる?という発言。こんなにお馬鹿だったけ?ホッとしてつい口が滑ってしまったのか。アンフィールドで撃沈だとフルボッコですからね。
[ 2019/02/20 20:09 ] [ 編集 ]
バイエルンはさすがワールドクラスにギアをチェンジして戦いましたね。この懐の深さが今度のドルトムント戦でどう出るか。いつも他のチームと対戦する時とあきらかに動きが違いますからね。楽しんでます。
監督のコメントは聞きたくなかったなぁ。
[ 2019/02/20 20:19 ] [ 編集 ]
前半は面白かったのに、後半がっかりだった件の裏事情を当事者が暴露するとか頭痛いわ
リヴァプールはバイエルンのホームで1-1でも勝ち抜けになるから大分楽になった
[ 2019/02/20 20:23 ] [ 編集 ]
まあ後半は塩試合でしたね。
前半は両者とも実にハイレベルでベスト16で当たるのは勿体ないくらい素晴らしかったです。
マネが幾度のチャンスを決めていればリバプールはイケイケだったでしょうし、何といってもまだ怪我上がりのフィルミーノが異次元の凄さ!でした。
後半、打ち合いに出れば明らかに不利だったバイエルンが塩試合に持ち込み逃げ切りましたね。
アリアンツではどうでしょうか。
リバプールは1点取ればOKで、バイエルンは失点は許されないプレッシャーもあるでしょう。
リバプールはファンダイクの復帰、バイエルンはキミッヒの出場停止がどう響くか。ゴレツカは復帰しますね。
今シーズン、ホームで分が悪いバイエルンと、アウェーでCLを勝てていないリバプール。
この噛み合わせはかなり楽しみです。
[ 2019/02/20 21:05 ] [ 編集 ]
昨日のバイエルンはフランクフルトやっていた笑
プロフェッシナルなファール連発して流れ切っていたよ。
まぁベスト16の前半だし調子にのせるわけにはいかないリバプールでアウェーだし、守備から入ってということなんでしょう。現実的にやったな。
クロップにしてもセンターバックいなかったからケイタ入れて守備固めしてたんだから、これはこれで問題なかったんじゃないかな?
[ 2019/02/20 21:08 ] [ 編集 ]
管理人さんの意見に丸々賛成。バイエルンの王者としての威厳を保つ為には、コバチは小物過ぎる。確かにリバプールは偉大なクラブだけど、バイエルンはブンデス6連覇しているブンデスの王者。引き分けて不満だ、悔しい位言ってくれ。
[ 2019/02/20 21:51 ] [ 編集 ]
こういう育ちきらない人格が選手との軋轢を生み、チームを不調にするんだと思います。駄目ですね、この監督。
[ 2019/02/20 22:08 ] [ 編集 ]
筋電図か何か当てて本当につっているか医学的に分かると思うんだが。ビデオ判定みたいに疑わしい場合は、係員が検査機器持ってすっ飛んできて演技と分かれば即レッドでいいよ。不愉快だよ。演技を見にきているんじゃない。引き伸ばしならプレイオンの中でいくらでもできるよ、それならルールの範囲だ。
[ 2019/02/20 22:23 ] [ 編集 ]
 他所がやってるから正しいとは思わないですね。ドイツサッカーの象徴であるバイエルンとしてどうなんだろうって考えるべきでしょう。
 それに選手が時間を故意に稼ぐのはルール違反でカードの対象ですので、それをバラしてしまうのは監督が選手の名誉を守っていないことになる。
[ 2019/02/20 23:06 ] [ 編集 ]
まあ守備重視で行っても構わんが、というかサラー達を抑えるにはそれしか方法がなかったんだろうが
それホームならの話だからな
リバポはアリアンツで一点アウェイゴール取るだけで勝ち上がる可能性高くなったんだから、コバチのやり方は褒められたもんじゃないよ
守備的に行くよりアウェイゴール一点でも取るべきだったね
[ 2019/02/21 02:26 ] [ 編集 ]
チアゴがガチガチに守備していたのを見て、「まさか引き分け狙い?いや、ここアンフィールドだよね」と首を捻っていました。アンフィールドだから難しいのは確かですが、CLでこれをやるのがよく分からなかったです。

リバプールは確かに化け物です。あの3トップはあそこまでしないと止められないかもしれません。とは言え、ハビマルに足を攣った演技をさせていたとは。。スペインのアトレティコはこんな事をやっていた記憶がありますが(違っていたらごめんなさい)、バイエルンらしくないですね。どなたかの指摘通り、フランクフルトの戦術という感じで、コバチ監督への信頼はまた低下するでしょうね。
[ 2019/02/21 08:36 ] [ 編集 ]
互いに決定機を逃してたけど白熱する良い試合だった。
ダぞーんのハイライトはえらい偏ってたわ
[ 2019/02/21 10:49 ] [ 編集 ]
勝利のためなら守備的だろうが遅延だろうが使えばいいんですよ。ラリーガの強さは勝利の為にできることをやってるからこその結果ですし。
バイヤンは今季調子が上がらず審判のアンフェアなジャッジにも耐えて、守備的な試合もこなし、精神的に強くなったなぁと思いますよ。クラブの立て直しには良いシーズンですね。なんかね、コバチ監督を小物呼ばわりしてる人いますが、トゥへルに対しても同じようにバカにしてる人いますね。でも彼らは少なくともバイヤン倒してポカールのタイトル獲っていますから、おまけにリーグ最強のクラブの監督を任されて改革してます。それだけでもリスペクトされるに値しますよ。
フランクフルトがリーグにいるのもコバチ監督のおかげなんですよ、降格かかったプレーオフでは選手みんな、長谷部もやってましたよ、遅延行為して勝利をもぎ取り降格免れました。バイヤンも勝利の為にできることやってるんですよ。
バイヤンはドルトムントと違ってブンデスリーガの地位を落とさないよう努力してるんですから、あまりバカにするのはいただけませんね。
[ 2019/02/21 21:25 ] [ 編集 ]
2019/02/21 21:25
貴方自身が、コバチの小物さを宣伝している事になっているのを気が付きませんか?
フランクフルトとバイエルンを同列に扱っている時点で、バイエルンにリスペクトを感じませんし、リスペクトしてないクラブの監督としてはコバチは有能だと言っている様なもの。そして、トゥヘルはドルトムントの監督としては有能でしたよ。

バイエルンはこの10年で6連覇含む7度のリーグ優勝と2度の準優勝、4度のポカール優勝と2度の準優勝、1度のCL優勝と2度の準優勝しているクラブ。
リバプールはこの10年、リーグカップ優勝が1度だけで、後はCL準優勝1度、EL準優勝一度、カップ戦準優勝がそれぞれ1度づつだけ。
貴方がプレミア>ブンデス、リバプール>バイエルン、と思っているからそんな書き込みになるのでしょう。
リバプールやクロップは偉大で大好きですけど、バイエルンはリバプールよりも本来はビッグクラブだと私は思っているから、コバチは小物に思える。
[ 2019/02/22 12:41 ] [ 編集 ]
リバプールはCL準優勝のクラブですよ、バイヤンより上位に位置付けられて当然です。タイトルの獲得数なんてリーグが違うのですから比較しても無意味ですね。
クロップはここ数年でリバプールを人気実力共にあげましたね、バイヤンは反対に下降してました。引退した高齢の監督引っ張ってなんとかリーグだけはタイトル録れましたが、ガタガタでしたよ。今季は奢ったクラブの選手に活入れてるのはコバチ監督です。コバチ監督はビッククラブを率いて一年目の監督ですよ、なんで大物扱いできるんですか? 私はコバチ監督の試合が好きで今季はバイヤン応援してますが、プライド高い選手をうまく率いて頑張ってると思いますね。
フランクフルトをずいぶん下に見てますが、それはあなたがフランクフルトを見下してるから言えるんでしょう。フランクフルトは随分変わりましたよ、観客も増えて人気も上昇してるのが見てとれます。試合が面白いですからね。
バイヤンの試合も随分コバチ色がでてきて面白くなってますよ、なんといってもコバチ監督のサッカーはドイツ人にあってますね、クロアチア人は結局サッカーの方向性がドイツと似てると思います。ドイツ人にスペインサッカーは合いません。
フィジカル、スピード、体格を優位に使ったサッカーが合ってます。
泥臭く勝っていく試合をバイヤンがやってもいいじゃないですか、ドイツサッカーを建て直すのは初心に返ってやるのが一番。バイヤンの威厳? 王者の振る舞い? そんなものはCL決勝にいってから言いましょうよ。
[ 2019/02/24 19:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。