ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ファヴレ監督!ニースの悪夢再来か?再び失速してしまう?《ドイツの反応》

【ビルト】


favre13.jpg


ドルトムント!ファヴレ監督!ニースの悪夢再来か?再び失速してしまう?


5試合未勝利!バイエルンとはたった3ポイント差。そして更なる痛手が!


マルコ・ロイスが日曜日のレヴァークーゼン戦でも欠場するのだ。このキャプテンは水曜日に2度とレーニングを行ったが、その後太ももに再び違和感を感じたようだ。そのため木曜日のトレーニングを欠場し、復帰も見送りとなったようだ。どんなに早くても復帰はアウグスブルク戦とみられている。



スポンサーリンク



さらにピスチェクも引き続き離脱するとみられている。


ドルトムントはロイスなしではここ3試合勝てておらず、バイエルンに追いつかれる可能性がある。


12月の時点でドルトムントはバイエルンに9ポイント差をつけていたというのに・・・。



BVBのルシアン・ファヴレにとってとある記憶がよみがえる事だろう。


ファヴレはシーズン16/17、11節を終えた段階で2位のモナコに6ポイント差をつけて首位に立っていた。最終的にはモナコに17ポイント差もつけられて3位になっている。いっきに23ポイント差もつけられてしまったことになる。


ファヴレは再びニースの悪夢を経験することになるだろうか?


ツォルクは“まだリーガで首位に立っているし、負けたのは一試合だけだ。自信を持って試合に臨むには、理由は十分だ。”と語っている。



ドルトムントにとって有利な点は、相手監督を良く知っていることだ。ペーター・ボシュはBVBで2017年の7月から12月まで監督を務めている。


ゲッツェ:“僕らはホームだし、ペーターの哲学を知っている。彼がどのようにプレーさせるか知っているのでそれをうまく利用できれば有利となるだろうね。”




以上です。


最終的にバイエルンに勝ち点15ポイント差をつけられて、さらにグラートバッハに抜かれて3位でフィニッシュというのは勘弁してほしいですね。まあニースの時とは残り試合の数が違うので状況は同じではないですが・・・。


ピスチェクの離脱は痛手ですね。ボシュの時もピスチェクが離脱してから勝てなくなっていますし、いい加減に本気で若手サイドバックを育てるべきでしょう。ゲレイロもサイドバックでは起用しませんし、トルヤンは使うそぶりすらなかったですし、パスラクも放出してしまいましたしね・・・。ハキミはレアルに帰るでしょうから・・。





[ 2019/02/23 17:52 ] カーン | TB(-) | CM(22)
対戦スケジュールを見るにバイエルンの方が明らかにハードで、直接対決はポカールから中2日だったり、ドルトムントが有利なのは間違いないので、絶対に優勝しなきゃいけませんね。
今回できなけりゃいつできるのか…
[ 2019/02/23 18:17 ] [ 編集 ]
レバークーゼンは中2日だから勝つと思いますよ
ヘルリッヒ時代から改善の兆候はあったのでボシュの手腕が優れているとも思えないです
そんな恐れないといけないようなサッカーしてるかと言われると違いますしね
これだけ有利な条件揃っていて勝てないならもうおしまいでしょう
[ 2019/02/23 18:20 ] [ 編集 ]
ゲッツェにボシュ監督のことについて語って欲しくないわ
スパーズ戦前も「俺達が強い理由とか」語ってたし痛々しいからやめて欲しいわ
[ 2019/02/23 18:31 ] [ 編集 ]
ニース時代のファブレを知りませんがTOがシッカリできる監督だったんでしょうか?
ドルトムントはリーグ戦・CL・ポカールと3つ戦ってるわけですが
ポカールのブレーメン戦でもほぼベスメンで戦ってました
トゥヘル時代とか優先順位の低いポカールとかヤヌザイやパクとかも使ってたりしてましたよね
多くのスカッドを抱えた前半戦でBプランも考えておくべきだったんじゃないかと

[ 2019/02/23 18:41 ] [ 編集 ]
結局層が薄いしロイス依存強過ぎ
バイエルンが調子落としてなければ現在までの首位の座も無かっただろうしザマーの言う通り前半戦は運もかなりよかったし今の状況は予測して然るべきだったかもね、怪我人が多くなるのも例年通り、冬に補強して対策しとかないといけなかったね。
[ 2019/02/23 18:44 ] [ 編集 ]
予想通りだな。浮かれてる人が多かったが内容からすれば勝ちすぎだったし選手層の薄さをいつも露呈させていた。たまたまロイスが怪我せずアカンジがパパより遥かに安定したからの結果であっていなければこんなもん。
しっかり対策されて疲れが溜まってきてる後半戦に選手層と戦術の薄さが出るのが毎年のフランクフルトやドルの通例
[ 2019/02/23 18:56 ] [ 編集 ]
ファブレは少なくともロイスの控えorオプションとして、香川に一定の出場機会を与えなければならなかった。
フロントは干すとは考えていなかったのかな。
冬にロイスの控えとCFは取るべきだったね。
[ 2019/02/23 19:03 ] [ 編集 ]
中立の立場からすれば混戦は面白いけど、バイエルンが勝ち続けるのもなぁ・・・
[ 2019/02/23 19:09 ] [ 編集 ]
ドルトムント的には見慣れた光景ですけどね
[ 2019/02/23 19:10 ] [ 編集 ]
スタメンのドイツ人比率が下がってるのはフロントや監督の責任かな。育成部分を他クラブに任せてる感じがある。
他から買ってきて、上手く使いきれないドイツ人多くないですかね。パスラックもレンタルで出してるけど出場機会殆ど無いようだし。
SBはサイズを求める監督もいるだろうから、中々難しいのだろうけどさ。
[ 2019/02/23 19:10 ] [ 編集 ]
ボスの時はゲッツェが出場してるから勝てないんじゃない!ピシュチェクが居ないから勝てないんだ!って論調だったよな~
ゲッツェやシュメルツァー、シュルレという枷が無いレヴァークーゼンのボスが羽ばたいたら笑うわ
[ 2019/02/23 19:27 ] [ 編集 ]
本当にまずい状態ですね。
ロイス離脱の影響ばかりが言われてましたが
この前の試合なんて3点差を追いつかれてますからね。
やはりピシュチェクの影響はなんでしょうかね。
個人的にはピシュチェクは一番好きな選手なので早く復帰して欲しいです。
守備時のヘディングと攻撃時のダイアゴナルのクロス、最近は中央でのスルーパスも増えてきてさらに魅力的でしたからね。
[ 2019/02/23 21:02 ] [ 編集 ]
ドルトムントもですが、バイエルンが鬼門のヘルタ、メングラを乗り切れるかどうかに注目です。
その後、ヴォルフスブルクを挟み、再度リバプール。
ここまでに勝ち点を落とすようだと、彼らの脆い精神面の崩壊は避けては通れないでしょう。
監督問題がまた再燃する可能性も大いにあります。
[ 2019/02/23 21:50 ] [ 編集 ]
ドルトムント云々よりバイエルンが勝ち続けるかどうかが焦点
[ 2019/02/23 22:31 ] [ 編集 ]
お気に入り選手だけ使い倒して、疲弊離脱するわ、研究されつくすわって監督なのでしょうか
メンバー固定すれば結果が出るのは早いですが、シーズン走り切ってこそなんですけどね
香川が象徴的でしたがそれ以外の控え選手も含めて、プランBが全く見えないのでガス欠は見えていた結果ですね
ツォルクやヴァツケは、個々の起用法はともかくとして、ターンオーバーやバックアップ選手のモチベーションを維持するよう監督に言えないものなんですかね・・・
[ 2019/02/23 23:48 ] [ 編集 ]
ロイスいないと何もできんのけ?
[ 2019/02/24 00:00 ] [ 編集 ]
ファブレもなんで香川を干したのかな。いずれ役に立つって思わなかったのか不思議です。香川が入るだけで違う戦術が出来るのに。ロイスだけでシーズン乗り越えられると考えたのならリスク管理力が無さすぎです。
[ 2019/02/24 07:15 ] [ 編集 ]
ゲッツェの言い分よ笑
ボスを知るときボスもまた選手を知ってるだろう
ゲッツェ読書家だったなら知ってるだろ
[ 2019/02/24 09:01 ] [ 編集 ]
トップ下はロイスで押し切りたい監督と、ゲッツェの復活と若手の転売を目標としたフロントの利害関係が一致したとしか思えませんね。。。
優勝は目標ではないので、このまま上位を維持できれば最高の仕事をしたとフロントは評価するのではないかと。
日本人にとっては最低の監督ですけど、ドイツ人にとっては最高の監督なんですね。
悲しいですけれど。
[ 2019/02/24 14:18 ] [ 編集 ]
ニースというのは随分とのんびりしたクラブですね。こんなになる前に監督交代考えなかったのでしょうか?それとも、ニースが優勝するなんて事自体、有り得ないこととして3位でも満足だっただけ?
ドルトムントも3位でも満足しそうですね。
[ 2019/02/24 16:22 ] [ 編集 ]
ドイツ人やドルサポにとっても最低の監督だと気づいて欲しいね
本来ドルトムントはゲッツェ復活やロイス輝かせるためにあるわけじゃないから
香川の扱いがそうだったようにね
[ 2019/02/24 20:21 ] [ 編集 ]
真実の愛がスローガンだったドルトムントは、アイドルゲッツエの復活やスターロイスをもてはやし輝かせる為のクラブ、まあ実力があるのだからいいのでは?ってなるでしょうが、自分が好きなドルトムントは選手みんなが気持ちで共存出来るプレイの出来るチームだったので、せいぜいゲッツエやロイス持ち上げて邪魔になる選手はベンチ外にして、優勝出来たら良いんじゃないかと思います。
[ 2019/02/25 20:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。