ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》トゥヘルが岡崎をドルトムントに?【ビルト詳細】

昨日ビルトに掲載された記事ですが、ドルトムントの新監督トゥヘルがマインツでお気に入りだった選手を連れてこようとしているかに言及されています。




BVBにおけるクロップの後継者


トゥヘルすでにマインツで密猟開始か?

20150423012740f0c.jpg


トーマス・トゥヘル(41)は日曜日からクロップの正式な後継者となっている。そしてそれによってマインツは震えることになった。


トゥヘルはすでにマインツで密猟を開始しているのか?


ボルシアではすでにマインツの選手との交渉が始まったようだ。もちろん新監督が喜んでドルトムントに連れてきたい選手達と。ガイス、岡崎、パク、カリウス、そしてビデオ分析のヴェーバー・・・・。


ビルトがそれについて解説する。


ヨハネス・ガイス(21):トゥヘルの下でブンデスリーガのプレーヤーとなった。そしてドイツ国内でも国外でも熱い注目の的となっている。そしてクロップが続けたとしても当然BVBでも候補にあがっていただろう。しかし:彼はあと2年契約を残している。契約解除条項もない。移籍するとしたら高くなるだろう!移籍の可能性:60%

2015042301275656d.jpg


岡﨑慎司(29):マインツのマネージャー、ハイデルはビルトのインタビューで国内の移籍をほぼ完全に否定している。ドルトムントは1000万ユーロ以上を払わなかればならないだろう。移籍の可能性:20%


スポンサーリンク



パク(28)
トゥヘルは彼のお気に入りをハンブルクにも持って行きたがっていた。彼がハンブルクでのトレーナーとならない事が明らかになってから、この韓国人についてハンブルクでは話題に登っていない。そしてBVBでも彼のことは話題に登っていないようだ。マインツは移籍の際にはあるオプションを行使するとみられており(注:詳細は不明)、お金がかかると見られている。移籍の可能性:35%

20150423012757a99.jpg



ロリス・カリウス(21):このキーパーはトゥヘルのお気に入りではなかった上に、最近契約を2018年まで延長したばかりだ。もしBVBが彼を獲得するならNo.1を約束しなければならないだろう。移籍の可能性;15%


ベニー:ヴェーバー(31)ビデオ分析

マインツで“スカウト主任”に昇進した彼はトゥヘルの信頼を得ている。ビルトは彼がトゥヘルを追ってくる可能性がまだ残っていることを知っている。移籍の可能性;95%

201504230127599e7.jpg


結果:すべての移籍の可能性だ。だけどそうなったらドルトムントは3500万ユーロを出さなければならない。






以上です。


岡﨑選手に対しての移籍の可能性は20%と予想していましたね。日本でも少し話題になっているようですので、記事全文を取り上げてみました。



ビルトの特徴の一つはそれぞれのクラブごとにほぼ毎日新しい記事が更新されることです。(それに対してキッカーは週二回)さすがに毎日となると、キッカーのように長い記事ばかりではないのですが、特に移籍やスキャンダルに関してなどは情報が早いです。


これから移籍に関する話題などが多くなると思いますので、記事の長短にかかわらず、ビルトを頻繁に取り上げて見たいと思います。(今までは短すぎるのはあまり取り上げていませんでした。



ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball


[ 2015/04/23 09:03 ] トゥヘル | TB(-) | CM(14)
No title
移籍の可能性が高い4人の最後の一人が誰かと思ってたらチュホなんですね
予測の通りガイスくらいかな移籍は
岡崎はオバいるし、チュホもハンブルガーならともかくドルのレギュラー争いに勝てなさそう
[ 2015/04/23 11:35 ] [ 編集 ]
No title
BVBにストライカータイプは3人以上いて、移籍前に岡崎のように活躍したラモスはフィットせずにフェードアウトしました。ポストに強みの無い選手を獲得するというのは同じ過ちを繰り返す行為で現実味がないですね。

選手と並んでビデオ分析のスタッフにスポットライトが当てられるのはドイツらしくて面白いです。今のBVBに必用なのはこうしたスタッフなのかもしれませんね。
[ 2015/04/23 12:39 ] [ 編集 ]
FWは3人いるとはいえ計算出来るのがオーバメヤン1人だからありだと思うけどね。
まぁ国内移籍がダメだとあり得ないと思うけど
上の人岡崎はバランスよくてロングボールもよく競るし収まりますよ
[ 2015/04/23 14:32 ] [ 編集 ]
No title
こういう記事も楽しいですね!
これからもよろしくお願いいたします(*´∀`*)
[ 2015/04/23 14:35 ] [ 編集 ]
No title
岡崎とラモスは全くタイプが違いますしね。。

身体能力ならラモスだけど、岡崎はポストを収める動き出し、ポジショニングの上手さ、楔を捌く技術があります。現地メディアでもポストはブンデスでも有数という評価を受けてるくらいです。

裏抜け一つとっても、オバメヤンやラモスとはタイプが違いますね。彼らスピードが長所だから広いスペースが必要ですが、岡崎の場合は完全に相手との駆け引きと一瞬の反応でレスポンス良く飛び出しますから、スペースが無くても裏抜けで勝負する術があります。足の速くない岡崎が身に付けた最大の武器ですね。
[ 2015/04/23 15:36 ] [ 編集 ]
No title
岡崎の噂が出てきてから色々なところで同じような彼に対するネガティブコメントが増えてますね・・・。岡崎の過小評価っぷりは相変わらずですw

どうなるか分かりませんが、トゥヘルが岡崎を呼んでもおかしくないですし、CFが課題のドルトムントで万能に成長した彼がどういう働きをするか楽しみですね。
[ 2015/04/23 15:38 ] [ 編集 ]
No title
岡ちゃんのサクセスストーリーとか胸ワクすぎるよ
[ 2015/04/23 15:44 ] [ 編集 ]
インモービレもっと使えば良くなりそうだと思うんだけど
[ 2015/04/23 16:28 ] [ 編集 ]
No title
なんだかんだでドルの選手の質は高いから。
マインツで絶対的なスタメンであってもなかなか厳しいと思う。
マインツでもこの4人のコスパは良いだろうけど評価が上がればコスパは下がるしな。
[ 2015/04/23 22:01 ] [ 編集 ]
No title
岡崎がBVBで活躍できるかは未知でしょう。
BVBと同じような戦い方をして同じような対応をとられる環境で実績を残したわけではないですから。
個人的には彼にはプレミアに挑戦してみてほしいです。
[ 2015/04/23 23:38 ] [ 編集 ]
No title
背が低くてもポストの上手い選手はいる。今すぐ思いつくのがテベスと岡崎。
岡崎来て欲しいけど、条件面が難しそうですね。
[ 2015/04/24 00:13 ] [ 編集 ]
No title
ギュンドアン出て行く可能性高そうなので
ガイスはください!
ザキオカさんはクラブも国内移籍は認めない方針で、ザキオカさん自身がプレミア移籍が夢だったみたいだからプレミア移籍でしょうね
[ 2015/04/24 01:03 ] [ 編集 ]
No title
岡崎のスタイルはBVBでも合うと思う。
香川とのコンビで二人とも上手く行きそう。
連れて行きたいとは思うけど難しいのかな。
移籍金を考えたら今夏しか無いけど。
とりあえずパクは無いと思う。使い道がない。
[ 2015/04/24 01:56 ] [ 編集 ]
寧ろBVBに行くべき的なコメントしてる人たちの方が岡崎を過小評価してる
もちろんトゥヘルと岡崎の関係や香川との連携考えればBVBで見たいって気持ちは分かるが、スタメン確定してないのは同じなんだから初CLを狙えるBMGに行くべきだわ
[ 2015/04/27 18:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。