ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

リヴァプール監督クロップ!またしても多額の罰金を支払う羽目に!《ドイツの反応》

【スポーツビルト】

klopp10.jpg


リヴァプール監督クロップ!


またしても多額の罰金を支払う羽目に!


このリヴァプールの監督は、約5万2000ユーロの罰金を支払う羽目となっている。イングランドのサッカー協会は木曜日に、クロップに対して2月4日のケヴィン・フレンド審判への発言が原因で罰金の処罰を課すことを発表している。

スポンサーリンク



1:1に終わったリヴァプール戦では、ジェイムス・ミルナーがオフサイドの位置にいたにも関わらず、リヴァプールの先制点が認められている。クロップはその件に関しては、審判がミスを分かってたはずだと発言していた。クロップによると、それが後半の判定に大きな影響を与えることになったという事だ。


クロップはこれで今シーズンに入ってから2度目の罰金となっている。1:0で勝利したエバートン戦では、オリギのゴールで喜びのあまりフィールド内を走り回ったことで9000ユーロの罰金を課されている。




以上です。


クロップがまた罰金を課されたようですが、今度は日本円にすると約600万円ですから、かなりの金額ですね。


良くPKなどでミスジャッジをすると、あとの判定でそれを帳消しにしようとする、みたいなファンの推測話を聞くことがありますが、クロップが言っている事もそんな事ではないかと思います。



[ 2019/02/22 09:30 ] 海外サッカー | TB(-) | CM(3)
クロップもリヴァプールで優勝すれば、名実共に名将の仲間入りでしょう。名監督不足の昨今引く手数多になるでしょう。その為には、あらゆる駆け引きや鼓舞する為のパフォーマンスをすると思います。サポも喜びますしね。
クロップにしたら、600万も6万くらいの感覚でしょう。
[ 2019/02/22 09:56 ] [ 編集 ]
 私は帳尻合わせは不要だと思います。ミスは誰でもするしそれは仕方ない。審判がミスの帳尻をする為に残り時間ずっとルールを歪めてしまうと、面白い試合になりません。荒れるだけです。
[ 2019/02/22 13:54 ] [ 編集 ]
クロップのこうした姿勢が選手を鼓舞しチームというものを一丸にするのでしょう、こんな監督の元でサッカー出来る選手は幸せだと思いますね
[ 2019/02/22 17:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。