ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トルコメディア!ベシクタシュ香川の過去のダービーでの活躍を特集!《トルコメディアの反応》

【ゴール・トルコ語版】

kagawa80.jpg


香川真司の過去のダービーでの活躍!


香川真司はフェネルバフチェ戦でスタメンデビューを飾るとみられているが、香川はドイツの大きな試合で成功を収めてきた。


香川真司はボルシア・ドルトムントからベシクタシュに移籍してきたが、フェネルバフチェ戦では出場停止となるアデム・リャイッチの代わりにプレーするとみられている。

スポンサーリンク



このダービーが香川のスタメンデビューとなる可能性が高いが、ボルシア・ドルトムントとマンチェスター・ユナイテッドでプレーした香川真司は、重要な試合をたくさん経験している。香川は特にドイツのダービーで非常にすばらしい成果を残している。



彼はブンデスリーガでシャルケ、バイエルン・ミュンヘン、グラートバッハと23度対戦しているがそれらの試合で6ゴール2アシストと8ゴールに直接関与している。その23試合でドルトムントは13勝6敗4分けの成績を残している。



香川はブンデスリーガでは重要な試合で結果を残しているが、イングランドではそれと同等の結果は残せていない。マンチェスター・ユナイテッドではリヴァプール、トッテナム、マンチェスター・シティ、アーセナル、チェルシーと合計9試合対戦しているが、それらの試合では一度もネットを揺らすことができていない。これらの相手に対しては1アシストを記録している。マンチェスター・ユナイテッドはこの9試合で3勝4敗2引き分けを収めている。








以上です。



香川選手のダービー、それから大きな試合での結果がまとめられていました。しかしグラートバッハとの試合は特にダービーという程でもないので、その辺がトルコまで伝わっていないのは、まあしょうがないでしょう。

イングランドでの結果も引き合いに出されるという事は、やはりプレミアリーグの注目度はトルコでも大きいんだろうなと想像します。



[ 2019/02/24 10:00 ] 香川18/19 | TB(-) | CM(10)
トッテナム戦でゴール決めてましたよ。
ファンペルシからのパスをターンして。
[ 2019/02/24 10:24 ] [ 編集 ]
ユナイテッドのダービーになんでスパーズやらチェルシーが出てくるんだ笑?
[ 2019/02/24 11:26 ] [ 編集 ]
香川はドイツのダービーマッチでは結構決めてますよね
あと香川はマンチェスターでもトッテナム戦でゴールしてませんでした?

記憶違いかも知れませんがトルコですからそこのあたりはあまり調べないで言ってるのかもしれません
[ 2019/02/24 11:46 ] [ 編集 ]
トッテナム相手にはRVPのアシストで点を決めてた気がします
[ 2019/02/24 13:05 ] [ 編集 ]
いや1年目のリーグ6節スパーズ戦で54分に1G決めてるんですけど…
やっぱりトルコは信用できないわ
[ 2019/02/24 14:27 ] [ 編集 ]
監督は香川はスタメンで出場できるコンディションでは無いと懇切丁寧に説明しているんですがね
サポーターが香川出場を推してるからメディアが煽ってるんでしょうね
[ 2019/02/24 14:36 ] [ 編集 ]
何やらほっとくとハードルがどんどん高くなって行く気配。香川も先発・途中出場に関わらず、気合い入れていかないと、思わぬ掌返しが待ってる予感。
[ 2019/02/24 16:07 ] [ 編集 ]
ダービー楽しみ
夜更かしして観戦じゃぁぁ
[ 2019/02/24 16:49 ] [ 編集 ]
香川がTwitterでベシクタシュのホームスタジアムあげてましたね。海沿いの素敵なスタジアム!ダービーの応援宜しく的な感じ?
彼がこういうTwitterあげるときは、スタメン言われた時、期待して見ます。(でもき時間キツイよ(泣))
[ 2019/02/24 22:08 ] [ 編集 ]
>彼がこういうTwitterあげるときは、スタメン言われた時、期待して見ます。

ここんとこあげてもスタメンじゃなかったりあげなくてもスタメンのときもあるから何とも言えんよ
TRTSporによると戦術練習じゃ中盤はメデル、ハッチンソンとドゥルカンの3センターをやってたらしいしな
ボールが頭の上を飛び交って削りあいになるから香川やクアレスマは後半のスーパーサブだろう

[ 2019/02/25 07:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。